Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

カテゴリ:車( 130 )

アウトバーンの国からきたクルマ

ゴルフが一昨日にタイベル交換から帰ってきました.
ということで早速ブンブン乗り回している次第ですが,今日は初めてゴルフで高速道路を走ってみました.

生憎の雨模様だったので,若干抑え気味に走りましたが,それでもゴルフの高速走行時のパフォーマンスを確認するには十分でした.町乗りではちょっと硬めに感じる足周りがウソのように印象が変わり,どこまで速度を上げていっても大丈夫なのではないかと思うような足回りに思えてきました.

ゴルフが「アウトバーンの国」から来た車だということを,改めて思い知ることとなったゴルフの高速デビューでした.
by tricocbko_98 | 2007-10-01 00:01 | | Comments(2)

最強のGTI,現る

タイミングベルト交換に出したゴルフGTI.工場が混んでいるためなかなか手を入れてもらえずにいます.あ~,どんなカタチのクルマだったっけ?忘れてしまった(苦笑)

確か・・・・・・こんなクルマだったっけ?
d0049594_22364111.jpg

ミッドシップレイアウトされたエンジンは6ℓW12気筒ターボ.最高出力650psを誇り,最高速は325km/h.静止状態から100km/hに達するまでの所要時間はわずか3.7秒.世界でも屈指の動力性能を誇るスポーツカー・・・・いや,スーパーカー(驚).スゲーじゃん,オレのクルマ(笑)

冗談はさておき・・・・・12気筒って(汗).ウチのゴルフの3倍ピストンがくっついてるって事デスカ?同じクルマなのに?そんなの,ゴルフじゃない(苦笑).でも外見はしっかりゴルフっぽいカタチが残っています.デザイナーは外見から「GTIらしさ」が消えないよう努力したらしいので,一目でゴルフ,しかもGTIっぽく見えます.でも,どれだけ隠してもところどころに,普通のGTIとは違う胡散臭さを感じます.なんかこう,「ヤバイゾ」って感じ(笑)
d0049594_2249322.jpg

こんなコンパクトな車体に12気筒なんてお化けみたいなエンジン積んだらなんか凄いことになりそうですね.一応走ることは走るらしいですよ.一応は(笑).でもこういうクルマ,嫌いではないです.むしろ好きです(笑)

今の所市販の予定は無さそうですが,出して欲しいですね~.こういう面白い車は大歓迎です.でも多分値段が高くて買えないだろうなぁ.
by tricocbko_98 | 2007-09-24 22:58 | | Comments(2)

世界で最もアグレッシブなドライビングを魅せる人でした

自家用ヘリが墜落、世界ラリー元王者・マクレー氏が死去

ラリーを見始めたのは,ちょうどマクレーやマキネン,サインツが活躍していたときです.
タイトなダートの路面で,クルマをブンブン振り回しながらコーナーを駆け抜けていくマクレーのインプレッサの姿は,丁度免許をとり自分でクルマを運転し始めた自分にとっては,とても同じ乗り物とは思えませんでした.

あれから年月が過ぎ,WRCのドライビングスタイルのトレンドもすっかり変わってしまい,マクレーのような豪快なドライビングを披露するドライバーはWRCでは見かけなくなってしまいました.
でも,初めて見た時のあの迫力は忘れられません.あれを見たから,WRCに興味を持って雑誌を買ったり,ビデオ見たり,挙句の果てにラリーと縁のあるクルマである,St185セリカや,ランサーに乗るようになったのだから.

この人も,先のパヴァロッティと同じように,自分の世界を広げてくれた恩人の一人です.

ご冥福をお祈り致します.
d0049594_11243038.jpg

by tricocbko_98 | 2007-09-17 11:25 | | Comments(0)

ステアリング交換

ゴルフのステアリングを換えました.
d0049594_20412670.jpg手前に写っている小さなハンドルが交換前についていたハンドル.多分φ320くらいの径だと思います.最初見たときは驚きました.まるでデパートにおいてある乗り物の遊具から取ってきたのではないかと思うくらいの小ささ.案の定,てこの原理がほとんど働かないため,ハンドルが重いこと重いこと!昔はハンドルはなるたけ小さい方がいいなぁなどと考えてましたが,とんでもない!(笑)
やっぱφ350くらいが丁度良いです.ということで,先週末後ろの初代レガシィ純正ステアリングに変えました.ちなみにステアリングはichikawa氏からの頂き物です.氏が通勤快速サンバー号につけようと密かに取っておいたものを貰っちゃいました.ichikawaさんありがとございます!

