Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

外車といえば・・・・

マイナートラブルはつきもの.
周囲の人から幾度となく聞かされてきたし,自分でもある程度覚悟はしていたけど,まさか納車後すぐそれが訪れようとは思いませんでした.
d0049594_2223378.jpg

トラブルその1「動くシート」
上の写真は運転席の左側のシートレールを写したものです.右上に写っているのがシートのガイドなんですが,赤丸で示した樹脂製のカバーが外れてしまっています.これが外れた分だけシートにガタが生じてしまっているのです.右コーナーではなんともないものの,左コーナーではある程度の速度になるといきなりシートが「ガタッ」とうごきだすので,足を踏ん張ってシートが動かぬようにしています.本来は逆なのですが・・・・.ナハハ(苦笑)
トラブルその2「ゴー」
もう一つ,原因が定まっていないのでこちらの方が心配なのですが,定番の「足回りからの異音」です.走行中ハンドルを左に切ると「ゴー」というロードノイズに似た音質の異音と,ステアリングに微かな振動が伝わってきます.おそらく左前のハブベアリングに問題があるのではないかなと踏んでいるのですが.

このように,納車直後からトラブルが頻発しています.でも不思議とウンザリした気分になりません.テネレに乗り始めて古いものを少しづつ直して乗ることの楽しみを知ったからかもしれません.少しづつ手を入れる度に,良くなっていく様を体感できるのは気分が良いですね(笑).
今回も焦らず少しづつ問題を解決していくことにします.

今日は車検をお願いしたディーラーさんに書類を届けに行ったついでにミッション&デフオイルを交換してもらいました.劇的な効果はありませんでしたが,以前に比べ若干シフトが軽くなりました.週末はいつもお世話になってる車屋さんにお願いして問題の部分を見てもらおうかと思っています.

少しづつとは言いましたが,足回りの異音の原因だけは早めに特定したいものです.
by tricocbko_98 | 2007-08-29 22:41 | | Comments(2)
Commented by A110ALPINE at 2007-08-30 16:04
ちょっと古い車、とくに欧州車は、プラや電装系のトラブルが多くなりますよね。やっぱり湿度の違いで老化が早いのだと思います。この点は、日本車を見習ってほしいと思います。
左の音がベアリングだとすると、一番の心配はブレーキでしょう。ディスクが振れるので、キャリパーが大きく開いて左右のブレーキのバランスが崩れる事が多いのです。下りのワインディングを走行後にホイールを触っての温度が異なるようなら危険信号です。このトラブル、お隣のK国の小型車をレンタカーで借りた時に経験していて、スイス・アルプスで恐い思いをしました。ほぼ新車だったのに初期不良だったのでしょう。
Commented by tricocbko_98 at 2007-08-30 20:36
>A110ALPINEさん
品質に関して日本車のレベルは相当高いんだなぁと外国の車に乗って改めて思い知らされました.
ベアリングだと当たりを付けてから足回りに負荷がかからぬようそろ~りそろりと走っているので,幸いブレーキのトラブルには会わずにいます.多分ハブベアリングのトラブルだと思うんですけどね.週末に普段お世話になってる車屋さんに持ち込んで再度チェックしてもらいます.

でも下りでブレーキバランス狂ったら危ないですよね.車が予想だにしない挙動を起こしそうです.ヘタすればそのまま谷底に・・・・・ヒィ~ッ!怖いっス!!

それにしても新車の状態で走行11万キロの車と同じ症状が出るとは・・・・・K国の車も品質的にはまだまだですね.