Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

生まれるのが早過ぎたバイク

読書の秋!というワケでも無いけれど,最近は本をよく読んでいます.といっても毎日寝る前に数ページ読んでるだけなんだけれど.なぜ数ページしか進まないかというと,読み始めるとすぐ寝ちゃうからなんですね~.アハハ!どうやら読書なんていう柄にも無いことしているからアタマが拒否反応を起こしているようです.いやはや,慣れない事はするものでは無いですね.

ちなみに読んでいる本は富樫ヨーコ氏著「ホンダ二輪戦士たちの戦い」(講談社<+α文庫>)です.ホンダが79年に楕円ピストンエンジンを搭載した革新的なマシン「NR500」でグランプリにカムバックしてから83年にF・スペンサーと「NS500」のタッグでタイトルを奪取するまでのホンダ陣営の戦いぶりを描いた本です.時代は2ストローク全盛期,しかもスタートシステムは4ストに不利なおしがけ方式.そんな時代に敢えて4ストローク,しかも誰も作ったことが無い楕円ピストンエンジンをひっさげGPに挑んだホンダのチャレンジン魂は尊敬に値します.しかし,現実はそう甘くは無く,NR500はデビュー当初はトラブル続きで,予選落ちの憂き目にもあいます.そこから地道に戦闘力を上げていき,後もう少しで勝てる!という位のレベルまで熟成が進みましたが,デビューから3年間でとうとう一勝もする事ができず,主力の座をより戦闘力のある2ストロークマシン「NS500」に明け渡すことになるのです.

結局レースでは結果を残せず歴史から消えてしまったNR500.今思えば,楕円ピストンという発想自体は良かったものの,それを実現するためのに必要なレベルに,技術が達していなかったのではないかと強く感じます.もし,今再びホンダが楕円ピストンエンジンを再び作ったら,今度はどういう結果になるのでしょう.MotoGPでは来年からレギュレーションで楕円ピストンの採用が禁止されるようなので,ホンダが今の時点で楕円ピストンを使ってくることはまず無いと思いますが,いつかこの疑問の答えが明らかになる日が来ることを,密かに期待しています.
by tricocbko_98 | 2006-10-25 01:23 | バイク | Comments(0)