Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

カテゴリ:MTB( 10 )

自転車生活,始まる

d0049594_22491650.jpg

今の住処は会社から6キロの場所にあります。
ちょっと遠いですが,自転車で通えない距離ではありません。
幸いルートもアップダウンのない平坦な道。
何もない普通の日は自転車で通うことにしました。

久々に自転車に乗ったので初日は体がすぐに悲鳴を上げ始め
会社に着いたときには汗だくでヒーヒー言ってましたが,
回数を重ねた最近はそれほど疲れなくなってきました。

相変わらず汗だくですけど(苦笑)
でも,自転車を漕いでると,
久しく忘れていた「体を動かす」感覚が
蘇ってきて楽しくなってきます。

乗った後に感じる軽い疲労感も気持ちいいですね。

もうしばらく自転車通勤,続けてみます。
by tricocbko_98 | 2010-08-11 22:56 | MTB

プッチィ~ン!!!

以前ブログの記事に大晦日にチャリ乗っててチェーン切ったという事をチラッと書きましたがそのときの話を少し.

大晦日の日の夕方,大掃除も終わったので,ちょっと遊んでこようと思って久々にアンセムを引っ張り出して実家の裏にある林檎畑へ走りに行きました.今冬は雪も少ないので,まだまだマウンテンバイクで十分走れるコンディション.畑の中を地面の小さな凸凹を使ってジャンプしてみたり,色々小細工しながら久々のチャリ遊びを満喫しておりました.やがて道が下りから上りに変わったので,ギアを変えて,力一杯ペダル漕ごうとしたとき,いきなり足の踏み応えがなくなりました.
「あれ,チェーン外れたかな?」と思い自転車をとめ,チェーン周りを調べると,
d0049594_23224057.jpg

チェーンが外れたのではなくて,チェーンが切れていました(苦笑)
よりによって大晦日の夕方に切れなくてもいいだろうに~!2008年は乗り物関係のトラブルがかなり多い年だと思っていましたが,やっぱり最後の締めも乗り物トラブルでした.
仕方がないので切れたチェーンを外して,漕いでも動かない自転車を押して家までトボトボ帰りました.「オレ何やってんだろうなぁ???」と自分の行動に疑問符をいっぱい付けながら
d0049594_23251398.jpg

後日新しいチェーンと、チェーン跳ねでフレームが傷つかないように,チェーンステープロテクターを付けました.赤いプロテクターは結構気に入ってます(笑).でも乗り出したらすぐ汚れてキタナクなっちゃうんだけど.
by tricocbko_98 | 2009-01-07 23:29 | MTB

SURLY

部屋の同居人が増えました
d0049594_22205586.jpg

SURLYのバイクです.ちょうどロード寄りの自転車が欲しいなぁと思っていたら,
会社の先輩からいらないかと声をかけられ,交渉の結果格安で購入することができました.
ただこの自転車・・・・・
d0049594_22234848.jpg

ピストバイクなんです.
余分なギミックは一切付いておらず,単純に走る為の機能だけ備わった硬派なバイク.
確かにそのコンセプトゆえにとても「大人」っぽいバイクでカッコ良いナァと思うけど,
そんなハードはバイクにオレが乗れるのか?
購入前はそんな不安がありましたが,実際に試乗してみると,そんな心配は皆無でした.
漕ぎ出しのペダルもそれほど重くなく,踏めばダイレクトに駆動が後輪に伝わる.
今まで体験したことのないフィーリングでした.

先輩曰く,フレームの剛性の強弱を上手く利用してバイクが前に進むような設計になっているそうです.でもこのバイクは目くじらたてて飛ばすよりも,軽~い気持ちでのんびり走るのが似合っていそうなバイクです.

長野ももうじき秋本番.秋晴れのなかこいつでのんびり遠くで出かけるのも楽しいかもしれません.ただ問題なのはそんなことも出来ないほど仕事が詰まっていること(泣)

あ~誰かオレに休みを下さい~!!!
by tricocbko_98 | 2008-10-06 22:39 | MTB

週末クロスカントリー

こんにちは!
良い感じの暑さになってきましたね.長野も昨日梅雨明け宣言が出たそうです.
いよいよ夏本番って感じです.

