Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

家を継ぐことの意味

今日はテネレで初めて林道に入ってきました.
d0049594_1941118.jpg

いや~林道に行く前はかなりドキドキしました.こんなデカイので狭い林道入って行っても大丈夫なんかな~と思いました.もし最悪捨てて帰ってくるような事になったらどうしようかとも考えました(超大げさ).結局心配していたような事にはならずに,30分ほど家の裏山コースで走ったあと,無事帰宅できました.
d0049594_19443743.jpg

さて,注目のインプレッション.結論から言うととても乗りやすかったです.まぁ道が比較的良好な状態だったのも幸いましたが,思っていたよりも快適でした.約200Kgほどある車重のお陰で,走行中の安定感はかなり高かったです.まぁ思い切り飛ばすなら間違いなくWRの方が適していますが,のんびり走る分にはこちらの方が良いのではないかと思います.

ただ,走っている時は比較的気にならない車重も,降りて押したり引いたりするときは思い切り気になります.これは林道では大きなネックになるでしょう.降りて押したり引いたりするのはしょっちゅうですから.あと下り坂でも,車重が災いして減速に苦労します.ブレーキ自体もかなりプアなので,ブラインドの多い林道では下りはいつにも増して慎重に走ることにします.

まぁこれでテネレでも林道を走れることが分かったので,いつでも北海道のダートへ向けて旅立てます.よ~し,行くぞ~!待ってろよ!北海道!!そしてその次はロシア大陸横断だ!!
・・・・・最後のは最終目標ですけどね.
d0049594_19585588.jpg

さて,テネレでの林ツーから帰ってきた後,ウチの祖父様,親父様と一緒に再び近所の山へ.目的はストーブに使う薪の調達他一件.今度はテネレを置いて久々にWRで行くことにしました.GWも近いことだし,それまでに一回エンジンかけて走っておかないと.

ウチは昔,裏山の奥深くに畑を持っていて,ウチの祖父母はそこまで毎日険しい山道を通っていったそうです.うちの祖父は懐かしそうにその時の思い出を話してくれましたが,祖母はしんどかったという思いの方が強いようで,もう2度とあそこには行きたくないと言っていました.余程大変だったんだと思います.今その畑のあった場所はもう林になっていますが,ところどころに石垣や桑の木が残ってたりして,その時の名残が残っています.

今はただの林になっていますが,ここはウチが先祖代々大事に守ってきた土地.この林も,祖父から親父へ受け継がれ,やがて自分が受け継ぐ時が来るのだと思います.その時がきたら腹を括って,趣味も減らして,家のために尽くしますが,だから今のうち,もう少しだけ野放図に生きさせて下さい.お願いします.親父様.

「家を継ぐ」という言葉の意味が今日初めて少し分かったような気がしました.
by tricocbko_98 | 2006-04-30 20:16 | バイク | Comments(11)
Commented by A110ALPINE at 2006-05-01 00:16
ビックOFFでも林道くらいなら以外と行けますよね。慣れてくるとスピード感がなくなって驚くような速度が林道でも出ている時があります。でも泥がFフェンダーに詰まると動かなくなるから雨が降ったら整備の良い林道のみにした方が良いですよ。 ロシア横断は夢でもロシランラリーくらいなら大丈夫と思いますよ。私の夢は陸路、日本に帰る事ですが、宝くじでも当たらないと無理そうです。
Commented by tricocbko_98 at 2006-05-01 19:33
ホント意外でした.
あんなに走りやすいモノだったとは.フラットダートならかなりのペースで走れそうです.

日本への陸路帰還,いいですね~.道中起きる様々なハプニング,色んなヒトとの出会い,別れ.そして日本に着いた時の何物にも変えがたいであろう達成感.夢と言わず,実現させで下さい!

