Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

不思議な車

今日は仕事の関係で展示会視察のため幕張まで行ってきました.去年は同じく晩秋に遊びで幕張まで行った覚えがありますが,今年は仕事です(苦笑).来年の晩秋はまたモーターショーを見るために来るのかな.まぁそれはおいといて,今回の視察は勉強になりました.今までは自分の会社で作った製品がどこに使われているか,今一つピンと来ない部分がありましたが,今回の展示会でウチの製品がどのように使われているかはっきりと知る事ができました.これで今の仕事の内容がより深く分かると思うし,これからの仕事の展開にもこの経験を生かしていけると思います.一日だけの視察でしたが,収穫はありました.
d0049594_21171546.jpg

で,今回幕張までは社有車(トヨタ・セルシオ)で行きました.セルシオのような高級セダンには今まで乗った事がなかったので,どんな乗り味なのか興味しんしんでしたが,いざ乗ってみると,とても不思議な乗り心地でした.高速を走っていても,路面から伝わってくるかすかな振動などがほとんど感じられません.ただ大きなギャップを通過するときは「フワンフワン」といった感じで,やや大きく車体が揺らぐ事がありました.遮音性はかなりのもので,エンジンかけてもタコメータを見ないとエンジンがかかっているか分からないし,高速道路でスロットルを開けても,エンジン音が大きく聞こえてきたりすることはありませんでした.

工業製品として見れば,すばらしいレベルにあると思いますが,正直運転して楽しい車ではないですね.まぁそういうコンセプトで作られた車では無いので,楽しくないのが当然といえば当然なんですが.

もう一つ初めて試したものがありました.クルーズコントロールです.今までクルーズコントロールなんてものがついてる車には縁が無かったのですが,今回乗ったセルシオにはこの機能がついていたので,帰りの高速で試しに使ってみました.クルーズコントロールの機能をReadyにして,維持したい速度を出した状態で,クルーズコントロールをONにすると・・・・・・・おぉ,動いてる(笑).アクセルペダル踏まない状態で登りにさしかかっても設定された速度でちゃんと走っていきます.き,気持ちわりぃ~(笑)

セルシオのクルーズコントロールには車間距離維持機能がついていて,前方に車がいると,車間距離を一定に保つよう自動で速度を維持するらしいので,ちゃんと効くか確認するため,前に速度が遅い車がいても何もせずに車を走らせてみると,ちゃんと自動で車間距離を保ってました.賢い賢い.だんだん面白くなってきて,色々なシチュエーションでテストしてみましたが,レーダー照射範囲内にいきなり車両が入り込んだり(隣の車線から前方に割り込んできた車),前方の車との速度差がありすぎて,コンピューターの制御範囲を超えた場合などは制御を諦め,警告音で運転者に危険を知らせるのみに留めてあるようです.このあたり,なんだか肝心なトコロでサジを投げられているような気がしないでもないですが,きっと現行車に搭載されたクルーズコントロールではもうこの辺りの問題も解決されているんでしょうね.

ということでセルシオと一日を共に過ごして,想像以上に工業製品として完成された車だというのがよく分かりました.こんな車に乗ったら何でもかんでも車の方でやってくれちゃうから運転手がヒマになっちゃって困るんじゃないですかね.そのうち運転の仕方まで忘れちゃったりして(笑).
by tricocbko_98 | 2006-12-06 21:48 | | Comments(0)