Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

カテゴリ:車( 130 )

こういうの大好きです

さすがTVゲーム世代のドライバー達.
今のF1パイロットはこういうのもトレーニングに取り入れているんですね.
F1にあるってことは,WRCでもこういう機材を取り入れてるチームもあるんですかね.

で,車があるってことは,バイクにもこういうシュミレーターあるのかな?
バイク用の超ハイテクシュミレーター.あるとすればどんな感じなんだろう?ちなみにオレが今まで体験したなかでもっともリアルなバイクのシュミレーターは,免停講習のときに免許センターだかどこかでやったシュミレーター.あれはリアルでした.本物のバイクの車体使っていたし.もてぎのファンファンラボ(?)だかにあった4輪のシュミレーターもなかなかリアルでした.シュミレーターが必要以上にゆっさんゆっさん揺られるので,終わる頃には程よく車酔いになっていてヘベレケになりながら降りた記憶があります.

ちなみにリンク先のシュミレーターはウィリアムズのヤツ.F1シュミレーターでもっともリアルなシュミレーターは,マクラーレンのものだそうです.ウィリアムスでも十分リアルだと思いますけどね.
いいなぁ~.こんなのやったらもうグランツーリ〇モ程度では満足できなくなるでしょうね.
by tricocbko_98 | 2007-07-27 21:43 | | Comments(0)

意外と加速G感じますね

相変わらずの事故ネタですみません.
実はこないだの事故の際,生まれて初めて乗ったものがあります.
d0049594_2030111.jpg

これ,これです!って言っても分からないかと思いますので,現代版にアレンジすると・・・
d0049594_20305960.jpg

これになります.救急車です.上の写真は1900年ごろの救急車だそうです.Wikipediaより拝借しました.

といっても大した怪我をしたワケではありません.事故直後,車の中から荷物を取りだそうとした際に車内に飛散したガラスの破片の一つが指に刺さっただけです.自分で取り出そうとしたのですが,なかなか上手く取れなくて,ヘタすると更に奥へ入ってしまいそうな感じだったので,ちょうど救急車も来ていることだし,救急隊員の人にとってもらおうと思って救急車の中を覗き込み,指に刺さったガラスの破片を取り除いて欲しいとお願いしたら,暫く中でゴニョゴニョ隊員同士で打ち合わせした後,隊員の一人が,
「じゃ,搬送しますので車に乗ってください」
といいました.
エ?ここで取ってくれるんじゃないの?だってピンセットでサクッっと取ってくれればいいじゃん!と思っている間にアレヨアレヨと車に乗せられ,アレヨアレヨというまに病院へ向けて連れ去られてしまいました.どうやら救急車には命にかかわる重大な怪我をしたときの器具は満載されているようだが,簡単な怪我に対する器具(例えばトゲ抜き)は装備されいないようです.

車内にいるのは青覚めた顔をした最初に車をぶつけられた女性と,オレと顔を合わせられなくてずっとそっぽを向いて黙っているトラックの兄ちゃん.そして破片の刺さった人差し指をピンと突き上げ,黙って椅子に座るオレ.何とも不思議な組み合わせ.

ところで,救急車って加速するときは結構アクセル踏むんですね.意外と強い加速Gを感じました.あんだけ重い車体で尚且つ怪我人,病人を運んでいるからさぞかし慎重な運転をしているんだろうなぁと想像していただけに,コレは少し意外でした.後日そのハナシをしたら,そんなの分かるわけないという答えが多々返ってきました.確かに,みんな救急車に乗る時は,大抵は気を失っているか,体が痛くてたまらない時のどちらか.そんなときに加速Gがどうのなんて言ってはいられないハズ.それは確かに分からなくて当然です.聞いた俺が浅はかでした(苦笑).