シートのガタも直ったし,あとはハンドルをきったときの異音さえ消えれば完璧!・・・・ですが,その異音.どうもハブベアリングのガタではなさそう.先週末車屋さんに持ち込んだ際にフロントをリフトアップしてホイールにガタがないか調べましたが,ガタつきは皆無.プロの診断によるとどうもパワステがあやしいらしいです.その場はとりあえずパワステフルードに添加剤を入れて様子を見ることにしたのですが,その後一向に異音は解消せず.今日自宅で再度ジャッキアップしてガタつきなどを調べましたが,やはりガタつきは皆無.シャフトブーツも破けていませんし,ドライブシャフト近辺に油・グリスが飛び散った後もありませんでした.
最悪の場合,パワステポンプ本体を交換することになるかもしれません.部品代が高価なのでできれば交換は避けたいところ.交換するならどこかで中古品を見つけなければ.

近日中にタイミングベルト交換をしてもらうために車屋さんにゴルフを預けるので,そのときに再度チェックしてもらうことにします.

追記
プレビューでチェックしてて気が付きましたが、いつのまにかゴルフが左ハンドルになっていますね.実車は右ハンドルです.アレ?っと思った方,ゴメンナサイ!修正して再アップしようかと思いましたが,面倒くさくなったのでこのまま放置します(笑).
by tricocbko_98 | 2007-09-05 21:00 | | Comments(2)

外車といえば・・・・

マイナートラブルはつきもの.
周囲の人から幾度となく聞かされてきたし,自分でもある程度覚悟はしていたけど,まさか納車後すぐそれが訪れようとは思いませんでした.
d0049594_2223378.jpg

トラブルその1「動くシート」
上の写真は運転席の左側のシートレールを写したものです.右上に写っているのがシートのガイドなんですが,赤丸で示した樹脂製のカバーが外れてしまっています.これが外れた分だけシートにガタが生じてしまっているのです.右コーナーではなんともないものの,左コーナーではある程度の速度になるといきなりシートが「ガタッ」とうごきだすので,足を踏ん張ってシートが動かぬようにしています.本来は逆なのですが・・・・.ナハハ(苦笑)
トラブルその2「ゴー」
もう一つ,原因が定まっていないのでこちらの方が心配なのですが,定番の「足回りからの異音」です.走行中ハンドルを左に切ると「ゴー」というロードノイズに似た音質の異音と,ステアリングに微かな振動が伝わってきます.おそらく左前のハブベアリングに問題があるのではないかなと踏んでいるのですが.

このように,納車直後からトラブルが頻発しています.でも不思議とウンザリした気分になりません.テネレに乗り始めて古いものを少しづつ直して乗ることの楽しみを知ったからかもしれません.少しづつ手を入れる度に,良くなっていく様を体感できるのは気分が良いですね(笑).
今回も焦らず少しづつ問題を解決していくことにします.

今日は車検をお願いしたディーラーさんに書類を届けに行ったついでにミッション&デフオイルを交換してもらいました.劇的な効果はありませんでしたが,以前に比べ若干シフトが軽くなりました.週末はいつもお世話になってる車屋さんにお願いして問題の部分を見てもらおうかと思っています.

少しづつとは言いましたが,足回りの異音の原因だけは早めに特定したいものです.
by tricocbko_98 | 2007-08-29 22:41 | | Comments(2)

ギャランエボリューション?

今日の帰り道,三菱ディーラーの横を通ったら,噂のエボXに似た車が!
「おっと~?新型ランサーかな?」と思ったら,ネームプレートに「ギャラン フォルティス」って書いてありました.そうかぁ~.ギャランだったのね.
d0049594_21544094.jpg

じゃあこれも「ランサーエボリューションⅩ」じゃなくて「ギャランエボリューション」なんじゃ・・・・
d0049594_21541822.jpg

でもちゃんとプレートに「LANCER」の2文字が見えます.ベースはギャランでエボになるとランサー?どうやら新型ランエボはベースの車をよその車種から間借りしてくるようです.

