Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

NBA

久々にNBAの試合をTVで見ました.ピストンズVSウィザーズ.
2チームともここまでディビジョンのトップの成績を収めているチームらしく,試合は最後まで接戦となり,とても面白かったです.特に終盤の勝負所での3Pの応酬は圧巻でした.相手が入れたらオレも入れる!みたいな気迫が伝わってきましたねTVごしでも.結局最後はウィザーズが勝ちましたが,最後までどちらが勝つか分からない.そんな展開の試合でした.

最近は魅せるプレイをする選手がいなくなったので,以前にくらべNBAの試合を見る機会は減りましたが,それでもプレイのレベルはやはり高いです.パス,ドリブルはとても早いし,シュートもここ一番の勝負どころでは精度の高いシュートを次々と繰り出してくる.攻守の切り替えも素早い.やはりNBAはスゲーや.
by tricocbko_98 | 2007-01-29 23:24 | ありきたりの日常 | Comments(0)

ゴーグル

先日雪が降る中スノーモトに行った時,ゴーグルが曇ってしまって視界が利かなくなってしまって全くお話にならなかったことがあり,スペアゴーグルを用意する必要を感じたのでゴーグルを買いに行ってきました.近くのボードショップに行くとちょうどゴーグルを20%OFFで売っていたので即決で決めました.
d0049594_22164945.jpg

今回買ったSPYのゴーグル.OMEGAというモデルのミラーレンズ仕様です.前からミラーレンズのゴーグルが一つ欲しかったのですが,やっと希望が叶いました.これで悪い事してもそう簡単に面が割れることがありません(笑).まぁそれは冗談ですが,晴天時の雪の反射を最大限カットしてくれるのはミラーレンズが一番なので,ミラーレンズはスキーやってた時から重宝してます.

d0049594_22444142.jpg

こちらが今までずっと使っていたゴーグル.やっぱりSPYです.なんでか知らないけどゴーグルはoffもスノーモトもSPYのゴーグルを使っています.理由は特にないんですけど,なぜかいつも買う時はSPYのゴーグルになってしまいます.買う前はいつもOAKLEYにしようと思っていくんですがね.このゴーグルはこれからも悪天候の時などに使うつもりです.今度は曇り止めスプレーを鬼のように吹きかけといたので,おそらく曇ることはもうないと思います.

ちなみにサングラスはOAKLEYを使っています.主にクルマを運転する時に使っていますが,運転している時にすれ違った知人の方々の反応を聞くと,「ガラ悪そう」「・・・・ヤンキー?」「・・・・変態?」などなど反応はさまざま.一番最後のやつは酷いですね(笑).一体どこからどう見ればそんな結論になるのか教えてもらいたいもんです.
by tricocbko_98 | 2007-01-28 22:44 | スキー&スノーモト | Comments(0)

オイルキャップ紛失事件

d0049594_229129.jpg

今日は朝一でスノーモトを滑りに行った後,自宅でランサーのオイル交換をしました.例年に比べ暖かいとかいえ冬はやはり冬.抜く前に暖気して油温を上げてからオイルを抜いたものの,気温が低いのでオイルはそれほど温まっておらず,夏なら15分ほどで完全に抜けるのに,今日は1時間以上かかりました.入れる時も,粘度の高いオイル(10W-50W)を使っているので,オイルがカタイことカタイこと.まるで水飴をエンジンの中に突っ込んでいるような感じでした.

オイル交換といえば,思い出されるのが「オイルキャップ紛失事件」.

昔俺がFDに乗り出して間もない頃,クルマ屋さんで何かの理由でボンネットを開けていて,用事が終わって閉めようとしたとき,そこにあるべきハズのものが一つ無いことに気が付きました.
d0049594_9472371.jpg

コレ.オイル注入口のキャップです.クルマの周辺や下を探したけど見つかりません.しかしその日おれは一度もキャップに触れておらず,最後に触れたのはその前日,オイルを継ぎ足すのにキャップを開けた時のみ.その時の記憶をよくよく思い出してみると,キャップを開けてバッテリーカバーの上に載せて,オイルを継ぎ足して・・・・・ってトコまでは覚えているんですが,その後誰かに呼ばれて数分ほどクルマを離れて帰ってきてそのままボンネット閉めて・・・・・・・・ん?

キャップ閉め忘れた~(°口°;) !!


