Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

カテゴリ:バイク( 239 )

自然発生型タイヤグルーブ

d0049594_2342537.jpg

YZFのリアタイヤに水平に走る一本の溝.
決してタイヤグルーバーで自発的に彫った溝ではありません.
あくまでも自然発生型.

溝の深さは結構深いです.
大丈夫なのか〇シュランタイヤ???
次も同じメーカーのタイヤにしようと思っていたのに・・・・
by tricocbko_98 | 2009-06-08 23:07 | バイク | Comments(14)

Triumph T110

d0049594_20384458.jpg

いつもいくバイク屋さんにひっじょ~に珍しいバイクがおいてありました.
今回もトライアンフ.
d0049594_20394729.jpg

Triumph T110.
このバイクが製造されたのは1950年代らしいです.
とすればおおよそ50歳!スゲー!オレの年齢の2倍!・・・・はサバ読みすぎか(汗)
でもバイクで製造から50年以上経っててこの状態の良さ.
しかもちゃんと走る!・・・・のかな?そういえば確認してこなかったなぁ・・・
いや!きっと走る!!
でもこれなら走らせずに床の間に飾っておきたいですね.
バイクとか綺麗に維持している人によく
「床の間に飾っておけば?」
なんて冗談をよく言うけど,
これはホントに床の間に飾ってもいいくらいの美しさだと思います.
d0049594_20503453.jpg

メーター周り,左のノブがライトだかイグニッションのスイッチ.
真ん中のボタンが確かキルスイッチ.
真ん中下のダイアルが,ステアリングダンパーの減衰調整ダイアル.
もうこの時代にステダンがあったんですね.
それかステダンがなければ走れなかったのか.
どちらにしてもこの時代のバイクでステダンが装備されていたのには驚きました.

ちなみにこのバイクにはウインカーはついてません.
何でついていないかというと,このバイクが作られた時代には,
そもそも「ウインカー」自体なかったんだって.

何か時代の移り変わりを感じさせられた瞬間でした.
by tricocbko_98 | 2009-06-02 20:56 | バイク | Comments(4)

The World's Fastest Indian!

d0049594_22261610.jpg

時速300Km/hオーバーの世界.車体は激しく振動し,
排気管の熱は容赦なく足を焦がし続ける.
ゴーグルも吹き飛んだ.
それでもまだ左手のスロットルは緩めない.
スロットルを開け続けた先に待つ『世界最速』の栄誉を目指して.

「世界最速のインディアン」やっと見ることができました.
TSUTAYAとか行った時何気なく探していたんだけどなかなか見つからず,
半ば諦めてました.が,実は探していたのと違う場所においてあることが先日発覚.
教えてくれた皆様方,感謝です!

この映画の主人公,バート・マンローについては以前本で読んだことがあり,
何をした人物かは知っていたつもりだったけど,映画を見てビックリしました.
こんなにアツイ男だったとは!
63歳という高齢でありながら,スピードを追い求めたい一心で海を渡り
NZからアメリカのボンネビルまで遠征.
この情熱の高さは同じバイク乗りとして,いや,バイク乗りじゃなくとも
ホントに尊敬してしまいます.

この映画は確かにバイクを題材にした映画だけど,バイクに興味がない人でも,
見る価値がある映画だと思います.特に若い世代の人に見て欲しいですね.
夢を持ち,追い続けることがどれだけ人生に高い付加価値をもたらしてくれるかを,
この映画は教えてくれます.
d0049594_64223.jpg

『夢を追わない人間は野菜と同じだ・・・・・・キャベツ,そう,キャベツだ.』

ボクも『キャベツ』にならないように,自分の夢を見失わないようにしなくては・・・
by tricocbko_98 | 2009-05-31 01:44 | バイク | Comments(2)

思わぬトコロでご対面

久しぶりに東京方面へ出張に行ってきました.
まだ5月だけど,もう蒸し暑くなる一歩手前まで気温・湿度が高まっている気がしました.
まだまだこんなの序の口なのかもしれないけど,
田舎育ちのひ弱なボクには過酷すぎます.
これで音を上げているくらいだから,
都会に住んだら夏本番は暑さに負けて乗り越えられそうにないでしょうね.
長野に生まれてよかった・・・.

今日は意外なトコロで新型R1とご対面しました.
自動車関係の展示会でとある企業のブースの前にさりげなく置いてありました.
写真撮影禁止の看板が出ていたので写真は撮りませんでしたが,
良い機会なのであちこちしげしげと眺めてきました.