そんな軽い怪我だから,病院へ着いて救急処置室に入っても,事情を知らない医師,看護師さん達が最初は丁寧に対応してくれていたのですが,だんだん怪我の内容が分かるにつれて,オレの怪我が実に大した怪我でないのに気が付くと,段々と怪我の状態が一番重い女性の方へ行ってしまい,おれはいつのまにか救急処置室から追い出され,気が付くと,一般の来院患者と同じように,待合室→診察室という定番のルートに回され,診察室へ入ってものの3分で処置が完了したのでした.

事故から暫く経って,落ち着いたときに友人とこのハナシをしたら,「やっぱアンタは只者じゃないよ.いろんな意味で」と実に意味深な一言をかけられました.失礼な!オレは半ば強制的に乗せられただけです!
by tricocbko_98 | 2007-07-23 21:05 | | Comments(2)

前向きに考えて

事故の件について,色んな人から電話やメール,ブログのコメントで助言,アドバイス,励ましの言葉を頂きました.ありがとうございます.こういう時はブログ書いていてよかったなぁと心の底から思います.

皆さん本当にありがとうございました!

車のその後について。まだ保険屋と直接交渉はしていないのですが,どうも全損ではなく修理扱いになる可能性が濃厚です.ならば,徹底的に直してもらおう思い,車屋さんと相談したら,時間が大分かかるが完全に直すことはできるという答えが返ってきました.修復期間は,約半年.部品を全部外してフレームだけの状態までバラしてから,修復作業にとりかかるそうです.しかも依頼する板金屋さんが一人で営業されているところなので,尚更時間がかかりそう.でもそれで元通りに直る見込みがあるのなら,賭けてみるのもいいかなと思いました.

こういう考えに到った理由は,日曜に外出した際,町で自分の車を見かけた時に感じた何とも言いようの無い苦い感情にあります.「オレはこれから先あの車を見る度にこんな思いをしなければならないのか」とその時思い始め,そして今日になってどうやら修理扱いになる気配が濃厚になった時点で,「どうせ直すなら徹底的に直してもらって,自分が納得するまで乗り続けてやる」という風に思うようになりました.

考えてみると,自分の車が一度バラバラになって,そこから再び組みあがっていく過程を追っていくのはなかなか体験する機会がありません.それに自分の車が組みあがるのを待つ間も,面白そうな車が手に入りそうなので,この半年は意外と実りの多い半年間になるかもしれません.これも,オレの考えたプランどおり事が進めばの話ですけど.

明日以降,保険屋と本格的に交渉する事になると思うので,なるべく早く,満足がいく形の結果が出るように交渉に臨みたいと思います.
by tricocbko_98 | 2007-07-17 22:43 | | Comments(6)

最悪の週末

今日で3連休も終わりです.
休みに入るまでは,年に数回しかない3連休,ナニして遊ぼうかとワクワクしておりましたが,結局台風の影響で前半2日はず~っと雨,最終日には地震と,ロクでもない週末でした.地震は幸いウチの方は何も被害は出ませんでしたが,新潟の方は大きな被害が出たようです.
前回の大地震から数年しか経っていないうちに今回の地震.新潟の人は本当に大変だと思います.

オレもこの週末に大事なモノを一つ失いました.まぁ人の命に比べれば安いものですが,自分なりに大事にしてきたものだけに,全く予想だにしなかった形で失われたことに,ショックを受けています.
d0049594_15292587.jpg

道路脇の空き地へ停めておいたところへ,コントロールを失ったトラックが突っ込んできて,結果この有様です.幸いオレも横の軽トラの持ち主も車とは別の場所にいたので無事,そして突っ込んできたトラックの運転手も無傷でした.ただこのトラックがオレの車に突っ込む前に軽自動車も巻き込んでいて,その車を運転していた人が足にガラスの破片が足に刺さる怪我をされていたようです.

もう起きてしまった事なので何を言っても仕方ありません.とりあえずは明日相手の保険会社のアジャスターがオレの車について査定を行うので,具体的な補償についてはそれから話し合う事になります.多分100%満足するような結果は出てこないとは思いますが,少しでも前向きに考えてやっていくしかありません.

