Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

パンデミック ー詩の朗読と光と風景ー

今週末,従兄弟の旦那さんが世田谷の経堂というところで開催されるアートイベントで詩の朗読のライブ(ポエトリーリーディング)を行うというので,見に行ってきました。詩の朗読ライブを見るのは生まれて初めて。いったいどんなものなんだろうとワクワクしながら現地へ向かいました。照明が落とされた暗い空間の中で,後ろにプロジェクターで写された写真と,ゆるやかなBGMに乗せて,ときには静かに,ときには激しい表現を伴って紡ぎ出される言葉の波。目を閉じれば詩に詠われた情景が脳裏に浮かび出てきました。
d0049594_2382978.jpg

ホントは写真もいっぱい撮っておきたかったのですが,詩を聞くのに耳を奪われていたらあっという間に時間が過ぎてしまい,実際撮影したのは2枚だけ。暁さん申し訳ありませんでしたm(_ _)m
でも聞かれていた方の中には涙を流す人もいました。
他人を泣くほど感動する何かができるってすごい事だと思います。
少なくとも,自分にはそんな力はありません。
見に行けてよかった!また機会があれば聞いてみたいです。
d0049594_2319433.jpg
d0049594_23195146.jpg

イベントが行われた店内には,今回のイベントでコラボしたアーティストさんたちの作品である間接照明や写真が展示されていました。照明から溢れる光はとても暖かく,写真に写った小さな虫達は星みたいに見えました。

d0049594_21461115.jpg

そしてこれは従姉妹夫婦宅にあった食玩具作成キット。なんでも虫の形をしたグミが作れるらしいです。カブトムシとかカエルとかダンゴムシとか。作れる形も様々。世の中にこういうものがあるんだという驚きよりも,この玩具の存在を何故従姉妹が知っていたかという疑問の方が大きいです。あ,ちなみに従姉妹は昆虫とか動物が大好きな人です。この玩具も誕生日プレゼントに友人からもらったらしいです。
世の中は広い・・・
by tricocbko_98 | 2010-05-09 21:51 | ありきたりの日常