Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

2006年 04月 30日 ( 1 )

家を継ぐことの意味

今日はテネレで初めて林道に入ってきました.
d0049594_1941118.jpg

いや~林道に行く前はかなりドキドキしました.こんなデカイので狭い林道入って行っても大丈夫なんかな~と思いました.もし最悪捨てて帰ってくるような事になったらどうしようかとも考えました(超大げさ).結局心配していたような事にはならずに,30分ほど家の裏山コースで走ったあと,無事帰宅できました.
d0049594_19443743.jpg

さて,注目のインプレッション.結論から言うととても乗りやすかったです.まぁ道が比較的良好な状態だったのも幸いましたが,思っていたよりも快適でした.約200Kgほどある車重のお陰で,走行中の安定感はかなり高かったです.まぁ思い切り飛ばすなら間違いなくWRの方が適していますが,のんびり走る分にはこちらの方が良いのではないかと思います.

ただ,走っている時は比較的気にならない車重も,降りて押したり引いたりするときは思い切り気になります.これは林道では大きなネックになるでしょう.降りて押したり引いたりするのはしょっちゅうですから.あと下り坂でも,車重が災いして減速に苦労します.ブレーキ自体もかなりプアなので,ブラインドの多い林道では下りはいつにも増して慎重に走ることにします.

まぁこれでテネレでも林道を走れることが分かったので,いつでも北海道のダートへ向けて旅立てます.よ~し,行くぞ~!待ってろよ!北海道!!そしてその次はロシア大陸横断だ!!
・・・・・最後のは最終目標ですけどね.
d0049594_19585588.jpg

さて,テネレでの林ツーから帰ってきた後,ウチの祖父様,親父様と一緒に再び近所の山へ.目的はストーブに使う薪の調達他一件.今度はテネレを置いて久々にWRで行くことにしました.GWも近いことだし,それまでに一回エンジンかけて走っておかないと.

ウチは昔,裏山の奥深くに畑を持っていて,ウチの祖父母はそこまで毎日険しい山道を通っていったそうです.うちの祖父は懐かしそうにその時の思い出を話してくれましたが,祖母はしんどかったという思いの方が強いようで,もう2度とあそこには行きたくないと言っていました.余程大変だったんだと思います.今その畑のあった場所はもう林になっていますが,ところどころに石垣や桑の木が残ってたりして,その時の名残が残っています.

今はただの林になっていますが,ここはウチが先祖代々大事に守ってきた土地.この林も,祖父から親父へ受け継がれ,やがて自分が受け継ぐ時が来るのだと思います.その時がきたら腹を括って,趣味も減らして,家のために尽くしますが,だから今のうち,もう少しだけ野放図に生きさせて下さい.お願いします.親父様.

「家を継ぐ」という言葉の意味が今日初めて少し分かったような気がしました.
by tricocbko_98 | 2006-04-30 20:16 | バイク