Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

えびす西コース

今週末金も無いのに,職場の先輩N氏@NSXと,
また福島県のエビスサーキットへ遊びに行ってきました.
前回行ってから,ブレーキ周りをキャリパー含め一新,
足回りもOHLINS(中古だけど)に換装したランサー.
これだけやったんだから,せめて一秒だけでも良いから
ベストラップを更新して帰りたいところ.





金曜日の夕方,出張から帰って即行で帰宅するつもりが,予定外の仕事が入って結局会社を出たのは予定退社時刻の一時間後.会社から帰っていそいそとエンジンオイルだけ新品に換えて,21:30に待ち合わせ予定の小布施PAへ.それでも予定の待ち合わせからだいぶ遅れてしまいました.N氏スミマセン.

そこから磐越道経由で福島県のエビスサーキットへ.二本松ICに着いたときは既に土曜日になっていたので高速代は1000円.思わずニンマリ.いつも高速代だけで2万近くかかっていたからね.これはおおきいです.

サーキットの仮眠所についてから,すぐ寝ればよかったものを,ついつい勢いで酒を飲み始めたら,ゲートオープン30分前起床予定が,ゲートオープンと同時刻に起床になりました.しかも若干一名二日酔い気味.ちなみにボクではないです(笑).あたふたと支度してピット入り.でも二日酔いで白い顔していたN氏はコースオープン後一番にコースへ飛び出て行きました.準備早っ!自分も空気圧とか一通りチェックしてからコースイン.

まずはクルマの調子とかチェックしながらゆっくりとコースを流します.前回来た時はナイターだったので,コースの一部,照明の当りの弱い部分がどうしても攻め切れなかったけど,今回は昼間の走行なので,問題のセクションも思い切り攻めていけます.ブレーキローターに十分熱が伝わり,本来の制動力を発揮し始めたところで一回目のアタックを試みます.車高調を入れたことでコーナリング中ロールが少なくなり,サスが踏ん張っている感じが凄くします.ブレーキも制動力が増して,熱ダレせずに安定して効く様になったんですが,タイヤが路面に食いつきません.コーナーの立ち上がりや,登りながら曲がるところなど,アクセルを開けながら曲がっていくセクションではどうしても車が前に行かず横にツツ~ッと逃げていってしまいます.今履いてるRE-050はスポーツ寄りのタイヤではあるんだけど,前装着していたRE-01に比べると,荷重がかかったときに,タイヤが荷重に耐え切れずにヨレているような感じに思えます.そのため,立ち上がりでも思い切りアクセルを踏めず,アンダーを誘発しないようにアクセル調整しながら開けていかなければなりませんでした.

それでも一回目のアタック結果は1分11秒492。前回に比べ既に1秒のタイムアップです.でもこれは昼間走ってコースのレイアウトがはっきり掴めたことによるお陰だと思います.一方N氏.こちらもタイヤのグリップ不足に悩まされている様子.傍から見ててもタイヤが食いつかずにてこずっている様子がありありと見て取れます.エビスサーキットはドリフトとグリップでコースが分かれていて,我々はグリップのコースで走っていたんですが,そのうち係員が出てきてドリフトに誘導されちゃうんじゃないかと思うくらい,派手にリアが流れてました.ドライバーが二日酔い気味で体調不良というのもあるかと思いますが,総じて調子は良く無さそう.それでもタイムは1分8秒台.流石です.

一本目を走った後,少し考えて走り方を変えてみることにしました.もうタイヤの横方向のグリップは期待できないので,なるべくそれに頼らずに済むように,ライン取りをより立ち上がり加速重視のラインに
変えて走って見る事にしたんです.それが功を奏したのか,最終的に1分10秒331までタイムを削ることができました.10秒切りまであともう少し!でもここでガソリン切れの為走行終了.10秒切れなかったのは残念ですが,前回に比べ2秒も短縮できたので本人的には大満足!N氏も8秒台までは入れられましたが,目標としていた7秒には結局届かずじまい.「最近は毎回来るたびに自己ベスト更新していたのになぁ~」と肩を落としていました.でも,3年落ちのコンパウンドがカチンコチンに硬くなったRE-01でそこまでタイムを出せるコト自体が凄いんじゃないかなぁ.Sタイヤとまでいかなくとも,新品のRE-11かAD08でも履けばラジアルでも十分7秒台は狙えると思うのですが.

ということで,2人とも次に来るときはタイヤを,経年劣化したタイヤや安物中古じゃなくて,ちゃんとグリップする良いタイヤに履き替えてこようと固く誓って帰路についたのでした.

今回はDVDカメラを持っていって,走行中の様子を撮ってきました.
まぁ人に見せられるようなもんじゃないけど,折角撮ってきたのでアップしておきます.
よかったら見てください.NSXのV6NAエンジンの乾いた排気音は聴く価値アリです!


by tricocbko_98 | 2009-06-21 22:10 | | Comments(0)