全体をパッと見た感じの印象はそれほど先代モデルと変わりません.
ただ,フロント周りは,パックリ口をあけたラムエアダクトの中に,
半球状のプロジェクターライトがあって,その様はまさに生き物の目玉そっくり.
そのプロジェクターの出っ張り方がなんとなく出目金を連想させました.
以前に比べ愛嬌のある顔になったかとw.
d0049594_21483930.jpg

国内仕様も発表されたそうなので,もうじき街中で目にすることも増えるでしょう.
実際に聞く排気音はどんな音なんだろう?
聞くのが楽しみですね.
by tricocbko_98 | 2009-05-21 21:53 | バイク | Comments(0)

今日のヒーロー

d0049594_22241021.jpg

暑かったですね今日は!
こんだけ暑けりゃワンコもお腹丸出しで寝そべるってもんです.
d0049594_22202480.jpg

しかし今日のヒーローは間違いなくこの人!
道程半ばで息絶えた愛機に命の水を注ぐそうちゃん.笑顔がマブシイ(笑)
d0049594_22262087.jpg

え~,今日は2年ぶりに顔を合わせた前の職場の先輩,同期であるichikawさん,そうちゃんとツーリングに行ってきました.早朝6時30分にichikawさん家に集合してまずは美ヶ原へGO!美ヶ原までは武石村経由.途中でどこかの牧場から抜け出してきた馬が道路の傍らでのんびり佇んでいました.う~ん,平和だ・・・・.

早朝の美ヶ原は天気は良かったけど,冷たく強い風がピューピュー吹いていました.あまりの寒さにコーヒーを飲んだだけでそそくさと退散.霧が峰方面へ走り始めます.日曜日の早朝ということもあり,ツナギに身を固めて走っているライダーが目立ちます.というかツナギ着ている人がほとんどでした.まるでサーキット!ツーリングジャケットにジーンズというナメた格好で走っていたのはもしかしたら自分だけかも.そう錯覚するくらい着用率が高かったです.しかし,一箇所にこれだけ走りに来る人が集中するってことは,それだけ遊べる場所が少なくなってきているっていうことなんですかね.霧が峰で暫し往来する乗り物を見物.面白いクルマがいっぱい来てましたね.昭和の匂い漂うS30Zから,最新鋭のR35GT-Rまで.カワサキのバイクのエンジンを積んだナントカっちゅう(名前忘れちゃった!)フォーミュラカーみたいなクルマもいました.ちょっとした見本市状態でした.

霧が峰からは蓼科湖経由で原村へ向かいます.田園風景がとても綺麗.今は水田に水を引いて起こしている真っ盛り.あちこちでトラクターが動き回っていました.元農機具メーカー社員もついついそっちに目を奪われがち・・・特にトラクターの後ろについてるヤツ.

原村からは八ヶ岳周遊道路(鉢巻道路)を走って清里方面へ.ここは気持ちよかったですね.景色はいいし,
クルマも少ないし.路面も荒れていないし.すっごく気持ち良いペースで走れました.ichikawさんが「思い切り走り回れるように」配慮して設定してくれたルート設定.ドンピシャです(笑)

清里に出てからは暫く小海方面へ国道を走り,松原湖経由で再び蓼科湖方面へ向かい,ichikaw邸に帰還するルート.ですがここで本日最大のドラマが,蓼科湖のほとりをichikaw邸に向かって走っていると最後尾を走っていたそうちゃん号が突然のストップ.
d0049594_6382684.jpg

原因はガス欠.でもリザーブランプ点いてから170Kmしか走っていないのにリザーブ容量使い切るって絶対おかしい!しかもバイクだってノーマル仕様なのに・・・・・・.謎だ.

とりあえず動かないそうちゃん号をそこに残し,我々は一旦ichikaw邸へ.そこでichikawさんの奥さんが作ってくれた昼食を美味しく頂きました.今回若干一名大食いがいる(どうやらボクのことらしい)ということでご配慮いただいて量はかなりボリュームがありましたが,そこはご期待に沿う形できっちり完食しました.おいしかった~!!

食事を終えて暫しまったりしたあと,ichikawさんの軽トラを借りて,おきっぱなしにしてあるそうちゃん号を引き取りに行きました.「もしなくなっていたらどうしよう~」などと言いながら現場まで行きましたが,無事バイクは元あった場所にありました.途中のGSで携帯缶に入れてきたガソリンを入れて,セルを回してみるとちゃんとエンジンがかかりました.よかった~!

