Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

アサマ練習会~K沢氏お空の星となる?!~

前々からクドイように言ってますが,日曜日はR&Jimportさん主催のアサマ練習会に参加してきました.クドイクドイと言われても,俺ここから書き出さないと次の文章浮かばないんです.文才の無さを思い知らされます.トホホ・・・・(泣)

アサマ・レースウェイを走るのは去年のGP9以来.あまりにも久しぶりなので自分がどれくらい走れるのか,全く分かりません.
当日は6時30分にセットしておいた筈の目覚ましが鳴らず起床は8時50分!慌てて支度して家を飛び出し,コースについたのは10時ごろでした.久々の参加だというのに大遅刻しちまいました.
またしてもトホホ・・・・(泣).

KSRのレース以来久々に顔を合わせるK沢さんと暫し話をしてから,おもむろにコースを走り始めました.3周走っただけで「ハイ,終了~」.腕上がりになっちゃいました.GP9を走った時は10周近くノンストップで走ってたのに,一年近く本格的に走ってないとこうまでナマってしまうものなんですねぇ~.驚きました.まぁ久しぶりのコース走行という事で,体の動きも硬かったですし,どこかで無駄な力を使っていたんだと思います.これは走り込んで体を慣らす必要がありそうです.

という事で自分のやるべき事が分かったので,とりあえず小休止という事で,K沢さんの2連ジャンプ特訓を端でじ~っと見学してました.お昼頃までそれを見てて,そのままお昼に突入.昼食後も涼しいのテントの中でぐで~っとしてたらある事に気がつきました.
「そういえば俺,まだ3周しか走ってね~ぞ?」
折角走りこむという課題が見えたのに半日過ぎた段階でたった3周?わざわざ軽井沢まで何をしに来たんだ俺は?このままではココに来た意味がないじゃん.俺のバカ~!!

という事で午後は午前とは180°方針転換.3~4周ごとに小休止をはさみつつ,自分なりに走りこんでみました.おかげで大分体も動くようになり,ウッズの中も午前よりはだいぶスムーズに走れるようになりましたが,ここである点に気がつきました.俺はどうやら右コーナーに苦手意識があるようです.左は去年よりもスムーズにクルッと曲がれるのですが,左がどうもギクシャクしています.何がいけないかは何とな~く分かるんですが,なかなかそれが上手く修正できません.この問題は今回の練習の間に解決することは出来ませんでした.今後の課題です.

というわけで大遅刻で始まった練習会も,振り返ってみれば,自分なりに精一杯走りこむことも出来たし,今後の課題も見えてきて充実した内容となりました.来週以降も都合がつく限りは参加したいです.
d0049594_19495051.jpg




前書き・・・・今回のGP6で起きた出来事をちょっと脚色してエッセイ風(でいいのかな?)に書いてみました.お仲間にしか分からないネタも書いてあるので,ちょっと分かりにくいかもしれませんね.興味ある方はご覧ください.

かつてその扱いにくさから『鉄球』と林ツー仲間から恐れられたDR250を鬼神のように駆り,その速さのあまり林道の崖からコースアウトして転落したという伝説を持つ男.K沢順二氏.アサマGP6中級クラスをアッという間に制覇し,今では「人でない人が競うクラス」と恐れられるGP6上級クラスで毎回上位に食い込む,我ら地元民の星である.しかし,そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの彼にも一つだけ苦手なものがあった,それは「ジャンプ」である.ウッズの中を風のように疾走し,外周セクションもフルオープン!そんな彼も2連ジャンプの前まで来るとフルオープンから「フルブレーキ!」(本人談).そんなK沢氏の姿を見てだまってはいられなかったのであろう.今回の練習会ではR&Jimport代表K堀氏の計らいにより「K沢氏ジャンプ特訓会」が開かれたのである.