でもいいですね~速そうですね~欲しいですね~・・・・・
オレのランサー早く戻ってこないかな(涙)
by tricocbko_98 | 2007-08-28 22:04 | | Comments(2)

半年で手放すのは勿体無いなぁ

ゴルフの車検が終わり,晴れて我が家にやってきました.
これから半年間という短期間ですがお世話になる車です・・・・・・・って言うつもりだったんだけど,
ちょっと気持ちがグラついています.だって面白いんだもんこの車(笑).
できれば車検が切れるまで乗っていたいな~なんて思ってしまいました.
d0049594_20585286.jpg

このゴルフ,結構あちこちに手が入っているようで,今日確認したのは以下のパーツ
ABTのエアロパーツ
bilsteinのサスキット
REMUSのマフラー
COXのスタビライザー

bilsteinとREMUSは前から知ってるメーカーだけど,残りのメーカーは初めて名前を耳にするメーカーです.調べると両方ともVWやAUDIでは有名なパーツメーカーなんですね.知らなかった~.

タイヤを車検取得用に付けていたスタッドレスからラジアルタイヤに戻した後早速試走してみました.燃調が狂っているらしく,アイドル~低回転域はモッサリとしたエンジンフィーリングですが,タコメーターの針が3000rpmを超えると,そこからレッドゾーンの始まる7000rpmあたりまで綺麗に回っていきます.REMUSのマフラーも,アイドル付近では静かですが,エンジンが回っていくにつれ,やや太めの排気音に音質が変化してきます.

足回りも適度に固められているため,コーナーでしっかり踏ん張りつつも,ギャッピーな路面で身体がトランポリンのようにシート上でポンポン跳ねない程度に動いてくれます.

ただ,ブレーキが今一フニャフニャして信頼がおけません.
ここらは何か手を入れてあげる必要があります.
あと,初日でシートがシートレールから外れかかるなんてトラブルもありました
目くじらたててはいけません.何せ「格安」で手にいれた車ですから(笑)
d0049594_0533641.jpg

何にせよ,ゴルフは想像していたより,かなり面白そうな車です.
これからが楽しみになってきました.
by tricocbko_98 | 2007-08-26 00:54 | | Comments(0)

顔合わせに行ってきました

皆さん連休エンジョイしてますか?
オレは・・・・・まぁまぁエンジョイしてます.今の所は.
昨日は久々にツナギに袖を通して,R1で関東方面に出陣し危うく干物になりかけました(笑).
やはりこの時期はツナギよりもモトパン&ジャージに身を包んで山へ涼を取りに行くのが正解.とわかってはいるものの,R1の慣らしが終わってマフラーも換わったので,どうしても走ってみたかったんです.走ってみた感想は・・・・・先代に比べてとても扱いやすくなりました.特にエンジン.先代はどちらかといえばピーキーな出力特性で,扱いに慎重になる場面もありましたが,07はミドルレンジからトップエンドまで出力特性がほぼフラットなので,非常に扱いやすいです.ただ,マフラーをフルエキに換えたせいで幾つかインジェクションコントローラーで補正してやらなければならないかなと思われる部分も見つけたので,これらの修正が今後の課題です.

そして今日は,これから半年間ほどお世話になる予定のクルマと顔合わせをしてきました.
d0049594_039374.jpg

これがそのクルマ.VWゴルフ・GTIです.生涯で初めての外車です.
運転席に座ってみたら,メーターが240km/hスケールでした.バイク以外で200km/h以上メータースケールが設定されているクルマに乗るのも初めてです.まぁ実際にそこまでスピード出るかは疑問ですけど(苦笑).あとウインカーとワイパーのレバーが逆になってました.コレ,間違えそうだなぁ.ウインカー出そうとしてワイパーが動き出す場面がきっと多々あることでしょう.
d0049594_044441.jpg

実車見たら早く乗ってみたくなりました.

