Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

体力の限界に挑むレース・・・GP9(後編)

 さっそく昨日の続き.レースが終わってテントへ帰ってからは暫く動けず,ひたすらキャメルバッグの水を飲み,その後は椅子に座ってポケ~ッと放心状態でした.あんだけ疲弊したのも久しぶりです.

 水分を十分摂って落ち着いた後,昼食を摂りました.お昼の間はバイクのエンジンも聞こえる事が無く,とてものどかな気分.まるでピクニックです.まぁレースが終わっていくらか気が楽になったというのもあるけれど.

 昼食時間が終わると午後のフリー走行が始まりました.その頃には俺の体力・気力共に幾らか復活していて,走ろうと思えば走れたんだけど,まだレースが控えているA・Bクラスの選手の練習の邪魔になっちゃいけないと思い,テントの中でず~っと見学してました.

 フリー走行が終わるといよいよAクラスとBクラスのレースが始まります.事前に集計と旗振りの仕事を仰せつかっていた我らジモティはスタート地点には行かず,フィニッシュジャンプの近くでバイクが来るのを待ちます.
d0049594_19183944.jpg

集計用紙と黄旗を手に野獣達が来るのを手ぐすねひいて待つ,にわかスタッフ軍団
d0049594_19201182.jpg

浅間山が雄大です.逆行で見えにくいですが,左手奥の林から野獣達が飛び出てきます.

 スタート前,一瞬の静寂が北軽の森に訪れます.目の前には浅間山が「どうだ!」といわんばかりにデデンと立ちはだかり,森からは秋らしい爽やかな風がそよそよと吹いてきて,誠に良い気分.思わずレースに来てるのを忘れて,ワイングラスをこねくりまわしつつ指をアゴにあてて「う~ん,マンダム」(古っ)とつぶやきたくなるような気持ちです.

 が,そのマンダムな気分も,裏手の方から聞こえてきた爆音に吹き飛ばされました.いよいよレースが始まったようです.やがて林の彼方から野獣の集団が,「見えた!」と思った次の瞬間にはもう目の前まで来ていて,ヘアピンを曲がると再び林の奥へ消えていきました.その後再び姿が見えてきて,フィニッシュジャンプを超えたら一周が終わる訳です.

 しかしオープニングラップは集計する側にとっては一番大変な時です.なんせほぼヒトカタマリの状態でゴールを通過していくんだから,ゼッケンの確認が追いつきません.通過した後でお互いの集計用紙を見合って,記入漏れが無いか確認します.いや~裏方さんは大変だぁ(汗).

 その後時間が経ってくるにつれて集団もバラけて,ゼッケンの確認もしやすくなってきました.といってもコンスタントにゴールをバイクが通過していくので忙しい事に変わりは無いのだけれども.しかし,時間が進むにつれて人間の疲弊度が増しているのが明らかに分かります.最初は勢いよくフィニッシュジャンプを飛び越していたのがだんだん飛距離が短くなり,姿勢も乱れてきて最後は飛ばずに脇をなめていく人も出始めました.やっぱ90分は長いですよね~.
 
 そんなこんなで,あれよあれよという間に90分経過してレースは終了.普段使っていない頭をフル回転させて集計業務にあたります.お陰で集計結果はキチンと出せたけれども,滅多に使わないところをフル活用したせいか頭痛になってしまいました(汗).

 総合優勝はSSチャレンジに続いて岡本商店さんでした.強いですね~.
我らジモティはAクラスに出場した○ニさんが5位,Bクラスに出場した知事さんが6位でした.2人とも転倒したり,エンジンの再始動が出来なかったりと,色々なトラブルがあったようですが,粘り強く走っていました.お二人ともお疲れでした.

 レース前は「ホントに90分なんて走れるんかいな」と思っていたGP9でしたが,なんとか90分走れる位の体力はまだ残っていたようです.しかし,来年はバイクに加えて野球も週末の予定に組み込まれてくるので,今の体力ではハードな来シーズンの週末行事をこなす事はかなり厳しいでしょう.冬の間に体力を蓄えなければなりません.

 トレーニングの必要性を切に感じたGP9でした.
by tricocbko_98 | 2005-09-20 20:02 | バイク | Comments(2)
Commented by bikeoyazi7 at 2005-09-20 23:14 x
旗振りも結構気を使いますね。
最後にちょっとしたアクシデントで活躍することになりましたが。
振らないで済むに越したことはないですね。
Commented by tricocbko_98 at 2005-09-21 18:50
最後は俺もびっくりしました.まさか骨折までしていたとは・・・・・
でも疲れてきて集中力が切れかけてきた時が,実は一番危ないんですよね.自分だって一歩間違えれば,あのような事になる可能性は十分ありました.他人事ではなく,自分も気をつけなければいけないなと思いました.