どうやらキャップをバッテリーケースの上に安置したままボンネットを閉めて,さらにそのままの状態でクルマ屋まで走ってきてしまったようです.幸いロータリーはオイル注入口の形状上,エンジンをかけてもオイルが注入口から噴出することはなかったのですが,もしランサーで同じことをしたらエンジンのてっぺんからオイルがアラブの油田の如く噴出し,エンジンルームがオイルまみれになるところでした.

幸い発覚したのがクルマ屋さんだったので,慌ててキャップを注文してもらいました.

店員さん「で,どうする?乗って帰るの?」(笑いをこらえつつ)
俺「いや,行きは普通に来たけど,キャップが無い以上,動かすのはマズイんじゃないですかね」(ハズカシー!!)
店員「だよね.代車出すからFDは置いていきなよ.プププ・・・」(笑いこらえるの必死)
俺「お願いします~・・・・」(超ハズカシー!!)

確かこんな会話を交わした覚えが・・・・・.
その後無事キャップが届いて元どおりになったものの,その後暫くはこのネタでつつかれる日々が続きました(泣)

以後,自分でオイル交換する際は必ずキャップを閉めるのをしっかり確認するようにしています.今回もオイルを入れた後,すぐにキャップを閉めて,オイル交換完了!!
by tricocbko_98 | 2007-01-27 23:33 | | Comments(0)

LUMINOXが虫の息です

d0049594_19444668.jpg

俺のセカンド・ウォッチとして活躍しているLUMINOXの動きが最近どうも怪しいです.10秒程沈黙を保った後,一気に5秒ほどワープします(笑).どうやら電池が切れ掛かっているようです.その息も絶え絶えに動く姿があまりにも刹那過ぎるので,とりあえず竜頭を引っ張って針が動かないようにしておきました.

という事で電池交換をしたいのですが,悲しいかな近所に認定販売店がありません.関東近辺にはゴロゴロあるんですけどね.電池交換くらいなら別に販売店でなくともそこらの時計屋さんにお願いすればチョチョイとやってくれそうな気もしないではないですが,確かLUMINOXの発光システムにはトリチウムだかポロニウム・・・・は無いですね.とにかく放射性物質が使われているので,うっかり持っていくと「そんなアブナイものここへ持ち込まないでください!」とか言われそうだし,出来れば電池交換のついでにO/Hと,使い込んでボロボロになったベルクロのストラップを頑丈そうなダイバーズのラバーストラップに換えてもらいたいので,そうなると認定販売店に出すしか無いのですが・・・・・さて困った.

探してみると,少し遠いけど軽井沢のショッピングモールに販売店があるようです.
週末は激混みという噂のショッピングモール.人ごみが嫌いな自分には出来れば足を運びたくない場所ですが,この際そんな事は言っていられません.週末行ってこよ.
by tricocbko_98 | 2007-01-25 20:04 | 時計 | Comments(0)

千の言葉より十秒の動画

どうやらいつの間にかエキサイトブログにも動画アップ機能が追加されていたようです.
知らんかった~.

これで投稿する内容の幅が広がりますね.
今度スノーモトで遊びに行くときは,動画も少し撮ってくることにします.俺が滑ってるところも撮ってもらおう.

俺が華麗にスノーモトを操るところ(のつもりが操作ミスしてコース外のウッズに突っ込むところ)とか,華麗に空を舞い着地を決めるところ(のつもりが着地に失敗して雪の中にめりこむところ)とか,色々撮ってみます.俺と遊びに行く人は今度から変なミスはできませんよ.ブログのネタを掴もうといつでもカメラのレンズが貴方を狙っていますので.
フッフッフ・・・・・・ってそれストーカーじゃん!!Σ( ̄ロ ̄lll)
by tricocbko_98 | 2007-01-24 20:55 | ありきたりの日常 | Comments(0)

パリダカ

終わってみれば,俺が思う「世界で最も速くテネレを駆る男」ペテランセルが総合優勝,そしてこちらもかつて2輪で活躍した男,三橋淳選手が市販車無改造部門で優勝!と,かつて2輪で活躍した人達が好成績を収めた今年のパリダカ.凄いぜバイク乗り!!(笑)

今回は三菱の試合巧者ぶりを見せつけられた気がしました.さすが長年に渡ってパリダカを走っているだけあって,勝負どころをしっかり心得ているあたり,7連覇するのも納得のレース運びでした.でもVWも毎年着実に力をつけてきている気がします.車はもともと戦闘力があるし,これでパリダカを勝ち抜くノウハウを身に着けてくれば三菱も来年以降そうやすやすと勝つことはできないでしょう.

