Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

休出,スノーモト,忘年会

うぅ,気持ち悪ッ(- -lll)・・・・・久々の2日酔い.
タイトルを見てお分かりかと思うが,昨日は一日に3つのイベントが詰まったハードスケジュールだった,といっても半分以上は遊びのスケジュールなんだけど(笑)

まず早朝5時30に出勤して11時30分まで仕事,それからその足でスキー場まで行って人生初のスノーモトを体験,その後家へ帰って1時間ばかりスノーモトの壊れた部分を直したりして時間を潰し,その後忘年会へ出発.飲んだくれて帰宅.もう今日は筋肉痛アンド二日酔いで行動不能っス.

さて,皆さん気になるスノーモトのインプレッション,今回のタイトルは「涙と汗で勝ち取った林間コース制覇!」編です.ちなみに滑ってるときの写真は今回一切なし.一人で行ってたし,何よりも「写真を撮る」余裕なぞ一時も無かったので.

さて,スノーモトを買ったとき,操作方法を示したDVDがついていたのだが,多忙な俺はそんなものには目もくれず,スキー場に飛び出してしまった.この行動の裏には,多忙って他に「チャリとそんなに変わらないだろう」という多分に甘い読みがあったのだが・・・・.そしてこの判断が甘い判断であったことがすぐに証明されたのだった.

すべり出してすぐに気が付いた.

「曲がらん!」

曲がるためにはバンクさせればいいのだが,中々バンクさせられない.そうこうしているうちにヘアピンが目の前に.増加していくスピード.慌てる俺.とにかくなんとしても曲げなければと必死に身を捩って何とか向きを変えて,コース脇のクラッシュパッドすれすれでなんとか方向転換完了.が安心するのも束の間,すぐに次のヘアピンがせまる.また身を捩る.すれすれで向きを変える.また次のヘアピン・・・・・・てな具合で,ヘアピンが迫る度に身を捩り,なんとか一本目終了(この間数回の転倒を含む).なぜか一本目で息が切れてる俺.そのままリフトに向かわず自動販売機へ向かい,「なっちゃん」を飲んで一息つく.まぁ最初から上手く滑れないのは当たり前なんだけど,これほど難しいとは・・・・・・・・・.

「なっちゃん」を飲んで気を取り直し,2本目突入!そしてこれからの数本は転倒のオンパレード.曲がり方はおろか止り方も分からず.試行錯誤の連続.俺が転んでのたうち回る横を優雅に滑っていくスキーヤー.その背中に「なろーテメー.スキーだったらテメーにそんなデケー顔させねー!」などと,心の中で八つ当たりにも近い呪詛の言葉をかけつつ,コントロールの方法を探っていく.

その甲斐あって,4本目あたりから,スノーモトの曲がり方が掴めてきた.イメージとしてはイメージとしては,曲がる方と反対の足でスノーモトのシート部を押し込むような感じ.そうするとスノーモトがバンクして,向きが変わっていく.だがここで,新たなる問題が,ストレートで蛇行することによってスピードをコントロールしようと思っていたのだが,曲がっても,全然スピードが落ちないのだ.リフトに乗ってる間色々考えたが,どうやらエッジの使い方に問題があるようだ.俺の曲げ方は,エッジで雪面を切るいわゆる「カービング」というスタイルで,このスタイルではスピードを殺すことが出来ないのだ.スピードを殺すにはエッジで雪面を切るのではなく,エッジを雪面でズラさなければならない.

ここで俺の林間コース攻略方法が確立された.斜面のややきついところやカーブの手前では,フロントを軸にリアを小刻みに左右に振るいわゆる「直ドリ」でスピードを押え,緩斜面ではスピードを殺さないようカービングでターンしていく.この方法によって一応俺は林間コースで自分の行きたい方向へスノーモトを向けることができるようになった.

これで意気の上がった俺は,初,中級向けの緩斜面のコースをスキップして,上中級者向けの急斜面へトライ.ていうか,車に帰るためにはここを通らなければならない.結果は・・・・惨敗(苦笑).スピードの乗りが全然違う.しかもまだコントロールも不慣れな俺.当然スピードに体がついていかずに,滑るというより転げ落ちるような感じで,やっとの思いで麓まで降りた.次の課題は緩斜面の広いコースでハイスピードに体を慣らすのと,コントロールを確実にこなすための練習の二つだな.

てな訳で俺のスノーモト初体験はたくさんの失敗とほんの少しの成功で幕を閉じたのだった.いや~久しぶりに一つの事にゼロから取り組む体験ができた.確かに上達するまでの過程は大変だけど,自分が「上達した!」と感じたときの喜びは大きい.やっぱり買ってよかった!

そして夜の忘年会,今年一年の出来事や飛行機ネタ,昔話など,かなりディープな話題が飛び交い,1次会で終わらずに2次会まで突入する,なんとも楽しい飲み会となった.やっぱり飲むからには楽しく無いとね!新年会&ツーリングも多いに期待してます.幹事さん!

追伸 柿色ライダーさん(笑)ミードETXはマクストフカセグレン方式らしいです.詳しくはこちらで.
by tricocbko_98 | 2005-12-18 11:43 | スキー&スノーモト | Comments(4)
Commented by gogo-mailman at 2005-12-18 12:25
スノーモト楽しそうですね。

>このスタイルではスピードを殺すことが出来ないのだ.
tricobkoさんのコメントを見て「なるほど!」と思いました。
ワタシも一昨年からスキーを始めたのですが、独学の為スピードの制御の仕方がわからなくて困っていました。
蛇行してもどんどんスピードが上がっていって・・・ハイサイド(笑)
「スキーってコエ~~」と悩んでいました。
「切る」ではなく「ずらす」ですね。なるほど・・・。イメトレしてたらスキーに行きたくなりました!
Commented by 1600-sc at 2005-12-18 16:46
曲がれない...止まらない...は恐~いですね。
30数年前のスキー初体験の時を思い出します(苦笑)
キックターンも知らずに、ゲレンデを斜滑降...ロープを越えて落ちそうになったのを思い出します(笑)
スノーモトは前輪(板?)荷重が基本ですか?
M.ドゥーハンみたいにフロントプッシュでテールスライド走法でウェーデルン!たのしそう~! テールハッピーはサンバーと同じですね(笑)
Commented by tricocbko_98 at 2005-12-19 19:24
>mailmanさん
スキーの場合,スピードを殺すには「ハの字」が一番ですよ.
とりあえず「ハの字」さえマスターしとけば大抵のコースは滑れる筈です.
長野へ滑りに来る事があったらお知らせ下さい.即席インストラクターが参ります.といってもインストラクターはスノモ(スノーモトの略)での登場ですが(笑)
Commented by tricocbko_98 at 2005-12-19 19:35
>1600-scさん
>キックターンも知らずに、ゲレンデを斜滑降...ロープを越えて落ちそ>うになったのを思い出します(笑)
その恐怖・・・・わかりますよ.つい先日同じような恐怖をたくさん味わってきたので.どんなウインタースポーツでも一回はこういう経験を積んで上達していくんですね.俺は甘く見すぎていたようです.
>スノーモトは前輪(板?)荷重が基本ですか?
う~ん,どうでしょう.俺はまだ始めたばかりなんでなんとも言えませんが,確かに前よりに荷重をかけてる気がします.バイクと同じでフロントが横へ滑ると制御出来なくなりそうで怖いです.