もうじき一人暮らし始めてから一ヶ月経ちますが,なかなか楽しくやっていますよ(笑)
週末は最近バイクよりもMTBに乗ってることが多いです.
毎週,千曲川沿いの堤防道路を20キロほど走りこんでいます.
最初のうちは筋肉痛で足が痛くて仕方なかったけど,最近はそれほど疲労を残すこともなくなりました.今度はもう少し距離伸ばしてみようかな.

自転車,距離乗れば確かにキツイことはキツイけど,でも以外と走ってるときは暑さを感じないんですよね.止まってから一気に汗が噴きだす感じ.走ってるときは風を体全体で受けてるから凄く気持ち良いです.

今年の夏は少し走りこんで体力つけることにします.ついでに体についてる余分な肉も落とせたら尚最高なんだけどなぁ.
by tricocbko_98 | 2008-07-20 19:03 | MTB

初乗りは初詣

正月早々新聞をめくると広告欄に「初詣は〇〇神社で!」とデカデカ書いてあるのを見て幻滅しました.

なんというか・・・・・神社ってそういうところじゃないんじゃないかなぁ.少なくともそんな俗っぽいところには神様とか仏様がいるっていう気はしない.それなら小さくても神様や仏様が「そこにいる」っていう雰囲気が漂っている,地元の神社の方がなんぼかマシ!

ということで,自宅から1キロほどのところにある小さな神社に行ってきました.
さすが山奥の部落にある小さな神社だけあって,人の気配は全くなし.大きな寺社のような煌びやかな装飾を施したお堂もない.でも,厳かな雰囲気は十分感じられました.

賽銭を投げ込み,手を合わせて一心に拝んできました.
今年こそはいい年になりますように!

神社へはMTBで行ってきました.今年初ライドです.
路面はほとんど雪も溶けて乾いていましたがところどころ雪が残っている部分もありました.
折角なので雪の残っているところを選んで走ってみましたが雪の上を走るのはスリリングでしたね.上り坂ではリアがスピンしてました(笑)なんか自分の足が急にパワーアップしたような錯覚を覚えました.今回は圧雪路面だったけど,ふかふかの新雪の上なんて走ったらまた面白いんだろうなぁ.

今度雪降ったら試してみよう.
by tricocbko_98 | 2008-01-05 23:46 | MTB

GIANT ANTHEM3

MTBに乗り始めて初めてのシーズンが終わりました.
今年は近所の山を散策するだけで終わりましたが,来年はキャリアに積んで遠征してみたいなぁとも考えてます.そしてMTBも一新することにしました.理由は車体と体のサイズがマッチしていないからです.車体が小さいのでどうしても姿勢が前のめりになってしまうため,下りで前転しやすくなってしまいます.乗るうちにどうしても自分にあったサイズのものが欲しくなってしまい,ついに清水の舞台から飛び降りるつもりで買ってしまいました.我ながら一体何回飛び降りれば気が済むのやら・・・・
d0049594_146059.jpg

ということで買ったのがこちらの一品.giantのanthem3.コストの割りに出来が良いと評判のモデルです.持ち上げてみたら前のモデルよりもフレームサイズは大きいはずなのに同じか若干軽く感じるくらいの重さ.これは大事ですよ.トレールライドは押し・引きに加えかつぎも入りますからね.重さは重要です.マエストロシステムというシステムのおかげでペダリングロスもほとんど皆無.ペダルに入力すると間髪いれず駆動がかかります.これ,気持ち良い~(笑)
ディスクブレーキも伊達でなく,ちょっと握っただけで強力なストッピングパワーを発揮します.うっかり「ギュッ」握ったらフロントフリップかますこと確実です(苦笑).
ちょっと高かったけど良い買い物ができました.ただ,俺の買ったのはエントリーモデル.
ほんとに高い物なんかは,軽自動車買えるくらいの値段します.自転車って高いなぁ・・・