しかし最近ディーゼルエンジンの活躍が目立ちますね.VWのエンジンもでディーゼルですし,去年のルマンではディーゼルエンジンを積んだアウディが優勝していますし,いよいよディーゼルエンジンの時代が来るのでしょうか.日本ではトラックとかに使われているのが殆どであまり馴染みのないディーゼルも,ヨーロッパではかなり普及しているようです.次の車はディーゼルエンジン搭載車かな?

まぁ何はともあれ,パリダカは世界で1、2を争うタフなレース.優勝した人は勿論すごいですが,完走した人達も十分立派です。俺ならアフリカまでたどり着けたかどうかさえも怪しいです(冷汗).

参加した皆さん,お疲れ様でした.
by tricocbko_98 | 2007-01-24 19:56 | | Comments(2)

オフシーズンだからこそ乗っているヤツはカッコいい

昨日の会社からの帰り,交差点で信号待ちをしていると黄色いドゥカティ748が颯爽と通り過ぎていった.道に雪は無いとはいえ,戸外の温度は一桁代.とてもバイクなんか乗れるような気温ではない.

でもその中敢えてバイクに乗って走っている姿はいいなと思いました.人が乗らない時期に敢えてバイクに乗る.いいですね,こだわりを感じます.しかもバイクは748.カッコ良すぎです.

自分も真似して帰宅してから乗ってみようかなと思いましたが,車から外へ出た瞬間,あまりの寒さに「駄目だ駄目だ!こんな寒さの中バイクなんか乗るもんじゃねぇ」と,あっさり挫折(苦笑).

真冬のツーリング,やってる人はカッコいいと思うけど,自分でやるのはどうやら無理なようです.
by tricocbko_98 | 2007-01-23 20:42 | バイク | Comments(2)

One day Heroes

d0049594_1847768.jpg

昨日は消防団の出初式でした.
例年なら早朝に近所の神社で御参りしてから町の中学校のグランドを行進して,来賓のありがた~いお話を聞いてお昼に終了.午後は公民館で宴会をやってグデングデンのベロンベロンになるのが通例でしたが,今年は市町村合併したので,合併した市町村で一番規模の大きい上田市で合同で出初式をやる事になりました.スケジュールは丸一日.しかも休憩なし!これから毎年これをやるのかと考えると気が重くなります.

それでも俺はまだポンプ積載車の運転手に任命されたのでまだマシな方です.パレードまで車の中でヌクヌクしていられるし,パレードが終わればその足で皆より一足早く帰れます.パレードに行進で参加した人達はそのまま文化会館へ連行されて,更に2時間,休むことも許されず来賓の方々のお話に耳を傾けねばなりません.

会場へ到着すると,駐車場は真っ赤に塗りたくられた軽トラやらトラックやらで埋め尽くされていました.4市町村全部の消防団が集まっただけのことはあります.あとで聞いたらこの日の出初式は県内の出初式の中では3本の指に入るくらい大きな出初式だったそうです.
d0049594_18494040.jpg

出初式に集まった消防車両の一部.

他の消防団員がパレード前のプレイベントに参加している間,我々車両部隊は会場から100Mほど離れた車両の傍でその様子を見ていました.イベントでは上田消防署の所有するはしご車がなが~い梯子を空に向けて伸ばしたり(子供大うけ),昔ながらの伝統行事が披露されていました.伝統行事ってのは,古い木製の梯子をまっすぐ立てて,その上で人間が「よっ」とか「ほっ」とかいいながら手を離したり,足を離してみせたりする,アレです.東京消防庁の出初式とかでよくやっていますね.ただ普通に梯子を昇るだけでガチガチに緊張する俺には決してできない芸当です.高いトコ嫌い.