帰りにそうちゃんのVTRに乗らせてもらえることが出来ました.すっごい乗り易い,良いバイクです.倒しこみが軽いし,舵角のつき方も自然だし・・・・それにくらべると自分のR1は倒しこみがすごく重いです.一旦旋回モードに入ってしまえば凄く安定するんだけど,最初の曲がり始めが難しい.ツーリングにはVTRみたいな特性のバイクの方が合ってるし,楽しい気がします.ウチにも楽しくツーリングできるバイクが一台あるんですが,現在車検切れ.・・・・・やっぱ車検取ろう.

d0049594_6512769.jpg

ということで,連休最後の休日をしめくくるに相応しい一日でした.
ichikawご夫妻,お昼頂いた上に新居におじゃましてマッタリさせてもらっちゃってスミマセンでした.
そうちゃんまたツーリングいきましょう!
by tricocbko_98 | 2009-05-10 22:26 | バイク | Comments(0)

林道ツーリング~女神湖スカイEDコース周辺散策~

d0049594_19264540.jpg

皆さん,GWエンジョイしましたか?
ボクも意外と予定が詰まって,「休み足らね~」って思っちゃうくらい休暇を満喫できました.
で,遊びに夢中で書くブログ書くヒマがなかったので,今せっせとこれを書いている次第です.

連休の中盤,いつものメンバーで林道ツーリングに行きました.
場所は立科町周辺の林道.このあたりの林道は例年「女神湖スカイエンデューロ」という草レースで使用されていて,ガレ場あり~の,開け開けで行けるフラットセクションあり~の,というバラエティに富む路面構成です.
今回はこのイベントで使われる林道を中心に,一日その辺りをプラプラしてました.

More
by tricocbko_98 | 2009-05-09 20:55 | バイク | Comments(2)

スペインGP

d0049594_23302939.jpg

ちょっと遅いですが,先週のスペインGP見ました?
特に250クラス.青山博一が前戦もてぎで敗北を喫したバウティスタ相手に
見事競り勝ち優勝を手にしました.
途中まではもてぎと全く同じ展開で,バウティスタに抜かれたときは,正直
「あ~今回もダメかなぁ」と思いましたが,抜かれた後も遅れることなく食らい付き,
その間相手を冷静に分析して,最終ラップの後半セクションで再びバウティスタをパス,
最終コーナーでバウティスタにインを付かれるも,冷静にラインをクロスして抜き返すという
実にクレバーなレースを展開して,バウティスタの母国スペインでリベンジを果たしました.

久々に見ててゾクゾクするレース展開を見せてもらいました.
この勢いで,次戦フランスGPもこの勢いでガンガン行って欲しいですね!
by tricocbko_98 | 2009-05-06 01:29 | バイク | Comments(0)

sweetなエンジン

d0049594_20204082.jpg

ついにボクのバイクも型遅れになっちゃいました.
2009年型R1.革新的な技術をあちこちに身に付け,
既にあちこちで高い評価を得ているようですね.
R1乗りとしては当然気になる存在ですが,今までずっと見て見ぬフリをしていました.
だって,もしすんごい良いバイクなら絶対欲しくなっちゃうから(金もないクセに・・・・).
ということで,今までずっと09R1については沈黙を守ってきましたが,
最近方々の人から,
「型遅れになっちゃったね?」
「新しいの買わないの?」
と突っ込みを入れられるようになってきたので,
ここらで自分の09R1に対するコメントを出しておこうかと.
・・・・大げさですね.

で,09R1,良いですね.特に音が.直列4気筒のエンジンからV型特有の「バラバラ~」という不連続な爆発音が聞こえてくるのはとても新鮮です.V型のエンジン音は大好きなので,これはいいなぁと思いました.
そしてロッシが「Sweet」と表現するエンジン特性.何でもライダーのスロットルコントロールに対して今まで以上にリニアに反応してくれるエンジン特性らしいです.どんな感じなんでしょうかね~.違いは確実にあると思うけど,それが一部のエキスパートライダーだけでなく,一般にライダーにも感じ取れるくらいの違いなのかな~.それが気になるトコロ.

