Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

マッドサイエンティストの国~ドイツ~

最近の北朝鮮の姿は,構って欲しくて駄々をこねている子供みたいですね.
でもその駄々のこね方は間違ってますよ金正日サン.

さて,世間ではてぽどんてぽどんと騒いでいますが,かつてはテポドンなど及びもつかぬ使えないユーモラスな兵器をいくつもこさえた国があります.その国とは・・・・・・そう,今まさにW杯真っ只中の国,ドイツです.今日はネタも無いのでそのユーモラスな兵器の一例をご紹介しましょう.
d0049594_2359334.jpg

これは第2次世界大戦中,ドイツがロシアのセバストポリ要塞攻撃に使った「80センチ超重列車砲 グスタフ」です.大和の46センチ砲など目じゃありません.80センチですよ?!イラストで見ても人が豆粒みたいですね.さらに写真も海外から何点か拾ってきたのでご覧あれ.
d0049594_05490.jpg

手前に並んでいるのが人.奥に見えるのが大砲です.写真だとその大きさがいかに桁外れかわかりますね.なんとな~くFF7に出てきた「シスター・レイ」を連想します.
d0049594_012459.jpg

これが砲弾です.人間の大きさの2倍くらいはありそうですね.ですが,口径が大和の2倍程度ある割には,最大射程47キロと,大和の40キロとほぼ変わらない数値となっています.

稼動時は湾曲した八本のレール上に設置され,レール上を動くことにより左右の角度を,砲身が上下方向に動くことにより仰角を合わせていたようです.なんでも組み立てに一ヶ月もかかるらしいです.その間に見つかって爆撃されちゃいそうな気がするんですが(笑)このバカでっかい列車砲は一番砲「グスタフ」と2番砲ドーラが作られ,それぞれセバストポリ攻略戦に投入されて五日間砲撃を続け,弾薬庫を粉砕する戦果をもたらしたようです.

普通ならこういうばかげた兵器は空想の産物で終わってしまうものですが,ナチスドイツでは科学者,技術者が優遇されていたので,空想の産物が実際のモノとなって人々の目の前に現れることがしばしばありました.ドイツはマッドサイエンティストの国なのです.そうして生まれた兵器に使われた技術のいくつかが,現在の飛行機やロケットなどに応用されているわけです.戦争によって人類の技術が大幅に発達したというのも皮肉な話ですが(苦笑).

ですが技術が発達するからといって戦争を肯定するつもりはありません.技術の発達と引き換えに多くの人命が失われるのですから.今開発が進んでいる最新兵器も,造るだけ造って一度も使われることなく朽ちていく,という喜劇チックなシナリオが一番望ましいです.

北朝鮮のテポドンも,新しいのを造っては失敗し,やがて最後は国自体が崩壊に至る,という風になれば最高なのですが・・・・・.
by tricocbko_98 | 2006-07-07 00:38 | ありきたりの日常 | Comments(0)