まぁ今の段階では「どうやって前向きに考えればいいんだろ」っていう感じですが(苦笑)

最後に一つだけ
by tricocbko_98 | 2007-07-16 15:56 | | Comments(8)

走る事を楽しむ乗り物達

日曜日にたまたまスーパー7の後ろに付く機会がありました.
d0049594_22251628.jpg

いや~ありゃバイクみたいなクルマですね.余分な荷物を積むスペースは一切ナシ.本当に走る事を楽しむためだけに作られたような車です.十日町の街中を前後に並んで暫く走った後,交差点で左右に分かれましたが,ただ交差点を普通に曲がるときも,異様な鋭さを感じました.スゲー車だ.スーパー7.

d0049594_2236967.jpg

そういえば初めて生1098も見る事ができました.道でちょこっとすれ違っただけだけど.
最初遠くから見てホンダのCBRかなと思いましたが,ライトの形が違うのと,カウルの色が妙に軽薄な赤(これ,再三申し上げてますが俺的に最大級の褒め言葉です)に染まっているのを見て,「おぉ,1098だ!」気が付きました.後ろ姿は写真やネットで見たとおり,やっぱりカッコ良い.でも全体的なデザインは,916系の方が好みです.最初1098が出た時は「おぉ,カッコエ~」と思いましたが,その後冷静になってよく改めてよく見てみると,「やっぱり916系の方がいいかな」と思うようになりました.

でもそれは916と比較したときの話であって,デザインはとても美しいバイクだと思います.パフォーマンスも上がっているようだし.お金があれば手に入れて乗ってみたいんだけどなぁ.
いかんいかん,物欲の虫が騒ぎ始めた.なんせ姓名判断脳内検査(でいいのかな)によるとオレの脳ミソは99パーセントの欲と1パーセントのウソ(失礼な!)で出来ているらしいです.
自重しなくちゃ(笑)
by tricocbko_98 | 2007-07-10 22:44 | | Comments(0)

久しぶりのドライブ

日曜日も良い天気.こういう日はいつもならパァ~ッと走りに行っちゃうところですが,久々にランサーを引っ張り出してドライブに行ってきました.
d0049594_2141383.jpg

走ったルートは長野市から新潟の小千谷まで抜ける国道117号.
飯山を抜けるまでは比較的交通量が多いですが飯山以北は千曲川沿いに山間を抜けていく道幅の広い道で,交通量が少なく,信号も少ないので気持ち良いペースで走れます.沿道には「これぞ正統派農村的風景!」とでもいうべきのどかな景色が暫く続きます.そして小千谷から高速に乗って新潟へ向かい,そこから更に北へ向かえば,もうそこは東北地方.いいなぁ~行きたいなぁ東北.今年は出来れば青森の北の方まで行きたいなぁ.前回は少し足を踏み入れただけで戻ってきちゃったからね.でもいっその事東北地方を飛び越えて北海道上陸ってのもアリだなぁ.あ~夢が膨らむ・・・・・・・(暫し妄想)・・・・・・・

・・・・という事で,田園風景を眺めつつ,北国に思いを馳せられる国道117号.お勧めルートです.
まだ通った事のない人はお試しあれ.
by tricocbko_98 | 2007-07-09 21:54 | | Comments(0)

サンセット・ドライブ

d0049594_21233355.jpg

先週の話になりますが,アライメント調整に出していたランサーが戻ってきました.調整結果を見ると,全体的にそれほど大きな狂いはなく,リアのスラスト角が若干狂っていた程度でした.
実際乗っててブレーキの歪み以外でハンドルが振れることも無かったし,タイヤの偏磨耗も出ていなかったので,正直それほど狂っていないだろうとは思っていましたが,このクルマに乗り換えてから一度も調整した事が無かったので,どんな状態になっているか興味がありました.合わせて足回りを交換したことによる狂いも心配でしたが,これで一安心です.