でも俺にはこのANTHEM3で十分.この自転車が本領を発揮するのはフカフカに雪が積もったあたりからかな.楽しみだなぁ.スノトレ.・・・・て,冬も乗るってことはまだシーズン終わってないじゃんね.
by tricocbko_98 | 2007-12-15 15:50 | MTB

プチXCライド

先週は初雪が降ったりしてなかなか天気が安定しませんでしたが,週末は両日とも秋晴れとなりました.おかげで昼間はポカポカ陽気.先週MTBを修理に出していたので,その修理後の仕上がりを確認することも兼ねて,近所の河沿いに下流へ走るプチXCライドを敢行しました.
d0049594_21561928.jpg

ただ川沿いのダートを走って下るだけで終わるかと思いきや,それだけでは収まらずに,時には自転車担いで丸木橋渡ったり
d0049594_21582243.jpg

堤防と竹林の間にできたシングルトレイルを走ったりと,なかなか中身の濃いプチXCでした.
このシングルトレイルは緊張しましたね.バランス崩してうっかり左側へ倒れでもしたら川へ真っ逆様ですから.MTBで走るには十分な幅があったとはいえ,結構ヒヤヒヤしながら通過していました.
d0049594_2221459.jpg

下流の方へ川沿いに走っていくと,左側に橋脚のあとが見えてきました.昔は鉄道の支線が地元まで延びていたんですが,俺が生まれるより前に廃線になったそうです.小さい頃は地区のあちこちにその昔線路が走っていたことを物語る,駅舎などいろんな建造物が残されていたんですが,時代の変化とともにこれらの建物も取り壊され,その上に新しい建物が建てられています.そのうちここに線路が走っていたことも忘れ去られてしまうでしょう.

結局自宅から4キロほど走ったところで背の高い草木に阻まれてこの日のXCライドはおしまい.でも思ったより内容の濃いものになったのでよかったです.で,当然帰りはひたすら上り坂を日ごろのデスクワークでなまったカラダにムチを入れて,ヒイヒイ言いながら自宅へと帰っていったのでした.あ~疲れた.でも久々にカラダを目一杯動かせたのでダイブ良いストレス発散になりました.雪が降る前にもう少しMTBを楽しんでおきたいですね.
by tricocbko_98 | 2007-11-25 22:22 | MTB

ご近所散策の旅

久しぶりにMTBで近所の裏山を散策してきました。
d0049594_17381230.jpg

写真は自宅から5分ほど山側へ上ったところにある湧き水.飲むととても冷たくておいしい水です.
コーヒーやお茶にも使うとおいしいものが出来上がります.

そこから更に奥へ.自宅から2キロほど上った時点で既に足が悲鳴を上げ始めました.
この貧弱な体力.さすが自ら「もやしっ子」を名乗るだけの事はあるなぁ・・・と自分の発言に確信を持ちつつヒイヒイ言いながらペダルを漕いでいると,やがて道は古い農道へ.
d0049594_17454694.jpg

もうず~っと前,オレが小さい頃から同じ場所に棄てられている車.この鉄不足で,いつどこから業者が来て持っていってもおかしくない時代ですが,まだありました.色の褪せ具合とかもほとんど昔と変わらず,ここだけ時間が止まっているようです.
d0049594_17491084.jpg

今はもうほとんど人が通ることのない農道.証拠に,道端の草が伸び放題.このまま放っておけば道を隠してしまうのではないかと思うくらいです.昔はこの道の両側に,良く手入れされた畑が広がっていましたが,畑を耕す担い手が途絶えてしまったのか,いまではただの草原になっています.昔と違って今は皆会社へ仕事に行く傍ら,農業をしている人が多い時代なので,なかなか両立させるのが難しいのかもしれません.うちの周りも,だんだん休耕地が増えてきています.
d0049594_1755327.jpg

農道をひたすら上ると今度は下りになります.上りがキツかった分,下りはスピードがついて速い速い.MTBでも40km以上は楽に出そうな勢いです.暫く下ると,ウチの集落が一望できる場所に着きます.ちなみにここはうちのお墓はこのすぐ近くです.なかなか良い場所でしょ(笑)?こうやって改めて自分の家とその周りを眺めると,結構緑の豊かなところなんだなぁと気付かされます.今東京から従姉妹が遊びに来ているんですが,彼女達も自宅の周りの緑の多さに感動していました.普段生活しているとついつい忘れてしまうけど,結構恵まれた場所で暮らしているんだなぁと思い知らされたお盆休みでした.まぁ不便なところもいっぱいありますけどね(冷汗).
by tricocbko_98 | 2007-08-14 18:07 | MTB

