Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

ガッと踏んでザッと滑ってシャーッ

毎年この時期になると,初めてバイクで転んだときのことを思い出す.

俺がバイクの免許を取ったのは高1の夏.取った免許は小型2輪というとてもマニアックな免許.バイクは従兄弟から譲ってもらったMTX50というオフロードバイクだった.
d0049594_1956107.jpg

それまで1時間か2時間に1本程度しか無かった路線バスしか移動手段が無かったのが,バイクを手にいれたことにより,自分の好きな時に,好きな場所へ自由に行けるようになった.それが嬉しくてさして用も無いのに,あちこち走り回っていた.

冬も当然バイクで移動.真っ白の雪道でも,「急」のつく動作と傾斜のきついところを避ければバイクは普通に走るのだ.
ある日のこと,市内で用事を済ませて帰宅する途中,右コーナーにさしかかったときの事.俺は以前雑誌で見たダートトラックみたいに,リアを流して曲がってみようと思った.「雪道なら良く滑るし,リアも簡単に流れるに違いない.よ~し,やるぞ~」.当時雪道の怖さが分かっていなかった俺はやる気満々だった.

やがてコーナー入り口にさしかかり,俺は勢いよくリアブレーキを「ガッ」と踏み込んだ.途端にリアがロックし,「ザッ」と横に流れ出す.ここまでは予定どおり.しかし,スライドのスピードが予想より全然速い.あっという間に制御できない領域へ飛び込んでいく.バイクに乗り始めて半年足らずの俺にそんな状況をどうにかできる訳も無く,あえなく地面に叩きつけられ,そのまま「シャーッ」と路面を滑走し,路肩に積み上げられた雪山にバイク共々突っ込んだのだった.

幸い怪我はしなかったものの,人車ともに雪まみれ.打ち付けたところをさすりながらそそくさと家に帰っていった.思えば学生時代はいろいろ無茶なことしたなぁ.真冬に白馬を抜けて日本海へ行こうとしたり(もちろん途中で断念).骨董品同様のバイクに鞭打ってエンデューロに参加したり,買ったばかりのバイク田んぼの土手に突き落としてバイク屋さんに呆れ顔されたり.

まぁ今となっては良い思い出です.
by tricocbko_98 | 2006-01-10 20:19 | バイク | Comments(8)
Commented by A110ALPINE at 2006-01-11 01:41
皆、同じなんですね。空冷の50だったので、MTXは憧れでした。その後DT50でエンデューロしたりしました。雪で普通タイヤは無理でしょう。昔、福島県南部の羽鳥というエンデューロで、予想外の大雪でスノー・エンデューロになったことがあります。RMXのお披露目だったのですが、その性能を出し切れずにいたのを覚えています。スピ-ドがでるわりには、止まらないので、あの時ほど転んだことはありません。
Commented by 1600-sc at 2006-01-12 07:33
tricocbkoさんの初めてのバイクは、50ccでもパイプ製のクレードルフレームだったんですね。
わたしの頃は、Tボーンとか7ボーン?とか言う名前の付いた、鉄板のプレスフレームで、ロータリー式のシフトでした。時代がわかりますね(笑)
ロータリー式では、4速で走っていてギャップで煽られた時に、つま先がシフトに当たり、いきなり「N」に入ったりして...危ない、危ない(苦笑)
原付時代・・・あの頃を思い出しました。
Commented by tricocbko_98 at 2006-01-12 20:04
A110ALPINEさん
最初はオフ車よりもカウル付のバイクに憧れていたんですが,今は考え方が変わって「良いバイクだったよなぁ~」としみじみ思っています.あの時はあまり林道とか河川敷とか行かなかったので,もしもっと早くオフの面白さに目覚めていれば今頃違うバイク人生を歩んでいたかもしれません.

RMXでスノーエンデューロですか?!雪面じゃ2st250ccのハイパワーもネックになってしまいますね.でも,雪の上なら転んでもダメージ少なそうだからお財布にはやさしそうです,スノーエンデューロ.オフ車のブロックパターンのタイヤなら圧雪面では意外と普通に走りますよ.フカフカの雪の上とかは・・・・・う~ん,どうなんでしょう?
Commented by tricocbko_98 at 2006-01-12 20:13
1600-scさん
実は人生初ライドはMTXじゃなくてヤマハのメイト(カブみたいなヤツ)です.これは中〇生の時,うちの庭でコッソリ乗りました.もちろんシフトもロータリー式ですよ.トップギアからいきなりニュートラルに変わるシフトパターンはかなりスリリングですよね(笑)

バイクに初めて乗った時の顛末は以前このブログに書きましたので,もし良かったら読んでみてください.
http://bluefreak.exblog.jp/1506066/
Commented by A110ALPINE at 2006-01-13 00:44
スノー・エンデューロ、最初は雪を掻き分けながら、次第に圧雪になります。それでも寒い時は地面が凍っているので、進むけど止まらくなります。数キロのマウンテンコースなので、下りは怖いです。
ミツビシ関係の仲間と雪の山道を走る時はフルスパイクのノビタイヤなので、XRで最高速まで出そうな勢いですが、エンデューロはスパイク禁止なので、スピードも雨のマッドくらいです。ダメージは少ないのですが、アイシングでアクセル全開なんて事もあるので怖いんですよね。セローくらいで十分です。
Commented by 1600-sc at 2006-01-13 07:34
見せて貰いました(爆)
私の初バイクは、中学3年の時、ご近所の3つ上の先輩が買った、中古のHONDA CL50です。
遠心クラッチ付じゃ無かったので、クラッチの繋ぎ方を知らず、いきなり左手を「パー」に...跳馬の如く、4.5馬力のCLが立ち上がり、そのまま立てに半回転、えらく怒られました。(笑)
私は後に取り残され、唖然としてました。
でも、ハンドルは放してましたよ(爆)
ちなみにクルマ初体験もその人のN360でした。
Commented by tricocbko_98 at 2006-01-14 22:59
A110ALPINEさん
スパイクタイヤってかなりグリップするらしいですね.そういうタイヤなら凍った路面でもかなりいけそうな気がしますが,普通のモトクロタイヤで凍った路面を走る勇気は俺にはありません(冷汗).まぁバイクがカブくらいの非力でちっちゃなバイクなら走る気になるかもしれませんが(笑)

Commented by tricocbko_98 at 2006-01-14 23:03
1600-scさん
初めてバイクに乗ったときは必ず何かフリースタイル系の技を決めてしまいますよね.俺の場合はウイリーとバーンナウトでした.最初の頃はフロントブレーキ握るときなぜかスロットルを一緒に捻ってしまう癖がついてしまい,Fフォークが沈むと同時にリアタイヤがもの凄い勢いで回り始めて何回も怖い思いをしました.

今思うとなぜあんな事が出来たのか不思議でしかたありません.