プレイベントが2時間ほど開催されたあと,いよいよパレードとなります.徒歩で行進する人達が出発したあとに我々車両部隊が続きます.パレードが始まる前までは正直クサクサしながらやっていたんですが,警察の誘導で赤信号の交差点を突っ切るあたりから,だんだんのってきました.我々の車両を優先的に通すために警察官が他の一般車両を脇へ寄せ,その横を我々がスィ~ッと走り去っていく.ちょっとしたVIP気分です.出初式,悪くないかも(笑)

誘導されて,駐車場からパレード会場となる商店街へ.商店街の入り口にはそれほど人もおらず,おかげで俺達もそれほど緊張しない状態でパレードはスタート.しばらくゆっくり走っていると,だんだん視界の両脇にうつる人影が増えていき,気がついたら結構な人だかりに.そのうちに幼稚園児の集団とか出できました.普段山奥に住んでて,人より野生動物と接する機会の多い(?)我々にはちょっとしたカルチャーショック.緊張のあまり視線を周囲に泳がすこともできず,ひたすら前だけ見て運転.大勢の人間が注目してる前をゆっくり走るのってあんなに緊張するとはしりませんでした.あんなに緊張したのは久しぶりです(汗).

そんなわけでわき目もふらずひたすら前だけ見て運転してたんだけど,ふと右側から聞こえた小さい子供の「ばいばぁ~い」っていう声に無意識に反応して控えめに手を振ったら,親御さんがこっち指差して「ほら,手振ってくれたよ.よかったね~」って子供に言っていました.それを見たら,「あ,なんかこういうのいいなぁ~」って思いました.せっかく手を振ったり声かけてくれてるんだからこちらもちゃんと答えないとね.ということで,俺と助手席に乗っていた後輩はそこで「わきめも振らず一直線」路線から「にこやかフレンドリー」路線に方針転換.控えめに手を振ったり,「どうも~」なんて会釈しながら自分達なりに周囲の声援に応えたのでした.ここでラテン系の人たちなら身を乗り出して両手をブンブン振ったり,投げキッスの一つでもするんだろうけど,肝っ玉の小さい我々にはとてもそこまでする勇気はありませんでした(苦笑).

でも滅多に体験する事の出来ない事を体験できて,結構楽しかったです.多分来年以降は車両に回される事は無いと思いますが(ラッパ担当になっちゃったから),でも俺は車両担当の方がいいなぁ.
by tricocbko_98 | 2007-01-22 20:53 | ありきたりの日常 | Comments(0)

人口が2人増えました

今日は会社の先輩方2人と新潟県・妙高杉の原スキー場へ行ってきました.
先輩方2人はファンスキー,俺はもちろんスノーモト.が,俺の予定では帰る頃には最低一人はスノーモト人口を増やすつもり.ガンバロ!俺!

杉の原は今年スノーモトが解禁になったばかりで,滑走が認められているゲレンデは下の方の幾つかのコースのみ.とりあえず最初は各々が持ち込んだギアで滑り始め,暫く滑った後,先輩方にもスノーモトをレンタルしてもらい,3人でコースイン.先輩方は借りたのはMetalworxのS28.俺が使っているS24より一回り大きいタイプで,リフトでも乗り降りが楽にできるようにシートブームが下に折れるようになっているタイプ.リフトの乗り降りが心配だったのですが,レンタルされていたのが最新モデルで助かりました.

俺が今まで滑ってきた経験から,無理にバンクさせないで重心を前に持っていくことを意識してもらうのと,ハンドルを積極的に使って舵を切っていく事の2点だけ注意して滑ってもらったら,2人とも上達するのが早い早い(驚).俺が最初に滑ったときは絶対降りて来れなかった斜度のコースを2人とも滑り降りてしまいました.これは俺も内心驚きました.あの俺の血の滲むような努力は一体・・・・.でもスノーモトってコツさえ掴めば本当に簡単に滑れる乗り物なのかもしれません.
d0049594_22334972.jpg

見よ!先輩方のこの笑顔(笑).これだけ楽しんで滑ってもらえばこちらも勧めた甲斐があったってもんです.
d0049594_22593765.jpg

俺も一杯楽しませていただきました.途中からほとんど周りをほっぽらかしで滑っていたのは内緒です(し~っ!).レンタルしたS28にも乗らせてもらいました.ハンドルのポジションがちょっと俺に合っていなかったので普段の自分のモトに比べ違和感がありましたが,S24に比べ一回り大きい分,曲げるのもより大きな力を必要とするような気がしました.ただカービングに関してはこちらの方がやり易い気がしました.ゲレンデを広く使ってカービングでクルーズしながら滑るのには向いているかもしれません.初級者や,オフピステに入って飛んだり跳ねたりするのが好きな人は俺が使っているS24の方が向いているでしょう.事実,先輩方もレンタルしたS28よりもS24の方が乗りやすいと言っていましたし.ただ,S28もハンドルのポジションを少し調整すればもう少し違った印象になるかもしれません.