K堀氏は練習の前に言い放った.「サイレンサー2本もあるんだから飛ばなきゃダメだよ」.もっともである.サイレンサーが2本ついてるバイクはジャンプを飛ばなきゃならないのである.そして僕はこの時2本サイレンサーがついてるバイクは決して買うまいと心に固く誓ったのである.

練習が始まった.講師の方々が華麗に空を舞う.
d0049594_20171164.jpg

さらに舞う
d0049594_20191046.jpg

さらにさらに舞う
d0049594_20203711.jpg

さてK沢氏の番である.最初はジャンプをなめ気味にクリアしつつも,段々ジャンプし始め,その飛距離も伸びていく.講師陣の指導にも熱が入り,いつの間にかジャンプを臨む高台には他の参加者が集まり,その練習風景に熱い視線を注いでいる.ここまでギャラリーが集まってしまったら,いよいよ飛ぶしかない.が,なかなか2連ジャンプを飛び越すまでには至らない.最後のスロットルの一開けがどうしても出来ないのだ.無理も無い.K沢氏は若かりし頃モトクロスコースでジャンプに失敗してとても痛い思いをした経験があるのだ.そのためジャンプを飛ぼうとすると今でもその事が思い出され,なかなかスロットルが開けられないという.

午後の日差しの中,一心不乱にバイクを駆り,森の中へ消えていく参加者達.そのコースの傍らで,一人ぽつんとバイクに跨り2連ジャンプを見つめるK沢氏.その姿を見ていても立ってもいられなくなり,傍に行って声をかけた.「順二さん写真撮るからも少しそのカッコでいてくださいね」.場の雰囲気ブチ壊しである.しかし,そんな妨害にもK沢氏の心は揺らぐ事無く,その目はひたすら2連ジャンプを見つめていた.その姿は僕には浮かんで離れない悪いイメージの中から必死に良いイメージを思い描こうとしているように見えた.
d0049594_211870.jpg


その後僕も自分の課題に取り組むためその場を後にした.あの後K沢氏は2連ジャンプを跳び越す事ができたであろうか.それはK沢氏本人と,アサマの2連ジャンプのみが知っている.

あとがき
アサマの2連ジャンプを完全に飛び越すことが出来るのは主催者のK堀さんと,上級クラスの一部の人だけです.もちろん俺も飛べません.K沢氏はジャンプ以外は鬼のように速いので,これでジャンプをクリアすれば,更に速くなってしまうと思います.でも今回の件ではK沢さんの姿勢に頭が下がりました.大概の人ならあきらめてサジを投げてしまうトコロを,粘り強くトライし続けていました.まぁ簡単にあきらめさせまいとする,周囲の講師陣の雰囲気もあったと思いますが(笑).でもあの日俺は失敗してもあきらめずに何度も立ち向かっていくK沢の背中に俺もあの姿を見習わなくてはという気持ちになりました.でもジャンプは練習しないですよ.ジャンプの前に他のところを人並みに走れるようにならないといけないので(笑)
by tricocbko_98 | 2006-09-05 21:10 | バイク | Comments(2)
Commented by A110ALPINE at 2006-09-06 17:31
ジャンプ、私は小さいのも怖くて・・・なさけない走りしかできません。上手く飛べたのは、ジャンプと気が付かないで飛んだ時だけ、飛ぶと思うと怖くって。
壁をのりこえて速くなっていく人達、本当に尊敬します。
Commented by tricocbko_98 at 2006-09-07 19:02
>ジャンプと気が付かないで飛んだ時だけ
俺もジャンプ苦手なんです.小さいのならいいんですけどね.昔MXコースでためしに大きいジャンプ思い切り飛んだら,着地のときに足首を痛めました(涙).それ以来ジャンプは思いきり飛べません.

何でもそうだけど,人間て一つ壁越えるとホントにレベルが上がりますよね.そうやって上達していく人たちを見てると,自分も逃げてばかりではいけないな~という気持ちになります.