く~!俺も旅して~!!
Commented by gogo-mailman at 2006-05-02 12:19
ロシアンラリーは海外ラリーの中では初心者向けらしいですよ。もちろんお金はかかりますが。
ロシアのライダーはタイヤレバーを使わずに素手でタイヤ交換をしていて手が血まみれだったので、タイヤレバーを貸してあげたら感動していた・・・なんて記事を見たことがあります。
Commented by A110ALPINE at 2006-05-02 18:11
ロシンアン・ラリーは、ラリー形式のツーリングなので、初心者でも大丈夫です。細い獣道や川渡りもあるけど、エンデューロのような難しい所はないでしょう。移動区間の一般道(未舗装ですが)は、ビックOFFの天下です。WRにビックタンクの方が、バイクとしては向いてますが、簡単なラリーなので、テネレの方が難しくなって面白かったりしますよ。
Commented by gogo-mailman at 2006-05-02 19:30
A110ALPINEさん、こんばんは。

>ラリー形式のツーリングなので
ツーリングなんですか?それは面白そうですね。
tricocbko_98さんのロシアンラリー体験記が今から楽しみですね。
Commented by tricocbko_98 at 2006-05-02 21:02
こんばんは.皆さん.
今自分でもロシアンラリーについて調べてみましたが,想像していたコンペティティブなイベントと違い,A110ALPINEさんのおっしゃるとおり,ツーリングに近い形式のイベントですね.確かにこれなら俺でもなんとかいけそうです.ただ,整備の技術は行く前にもう少し磨いた方が良いと感じました.いくらサポートがしっかりしててもそこは海外.最終的には自分で自分を守るしか無いでしょうから.

>mailmanさん
素手でタイヤ交換・・・・マジですか?!恐るべき怪力ですね.
じゃあ俺がロシアンラリーに出るときはmailmanさんも一緒に行って,ロシアの人々にタイヤ交換の何たるかを教えに行きましょう(笑).
それまでにタイヤ交換の腕を鍛えておいてくださいね!
Commented by tricocbko_98 at 2006-05-02 21:17
>A110ALPINEさん
確かに,ハードではあるけれど,初心者でもなんとか完走できそうなイベントですね.実用面ではWRに利があるかもしれないけど,でもロシアの大地を疾走するのはやはりBig offしかないでしょう!
その時に備えて今から日本の林道でせっせと腕を磨いておきます.
ついでに整備の腕も(冷汗)

ところで・・・・・
もしかしてA110ALPINEさんはロシアンラリー参加経験アリですか?
Commented by A110ALPINE at 2006-05-03 05:30
はい、第一回と2回に参加しました。途中で地元の方と食事したりしてラリーというより、ツーリング気分でした。それでも過激に走れる区間があって、元モトクロスライダーの大関さんとバトルしたりと楽しめるイベントです。その頃に初心者だった人が、何年か後に大きなラリーレイドに出たりしています。どうですか、ロシアの後は、オーストラリアとか、それで何時かはパリダカなんて。フランス発のラリーの時は手伝いますよ。
Commented by tricocbko_98 at 2006-05-03 18:30
2回も参加されたんですか?!
じゃあもうベテランですね.もし参加することになったら色々お聞きするかもしれませんが,その時は宜しくお願いします.

何時かはパリダカ・・・・・・.出れたらいいなぁ.一度だけでも.
Commented by A110ALPINE at 2006-05-04 22:11
今、ロシアンラリーのサイトを見てみたら、昔とはかなり違うようです。でも初期に出ていた人など知り合いが主催者にいるようなので、出るときは一声かけてください。昔は、日本で練習走行会みたいのがあったので、それに出てみるのも準備にはいいですよ。今もあるといいですね。
Commented by tricocbko_98 at 2006-05-05 21:22 x
国内で事前練習できるのは有難いですね.
自分でも林道に行ったりして,ダートでのスキルを上げるつもりです.
早速今日行ってきましたが,結構楽しいですね.コーナーは結構我慢を強いられますが,コーナー立ち上がりでアクセルを思い切り開けると猛然とダッシュしていきます.あの加速は最高に気持ち良いです.

でもやっぱりCRFにはかないませんでした(ガックリ)