ということで09R1,良いバイクだし乗ってみたい気もしますが,
とりあえず買い替えはナシです.
金もないし,それに今の07R1に何も不満を感じないので.
週末久々に少し走らせたけど,自分にはこれで十分かやや手に余るくらいです.
むしろ乗り物よりも乗り手のレベルアップが必要ですね.
by tricocbko_98 | 2009-04-27 20:49 | バイク | Comments(2)

day in the dirt

表題はアメリカのモトクロス絡みのイベント名から拝借.
だってそのタイトルが正にピッタリの一日だったから.
d0049594_213813100.jpg

昔の子供はよく山や川で遊んでいたものだけど,今はきっと子供よりも大人の方が
山や川で遊んでいると思います(笑).
久々の林道ツーリング.佐久の山中に篭って一日中ダートライディングを堪能しました.
去年は仕事が忙しかったこともあり,走る機会はほぼ皆無.
なのでほぼ一年ぶりの林道でしたが,いや~楽しいっス041.gif
特に立ち上がりでぶわ~っとアクセルあけてリアを軽く流しながら
加速していく瞬間が最高に気持ちいい.
まるで日ごろの嫌な事,悩み事も皆後ろに置いてきちゃうような感じ.
山の中で食べるお昼も最高に気持ちよかったです.
これから夏に向けて暑くなってくると標高の高い涼しい山の中で食べるおにぎりが
更においしくなります.
バイクに乗っても最後は食い気かと笑われそうですが,これも林道ツーリングの大事な
醍醐味だと思うんですよね.
またおいしいお昼食べに林道ツーリング行きたいなぁ.
d0049594_2243568.jpg

今回お目見えした新兵器.Suzuki・DR-Z400S
オーナーは近年憧れのHondaを手にし,
今後「Ride Red!」を全うすると見られていたK沢氏
周囲の予想を裏切るマシン選択.ですが何でしょうこのしっくりとした感じ.
まるでパズルのピースがピタリと合わさったかのような一体感.
おそらくこれほど黄色が似合う人もいないのでは?
J二サン.これからは「Ride Yerrow!」ですね003.gif
by tricocbko_98 | 2009-04-19 22:37 | バイク | Comments(0)

航空力学の粋を集めた作られた・・・・ウインカー?

大分前にR1のエンジンがかからなくなり,修理に出した話をしましたが,
実は先週に我が家に戻ってきてました.原因は意外と簡単なコト.
別にキルスイッチがOFFになってたとかそういう事ではないですよ034.gif
ただ,本来繋がっていなきゃいけない線がどうやら一本繋がっていなかったようです.
どこって・・・・サブコンの-端子なんですけどね~037.gif
おかしいなぁ~.冬の間外していたバッテリーの-端子を繋いだときに共締めしたと
思っていたんだけどなぁ.
・・・まぁ良いや.動くようになったことだし.結果オーライということで(笑).
あとフロントフォークのオーバーホールもしてもらいました.交換したオイルを
見せてもらいましたが,それほど汚れてはいませんでした.
4000キロちょっとしか乗っていないし,交換時期をもうちょっと伸ばしてもよかったかなぁ.
そして今回外見が一番変わったトコはここ!
d0049594_21404962.jpg

リアのフェンダーレス化&ウインカー変更!
以前と比べかなりすっきりしたリア周りになりました.
d0049594_2142928.jpg

フェンダーレス化は前からやりたいと思っていた部分.
とはいってもそれほど予算はないから高価なカーボン素材を用いたタイプは最初から眼中になし!ナンバーも角度調整機構もいらないからシンプルな構造で手ごろな価格のものが良い!ということでこちらはactiveのフェンダーレスキットにあっさり決まりました.
ウインカーについてはかなり悩みました.
希望としては完全に取っ払うか(笑),フロントウインカーみたく車体の一部にビルトインさせたい.ということで,アメリカのAltanativeというメーカーが出しているブレーキランプ,ウインカー一体型のテールライトを候補に選んでいたのですが,車検に通らないという根本的な問題が発覚したので敢え無く断念.その後暫く悩んで決めたのが写真のウインカー.これ,カワサキの04年型ZX-10Rのウインカーです.
d0049594_2227266.jpg

10Rのウインカーは発売されたときから「コレ,カッコイイよね~」とワタシの周りで評判だったもので,今回ウインカーの交換をするときも勧められていたのですが,ワタシはビルトインに拘っていたのであまり気乗りはしてませんでした.が,ビルトイン化するにあたって色々障害があることがわかり,そっちの可能性がなくなってしまったので,勧められるがままに10Rのウインカーを流用することにしました.
d0049594_22364396.jpg

付けてみると想像以上にカッコいい.ウインカーも以前に比べコンパクトになったし,クリアレンズにしたお陰でかなり存在感がなくなった.
デザインも悪くないし.この流用は正解でした.

あとはオイル換えて,タイヤ換えりゃ今シーズン走り出す準備は完了です!

・・・・・このウインカーも航空力学で計算されてデザインされているのかな?
メーカーがメーカーだけに,あちこちに飛行機飛ばすためのノウハウが
詰まっているんだろうなぁとあれこれ想像しちゃいます037.gif
by tricocbko_98 | 2009-04-06 22:41 | バイク | Comments(2)