Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

2006年 05月 27日 ( 1 )

身近にあった,古代文明の名残

昨日,今日と仕事の関係で講習会に参加していました.
いや~一日中ず~っと人の話を聞くという作業があんなに辛いものだとは思いませんでした.
学生時代アレを毎日繰り返していたのかと思うととても信じられません(汗)

その講習会,昼食時や休憩時などの空いた時間に読もうと思って,この本を持っていきました
d0049594_18591194.jpg

吉村作治氏著「古代文明 天文と巨石の謎」.世界各地に残る古代文明の遺跡,それらと天文学の密接な関係を示した本です.

いや~面白いですね.日本には「所変われば~」なんていう諺がありますが,正しくその言葉がピッタリです.同じ人間でも住む場所が変われば考え方もまるで異なってしまうんですね.

例えば,古代エジプトでは太陽は太陽神「ラー」として神々,或いは天体の中で最高位として崇められています.が,チグリス・ユーフラテス流域に興ったメソポタミア文明では天体の最高位は月とされ,太陽は脇役に甘んじています.各地の古代文明を興した人々は独自の考えで空に浮かぶ星々から神々を想像し,その動きから季節の移り変わりを知るべく,種々の暦を作り上げました.星は古代の人々にとっては生きる為にとても必要なものだったようです.

さて,その暦です.我々が普段使っているカレンダー,正確には「グレゴリオ暦」というヤツですが,これは16世紀に当時の教皇グレゴリオ13世が,それまで使われていた暦を改暦させた結果,出来上がった暦です.そしてグレゴリオ暦が使われる以前に使われていた暦が「ユリウス暦」という暦で,その名のとおり,古代ローマ帝国皇帝,ユリウス・カエサル(シーザー)が制定した暦です.ちなみにカレンダーの7月(July)は彼の名前からつけられたものだそうです.その次の8月(August)も,シーザーの後に皇帝になったアウグストゥス帝が,シーザーに負けじと自分の名前をつけたものだそうです(笑)

さらにそのユリウス暦のベースとなった「太陽暦」は,古代エジプトで用いられていた暦のようです.どうやら我々の使っているカレンダーは太古の時代に生み出され,先人達の知恵を取り入れつつ連綿と受け継がれてきた歴史の重みがズシッと詰まったシステムのようです.

ちょっとだけ自分の周りの世界が古代文明と繋がりました.
by tricocbko_98 | 2006-05-27 19:38 | 天文