さて,全員がある程度滑れるようになったところで,ピステマシンの入っていない深雪のコースへと場所を移動.モトはボードの面積が大きいので深雪の中に入っても沈むことなく,割合簡単にコントロールできます.スピードも雪の抵抗で適度に抑えられるので先輩方大喜び.
コースの途中で見つけた吹き溜まりで出来た自然のキッカーを使って飛びまくり,気が付けばジャンプの撮影大会になっていました.
d0049594_22595315.jpg

普段ファンスキーで飛びなれているだけあって,こういった事は大得意の先輩方.失敗しても下はフカフカの雪なので体へのダメージはほとんど皆無.思い切って飛んでいけます.
d0049594_2323581.jpg

今日のベストショット.飛距離も出ていました!Gooooooood!!!!!!!

さてさてワタクシの写真はというとですね,実はこれがなかなか良い作品が出来ないということで,ワタクシだけ最後に何回も飛ばされるハメに.ジャンプするのはいいんだけど,また助走を始める位置までスノーモトを押し上げなくてはいけなくて,これがまたシンドイ.雪の上を滑走するときは軽快に感じるスノーモトも,傾斜のついた坂を押し上げるとなると重い重い.正直今日消費した体力のほとんどはこの登りで費やしたようなものです.
d0049594_2381764.jpg

とうとう力尽きてダウンするの図

この後レンタルの終了時間も迫っているということで,ラスト一回だけということで勘弁していただきました.で,下がそのときの写真.ちょうどテイクオフのときの写真です.
d0049594_23143727.jpg


半日という短い間でしたが,それでもスノーモトの楽しさを伝えるには十分な時間だったようで,2人とも十二分にスノーモトを楽しんでくれたようでした.早くも2月上旬に2nd roundを白馬にて開催する事が決定しました.人口が二人増えました.ヤッター(喜)!!一人でストイックに練習するのもそれはそれで楽しいけど,俺はやっぱり皆でワイワイ騒ぎながら滑る方が数倍楽しい.一緒に滑るお仲間が増えたのは本当に嬉しいです.

この楽しさを会社の他の人にも伝えることを誓い,3人のフランシスコ・ザビエルは午後3時の明るい日差しが照りつける妙高杉の原を後にしたのでした.もしかしたら近日中に貴方の所へザビエルが伺うかもしれませんよ(笑)
d0049594_23261875.jpg

by tricocbko_98 | 2007-01-20 23:28 | スキー&スノーモト | Comments(2)

他人にとっては意味の無いことかもしれないけど

今日はちっとばかり凹みました.
人づてに前の部署の上司が,俺が異動になったあと,同じ職場の同僚に俺についての小言を言っていたと聞いたからです.俺にその事を教えてくれた先輩曰く,「もうボロクソ」だそうです(笑).俺は異動になってからも,良い状態が保てていると思っていたのでこれには少し驚きました.俺の前ではそんな素振りなど一切見せてませんでしたから.
まぁ確かに俺も欠点ばかりの人間だし,他人から褒められるような仕事はしていなかったかもしれないけど,それでもそういう批判的な意見は面と向かって言って欲しかったです.そういうコトをいってくれる人だと思っていたので,一層ショックが大きかったです.

俺は,普段陰口を言うのはできるだけ避けるようにしています.それでもうっかり者なので意識していないところでついつい口が滑ることもあるとは思いますが(苦笑).理由は・・・・・なんとなく卑怯な気がするのと,どんな時でも陰口を叩く人間にはなりたくないという思いがあるからです.俺も小さい頃はいじめられっ子で,陰口たたかれていると知って嫌な思いをしたことが何度もありますから.あの悔しさ,辛さは今でも忘れることができません.それゆえ,人に陰口叩かれることはあっても自分からは決して言わないようにしようと数年前に決意しました.

他人にとってはどうでもいいことかもしれませんが,これは俺にとっての小さな誇り.
今日,また嫌な思いをして,この小さな誇りはやっぱり大事にしていこうと再確認しました.

さて,明日・・・・いや,今日は嫌なこともサッパリ忘れて,がっつり滑ってきます!!
by tricocbko_98 | 2007-01-20 01:29 | ありきたりの日常 | Comments(0)