Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

5年ぶりのスキー

d0049594_1657249.jpg

昨年の大晦日は,大掃除そっちのけで後輩と滑りに行っていました.
今回は,後輩の道具を借りて半日だけスキーを楽しんできました.カービングスキーを使うのは生まれて初めて.昔の板と一体どこがどれだけ変わったのか,ていうか俺,昔同様の滑りができるのか?半分ワクワク,半分ドキドキしながらリフトに乗って山頂へ.
 とりあえず昔滑っていたときの感覚で一本滑ってみました.お?以外といい感じ.5年ぶりに滑ったわりには上々の滑りだと自分には思えました.麓へ降りてから後輩に「どうだった?俺の滑り?」と聞いてみると,スキーのイントラのバイトをしている後輩から無慈悲な一言が.

「う~ん,滑り方が古いですね(笑)」

コ,コノヤロ~(泣).せめて古いと言わずビンテージスタイルと言ってくれ!
後輩曰く,その滑り方ではカービングスキーの特性を発揮させられない.カービングスキーの特性を生かす為には滑りのスタイルを根本から変える必要があると言われました.
そこでカービングターンの練習が始まりました.まずはターン時に内足に荷重をかける練習から.昔の板で内足に荷重をかけて曲がるのは結構難しい技術でした.いきなりそんなことをやらせるのかと正直ビビりながらトライしてみましたが,以外と簡単にできました.なんかこれだけで昔の板に比べ今の板がどれだけ進歩しているかが伺えました.
「ダメダメ!もっとスタンスを広くとって!!さっき出来てたのに何で戻っちゃったんですか?!」(後輩)
「ヒィ~!スイマセン~!!」(俺)
もはや先輩後輩の立場は雲散霧消.すっかりイントラモードに入った後輩のスパルタ指導が飛ぶ中,指示どおりワイドスタンスにして内足に荷重をかけ,鋭角じゃなくて,ゆっくり円弧を描きながら曲がるイメージでターンしていくと・・・・・おぉ,それほど強く荷重をかけていないのにエッジがズレないで,レール上に乗っかっているように曲がっていくじゃありませんか!これがカービングターンかぁ~.スゲー!!この感覚を忘れないように何回か反復して滑りましたが,昔滑っていたときの癖が邪魔して完全にマスターするまではいきませんでした.でも久しぶりにやったけどスキーも面白いですね.やはり歴史があるだけあって,技術を追求したときの奥深さはスキーの方が深い気がします.スキー板もう一回手に入れようかな.

午後はスキーからスノーモトへスイッチ.
後輩もスキーからスノースクートに乗り換え,二人してソリ遊びを始めました.スノーモトに乗り始めると,どーしてもピステマシンの入っていない,雪が積もってそのままのエリアへ足を踏み入れたくなるのが心情.ところどころにブッシュが出ているものの,マァ大丈夫だろうと思い,足を踏み入れました.「やはり新雪を滑るのは気持ちがいいなぁ」とノリノリで滑っていたら,いきなり「ゴンッ」という衝撃がボード越しに伝わりました.まさかと思い麓まで降りてからボードをチェックすると
d0049594_19411334.jpg

あ”あ”あ”~ッ!ソールにキズがぁぁぁ~!!!
どうやら雪面の下に隠れていた岩にソールがヒットしたようです.
ソール表面が傷ついてしまいましたが,リペアで埋めるほど深いキズでもないので,家に帰ってからホットワックスを塗りこんでキズでできた溝を埋めておきました.しかしソールは傷つくし,キズのせいか,スピードも乗らなかったし,モトのほうはフラストレーションのたまる滑走となりました.

くそ~.リベンジじゃ!
by tricocbko_98 | 2008-01-03 19:55 | スキー&スノーモト | Comments(0)