Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

どこへ行ってしまったのか・・・・・

今年度最初の週末は,行方不明者の捜索に忙殺される週末となりました.
土,日とも地元の山中を探し続けましたが手がかりは全くなし.結局日曜に打ち切りになりました.

それにしても行方不明の人を探すのは怖いですね.
俺は土曜日は車両で付近の林道などを広範囲に渡って探していたのですが,見回っているとたま~に林道の奥に,昔人が住んでいたと思われる廃墟や,旅館のあとなんかに出くわすことがあります.その中に入っていくのがとても怖い.正直な話.このように行方不明になった人を探す場合,息を引き取った後の状態で見つかることも少なくありません.しかも,行方不明になる原因は多くの場合は痴呆症,迷子,そして・・・・・自殺.

最後のケースの場合を脳裏に浮かべながら廃墟のドアを開ける瞬間を想像してみてください.俺が怖いと思う理由が十分理解して頂けると思います.勿論,こんな事を想像してしまうのは不謹慎なことですが,実際に行方不明になった人を探しているときは,どうしても悪い方へ悪い方へと物事を考えてしまいます.本当は後でひょっこり自宅へ山菜でも片手に「ただいま」と帰ってきてくれるのが一番望ましいのですが.

とにかく疲れました.
捜索の方は引き続き消防署,警察の方で続けているそうですが,ご家族の心配を解消するためにも一日も早く見つかってほしいものです.
by tricocbko_98 | 2007-04-09 23:22 | ありきたりの日常 | Comments(4)
Commented by RX-mikitty at 2007-04-10 15:20
消防団のお仕事ですか?お疲れ様でした。
捜索って、真剣に取り組めば取り組むほど、怖いですよね・・・。
無事に見つかるといいですね。
Commented by vehicles at 2007-04-11 11:25
こんにちは
お疲れ様でした。大変な作業でしたね。
ご家族のことを思うと心が痛みます。
Commented by tricocbko_98 at 2007-04-12 00:24
>mikittyさん
消防団で人探しに参加したのは今回は初めてでしたが,あんなにしんどくて怖いものだとは思いませんでした.失踪してから数日経ちますが,まだみつかっていないそうです.
でも俺なんかはまだそんなに苦労していない方で,消防団としての捜索は打ち切りになりましたが,失踪した人がいた区の消防団員はその後も私服で(消防団の活動ではないので)探しているそうです.終わりの見えない捜索・・・・大変だと思います.
Commented by tricocbko_98 at 2007-04-12 00:35
>vehcleさん
そうですね.
捜索の打ち切りに当たって最後に家族の方から挨拶を頂きましたが,とても沈痛な面持ちで話されていました.正直,かなり疲れてもいたので捜索が打ち切りになったときは楽になった気がしましたが,ご家族の姿を見て,2日も捜索に費やして何も力になれなかった自分の無力さも痛感しました.