今回車検をお願いしたのはマツダのディーラーさんなんですが,どこかにないかなと見てたらやっぱり!ありました!
d0049594_0471610.jpg

我が懐かしのクルマ.FD3Sです.このクルマはスピリットR.生産終了前に販売されたスペシャルエディションの中の1台です.このクルマは商談成立車だったので運転席には座りませんでしたが,別にもう一つ販売中のFDがあったので,そちらの運転席に座らせていただきました.目線の低いシート.飛行機のコクピットを連想させる運転席のメーターレイアウト.相変わらず「その気にさせる」運転席.シートに座ったときの「ワクワク感」は少しも色あせていません.いいなぁFD.出来ることならもう一度だけ乗ってみたいクルマです.
by tricocbko_98 | 2007-08-12 23:36 | | Comments(4)

槍の穂先を研ぎ直そう

先週の週末,久々にランサーと対面してきました.まだ修復作業には入っておらず,工場の外に保管されていました.フロントもクシャクシャになったまま.もう事故から一ヶ月経ったけど,この姿を見るといまだに事故の時のことがはっきり思い出されます.

今回お世話になる板金屋さんに足を運ぶのは今回が初めて.会ってまず聞いたことは,
「完全に直りますか?」
いくら時間がかかっても構わないし,お金がかかっても構わない(オレが払うワケじゃないし(笑)).
ただ完全に直って戻ってきてくれるだけでいい.これが今回の修理に唯一望むものです.

この問いに対して板金屋さんは,修理の内容,以前作業をした同型車の修復作業などを細かに説明してくれ,ランサーが完全に直ることを,オレのような素人にも分かるように説明してくれました.
今回の場合,フレームを切断,溶接しなければならないところはなく,交換と修正で済むそうです.フレームを切った貼ったするのは剛性的にもあまり良いことではないので,このことは非常に幸いでした.更にこの板金屋さんでは,オレのランサーよりダメージの酷いランサーGT-A(オレのモデルのATバージョン)を修復していて,作業が完了するまでに一年近くかかったそうですが,オーナーさんはまだ元気に乗り回しているそうです.オレも,入庫したときの状態や,修復中の様子などを写真で見せてもらいましたが,正直「新しい車買った方が早いんじゃないの?」と思うくらいのダメージでした.あのダメージが直るなら,確かにオレの車は比較的「軽症」なのかもしれません(冷汗)

ということでランサーが完治して戻ってくることに関しては,かなり強い確信が持てましたが,せっかく長く預けるんだからと思い,ドア開口部のスポット増しを追加でお願いしてきました.
更にフロア周りの補強パーツを組み込んで,コーナリング時のねじれに強いクルマにしていこうかなとも思っています.

折れた槍の穂先.研ぎなおすのはこれからです.
by tricocbko_98 | 2007-08-09 22:42 | | Comments(2)

メキシコ湾流の風

車の件,少しづつですが解決への道を歩んでいます.
大枠については合意に達し,あとは細かい部分について相手の保険屋と交渉を重ねている最中です.あ~しんどい.やはり交渉事は苦手です(苦笑).

しかしアレですね.日本の保険制度は被害者に対して厳しいです.
例えば修理の場合は「原状復帰」が基本ですが,例え完全に元に戻ってもその車は「修復歴あり」のレッテルが貼られるので,その分どうしても売却時の査定は下がります.ここで被る損失は当然事故が原因のものなのですが,残念ながらこの損失を補償するよう義務付けた法律は日本にはありません.だから,この部分の補償を求めて最悪裁判までもつれこんでも,結局勝つのは相手側.
結局どういう形で事故っても必ず被害者が幾らか泣きを見るように法律自体が制定されているのです.

でもだからといってハイそうですかとこちらも納得できるわけがなく,今日まで交渉を重ねているわけですが,これがムズカシイ.ホントに難しい.
裁判まで持ち込んでしまえば不利になるのは明らかにこちら側.そこまで行くまえに,こちら側の要求もできるだけ飲み込んでもらった状態で決着をつけられればいいなと思っています.

お話変わって今回のタイトルはランサー不在時の足代わりとなる車の名前.
オレはてっきりスポーツの名前だと思っていました.初めての外車です.
どんな車なんだろ?見るのが楽しみです(^^)
by tricocbko_98 | 2007-08-02 23:35 | | Comments(2)