で,足回りをリフレッシュしたランサーで久々に会社帰りに夕暮れ時のドライブをしてきました.いつもはちょっと走っただけで熱による歪みが出てきてまともに踏めなくなるブレーキと,すぐに鳴きが入るへっぽこタイヤに落胆するのですが,今日は久々にそういったストレスを感じることなく,走ることを楽しめました.少々ハードに使っても歪みが出てこないブレーキとしっかり路面にくいつくタイヤ.そして適度に踏ん張る足回り.正直最近はクルマでドライブに行く気にもなりませんでしたが久々に遠出したい気分にさせられました.

お金と手間もかかったけど,足回りのリフレッシュ,やってよかったです!
by tricocbko_98 | 2007-07-05 21:50 | | Comments(0)

アライメント

週末にアライメント測定をしてもらうためにランサーを板金屋さんに預けてきました.
今回お願いしたお店は「G-SWAT X2」という高性能アライメントテスターを備えています.このテスターを備えているお店はまだ県内に2つしかないとか.

ランサーに乗り換えてからアライメントを測定するのは今回が初めてです.最近高速を運転しているとハンドルに小刻みに振動が伝わってくるのでそこらへんが解消されればいいなぁと思っています

これで今年一応ランサーの方で今年やろうと思っていたことは終了しました.
ヤフオクで手に入れた中古を利用することで当初予算よりも大分安く仕上がりました.よかったよかった.さっ貯蓄に励もう!
by tricocbko_98 | 2007-06-18 22:16 | | Comments(0)

サルディニア・ラリー

d0049594_2238189.jpg

 久しぶりにWRCをガッツリ見ています.第7戦のサルディニア・ラリーです.
タイヤがBFグッドリッチのワンメイクになっていたのは驚きました.今流行っているんですかねタイヤのワンメイク化.個人的には世界最高峰のレースくらいは,自由にタイヤを選ぶ権利を与えてもいいのではと思うのですが.まぁ素人には分からない色々な問題があるんでしょうなぁ.

 そしてタイヤのワンメイク以上に驚いたのが,参戦メーカー.日本から参戦しているメーカーは今やスバルだけなんですね.昔は,トヨタや三菱のワークスカーも参戦して,メイクスタイトル争いで凌ぎを削っていた時代もあったのになぁ.トヨタなんかF1出たっきり良い成績出ていないんだから,諦めて(失礼!)WRCに戻ってくればいいじゃんなどと思ってしまいます(笑).それ以上に復帰が望まれるのがやっぱり三菱(笑).やっぱ三菱といったらラリーでしょ.ラリーアートなんていう子会社も持っている訳だし,ぼちぼち復帰しようよ.コルトあたりでさぁ.

 話がずれてしまいましたが,今のラリーカーの挙動って一昔前とは比べ物にならないほど穏やかなんですね.昔に比べて車が横を向いている時間がかなり減っています.ダートを走っているとは思えないほど穏やかな動き.技術の進歩って凄い.

 最近は帰宅してから就寝するまでの時間が短いので1レグずつしか見られません.今日はレグ2を見ました.04モデルのランサーが走っていましたが,あれはイケてないですね,見た目が.ベースのクルマは俺のクルマと同じ型式なんですけどね(笑)
by tricocbko_98 | 2007-06-05 23:13 | | Comments(7)

こんなに大きく育っちゃって

d0049594_2164096.jpg

こないだ母の日にケーキを買いに行った帰り道,新型シビック・タイプRの後ろを暫く走る機会がありました.暫く車の動きを見ていたけど,いや~見るからに固そうな動きをしてました.凹凸の激しい道路を走っていても,ほとんどサスがストロークせずに「ゴツゴツ」という音が聞こえてくるのではないかと思うくらいの挙動を車が示していました.俺の車も結構足回り固いほうだけど,絶対あっちの方が固い!ワインディングとかなら具合良いだろうけど,あの固さで町乗りはきついだろうと思いました.まるでレーシングカーのようです.

でもやっぱりシビックのタイプRはハッチバックであって欲しかったなぁ.
by tricocbko_98 | 2007-05-16 21:24 | | Comments(0)