MTB初トライ! Up&DownHill

昨日,高専時代からの古い友人,くらちゃんとMTBで遊んできました.
d0049594_7292424.jpg

場所は菅平.まぁ最初だからそんなに欲張らんでもいいだろうという事で,スキー場の林間コースを通って頂上に登り,山の反対側から麓へ下るコースにしました.距離的にはバイクなら5分程度で走りきれる程度.かなり簡単なコースだと思いました.が,この判断が後々大きな間違いになろうとは・・・・・・

d0049594_7371265.jpg

これ,上り始めて5分後の図.もう押してます(笑).しかも目線が宙をさまよっています.いや~いかに普段我々がエンジンの恩恵を授かっているかがよく分かりました.バイクで上るには比較的斜度の緩い坂道も,自分の踏力のみで上がろうとすると急坂に変わります(苦笑)MTBにはもの凄く低いギア比が設定されているのですが,これが設定されている理由が分かりました.足場の悪いダートでしかも上り坂を走るには,このくらいのギア比が必要です.でも坂道発進が難しい.体重を前寄りにしておかないと,簡単に前輪がまくれ上がります.

こんな感じでヒィヒィ言いながら途中で休憩を挟みつつ,上り続けます.相変わらずキツイ上り坂.でも時々林の間から垣間見える麓の景色が,最初は自分と同じ高さに広がっていたのに,見る度に足元の景色に変わっていく様を見るのは気持ちがいいです.自分が確実に上っているのが分かるから.思えばバイクで走っているときは忙しくて周りの景色を楽しむ余裕はありませんでした.よそ見してたら転ぶか,ガケ下へ転落してしまうから(笑).MTBは速度が遅い分,周囲の様子は風景に気を配る余裕があります.これはMTBの良い所かもしれませんね.

d0049594_7583097.jpg

ヒィヒィ言いながらも,やっと林間コースを抜けました.ここまでくれば頂上はもうすぐです.このポイントは快晴なら右奥に北アルプスを望める場所.今回はちょっと曇っていて見えませんでした.でもここまで上りきったという事だけで我々二人は大満足.何せ出発地点から100mくらい進んだトコロでヘバって「もう帰る?」なんて相談を始めていた位ですから(笑).

この後頂上に辿り着いた後,ダウンヒルに入るのですが,下り傾斜が始まる手前で,「上り坂は苦労したからな~・・・その分下りは景気良くパァ~ッと下っちゃおうか」などと思いつつ,結構勢いよくダウンヒルに突入.そしたら以外と路面がガレていてこれはちょっとマズいな,と思い,ペダルを漕ぐのを止めて,バイクが勝手に減速するのを待っていました.が,バイクの車速は増すばかり.あれ?と思った瞬間,衝撃の事実に気が付きました.
エンブレが無い!!
そう,バイク乗りなら誰でも知っている,前後ブレーキに次ぐ第3のブレーキ,エンジンブレーキがMTBにはないですよ!まぁ当たり前といえば当たり前ですが.しかし,俺はこのときすっかり普段バイクに乗っているのとほぼ同じ感覚でMTBを操作していました.慌ててブレーキに指をかけて車速を落とそうとするも,レバーとハンドルの間に指が挟まってなかなかブレーキを握れない.おまけに目の前には水が流れてできた深い溝!
「あ,転ぶ転ぶ,転ぶぅ~」.頭の中は転倒のことで頭がいっぱい.必死の思いでバイクを操作し,ヨタヨタになりつつも,なんとか麓まで下れました.いや~MTBでもガレ場は怖い.おまけにその日はプロテクターを忘れてきたので,転べばただでは済まなかったでしょう.あ~よかった転ばなくて.

とまぁこんな感じで初MTBライドは終わったのですが,感想をいえば疲れた,怖かった,の二言に尽きます(笑).でもMTBを始めた理由の一つ,体を絞る!の観点からすればこれは結構効果ありそうです.K堀さんも「一年もやってれば相当絞れるよ.」て言ってたし.ダウンヒルに関しては,今回は斜面に対してまっすぐに下る広い道(ガレ場)を走っただけなので,ただ下るだけという感じになってしまいました.次はもう少しテクニカルなコースを見つけて,遊んでみたいですね.
d0049594_9381160.jpg

by tricocbko_98 | 2007-06-03 09:38 | MTB

GIANT XCX RS-2

d0049594_2275031.jpg

買っちゃいましたMTB!土曜日に現物を見にお隣の群馬県は嬬恋村へ,R&J import代表K堀さんのところまで行ってきました.この時期の北軽は一年で一番気持ち良い場所ですね.風は涼しくて気持ち良いし,森は鮮やかな緑で覆われ,生き生きとした印象を与えてくれます.

で,肝心のものはというと,年式の割りに殆ど錆もなく,タイヤが腐っているのを除けば極上の品でした.実際に走ったのは半年程度らしいし,ガレージの中でしっかり屋内保管されていたようです.
サスもフロントはプリロード調整のみだけど,リアはプリロードとダンピングが調整できるフルアジャスタブルのものがついていたりして,部品も結構いいものが入っているようです.それに加え,新品タイヤと「Kiwiで羊を抱っこさせてもらえる権利」(これ大事!)等々を含めると,提示された値段も納得の価格です.ということで商談成立!あとはポジションを俺のサイズに合わせて調整するだけです.

MTBの商談が終わった後,しばらくK堀さんと今回同道願ったJ二さんと3人でしばし談笑.
特に移住を間近に控えたK堀さんのKiwiに関する話には興味を惹かれました.俺も将来海外移住するコトを検討していることを明かすと,「じゃあ一回下見においでよ.羊も3匹くらい抱っこさせてあげるからさぁ(笑)」とお誘いいただきました.そうですね~.どうせ行くなら2日3日程度の短期滞在じゃなくて,一週間以上の滞在期間で行きたいです.でもそのためには一週間以上休みをとってもクビ切られない程度に自分の会社での存在価値を高めておかないとね.あとお金も貯金しなくちゃ(笑)

お昼近くまでK堀さん達と話した後,K堀邸をお暇して,途中でJ二さんと別れたあと,今度は長野の自転車屋さんへ,タイヤ交換とポジション調整をしにいってきました.

以前書きましたが,俺のサイズだと本来適正なフレームサイズは18インチ以上.今回買ったRS-2のサイズは16.5インチなので,これは身長に対して明らかに小さすぎるサイズです.
でも林の木立の間を駆け抜けることを考えれば若干小さいほうがいいのではないかと思ったのと,とにかくまず早く乗ってみたいという思いから,今回なんとかポジションを俺仕様に変更してもらいました.サドルの高さをリミット一杯まで上げて,ハンドルはステムの長さを変えてハンドルを前寄りにセットしてもらいました.
d0049594_22434136.jpg

ポジションを変更したあと,軽く試走してみましたが,変更前はだいぶ窮屈に感じたポジションが,だいぶ楽に感じるようになりました.これなら大丈夫でしょう.

土曜日の夕方,早速自宅の裏山へ軽く乗りに行ってきましたが,いや,自転車きついっス(笑)!一応水分補給できるようにキャメルバッグ背負って行きましたが、たかだか2kmちょいの距離を走っただけで息が切れて,キャメルバッグの水をガブ飲みしてしまいました.まぁずっと登りだったというものあるとは思いますが,それにしても情けない.

でも登りきった後の下りは気持ちよかったです.スピードもぐいぐい乗るので,調子に乗って飛ばしていたら,危うくヘアピンでコースアウトしそうになりました(苦笑).アブナイアブナイ.でもこれ楽しいです.良い運動にもなるし,月1~2回程度,コンスタントに走って体を絞れたらいいなぁ.
by tricocbko_98 | 2007-05-28 22:54 | MTB