Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2005年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

槍玉

 今日は半日くらい知人の方達とブローカーさんのガレージの中で談笑をしてたんですが,私のblogを見てた人達から,前回のSSチャレンジの時の写真について,

やる気が感じられない』(グサ)
魂が抜けたようだ』(グサグサ)
ちゃらんぽらん』(ガクッ)

 等,多々ダメ出しを頂きました(汗).3番目のコメントはあの写真とは関係無いと思うのですが・・・・といってもは否定もできませんけどね(悲).いやあの時は確かにヘロヘロにはなっていましたが,それなりに頑張って走ってたんですって.本当ですよ!

 明日はこういう『怠惰でハレンチ(?)』というマイナスイメージを払拭するべく,危機鬼気迫る走りを披露・・・・・・・・出来たらいいな.(かな~り弱気)

 
by tricocbko_98 | 2005-07-30 21:51 | バイク | Comments(0)

weekend report vol.2

 この間の日曜は前日のオフ路線とは一転し,オンロードでのツーリングとなりました.メンバーは総統閣下@DR-Z400SM,pink spider君@YZF-R6,俺@YZF-R1です.ホントはここに前の会社の後輩で,DUCATI 996を買ったM君が参加する筈だったのですが,急に来れなくなってしまったようです.
 今回のツーリングでのトピックその1 『R6に乗ったゾ』
d0049594_20202543.jpg

今回のツーリングで初めてR6に乗る事が出来ました.前回のツーリングでTRXに乗っていたpink spider君はその後TRXのFフォークにトラブルが出て,修理か買い替えかの選択を迫られていたのですが,その後何を考えたのか,03年のR6の新古車をローンを組んで買ってしまいました.恐ろしい決断の早さ・・・・(汗)。しかしこれで彼もローンレンジャーの仲間入りです.一度はまると抜け出せない魔の世界へようこそ(笑).ちなみに私は社会人になって以来,この地獄から一度たりともぬけだせていません(泣).

 話が反れましたが,乗ってみた第一印象.

軽ッ

 歩いて取り回する時からR1に比べてかなり軽い印象を受けました.実際に走ってみてもハンドリングがとても軽く,コーナーの連続する区間も蝶が舞うようにヒラヒラと軽やかにクリアしていきます.ラインの自由度も俺のR1に比べて高いです.エンジンもトルクはR1と比べはやり細いですが,公道で走るには十分なパワーがあります.むしろこの位の方が扱いやすくて良い位です.これは皆乗る訳です.
 このバイクのヒラヒラ感に慣れたpink spider君には俺のバイクはさぞ曲がりづらいバイクに思えた事でしょう(汗).俺のバイクは旋回時に凄く安定感がある分,曲げ始めがちょっと大変なサスセットになっているのでpink spider君のバイクとは正反対の設定になるのです.交代して乗っていたバイクを戻す時,彼が『乗りづらい』としかめ面をしていたのは今でも覚えています(笑).

今回のツーリングでのトピックその2 『DR-Zに乗ったゾ』
d0049594_20464219.jpg

 今回のツーリングではモタードモデルにも乗らせてもらう事が出来ました.これこそホントに軽いですね.コーナーもクルクル回ってくれて,普通に乗っていても楽しいです.ただ,モタードモデルには一度も乗った事が無かったので,どういう風に乗れば速く走れるのかまでは分かりませんでした.エンジンに関しては心配していた程非力ではなく,高速でもかなりスピードが出せる事がわかりました.あれなら高速を使ってのツーリングも難なくこなすでしょう.

 という事で,いささか舌っ足らずのインプレでしたが,自分なりにそれぞれのバイクの特徴が把握できた(多分)と思うので,大満足の一日でした.しかし,軽いバイクっていいですよね~.疲れないし,楽しいし.自分のバイクも同じカテゴリーの中では軽い方だと思うのですが,この2台に比べたらお話になりません.

 それでも昔でいう大鑑巨砲主義の俺は,まだリッタークラスから離れる事は出来なさそうです(苦笑).

 さて,今週末は軽井沢で練習走行会です.少しでもレベルアップ出来るようやしやし走ってきます.
by tricocbko_98 | 2005-07-29 21:08 | バイク | Comments(2)

アクセスパネルが逝きました

(高嶋○伸風に)姉さん事件です
我が愛しの通勤快速兼トランポが壊れました.正確に言うと後部のアクセスパネルのロックが壊れて,パネルが閉まらなくなってしまいました.
 壊れたのは帰社時,自宅まであと4~5キロのところで後ろからキコキコと妙な音がするので不審に思い,車を道端に停めて降りて後ろに回ったら,パネルがフルオープンになってました.
どうするか考えましたが,幸いここは山深いド田舎です.お巡りさんと出くわす事もそんなにありません.ということで,そのまま自宅まで帰っちゃいました(内緒ですよ).一応お巡りさんと出くわす確率を少しでも下げるため,いつも通る幹線道路を避けて細い裏道を乗り継いでコソコソ帰りました.
d0049594_2003023.jpg

 これが問題の部分,暗くて見にくいと思いますが,パネルがピローンと手前に倒れて中のエンジンが丸見えになってます.
d0049594_2034234.jpg
 
 本来ならばここにパネルのロックを引っ掛けるところがあったのですが,金属疲労と錆のため,根元からキレイに消えています.
d0049594_2061385.jpg

 さすがにこのまま放置して乗ってるわけにもいかないので,応急処置として針金で倒れないようパネルを固定しました.これで暫くは大丈夫でしょう(多分)

 人車共に受難の日々が続いています.なんでですかねぇ?天罰かなぁ.でもこんな品行方正な青年に天罰が下るなんておかしいですよねぇ.・・・・・・あれ?なんか画面越しに非難の声がいっぱい聞こえてくる気がしますが,空耳ですよねぇ,きっと.アハ,アハハハ~(汗)

 昨日『ディスカバリー』が無事空の彼方へ飛んでいきました.よかったよかった・・・・と思っていたら,また落下物があったそうですね.しかもまた外部燃料タンクから.前回の2の舞にならなければ良いのですが・・・・・.少し心配です.
 
by tricocbko_98 | 2005-07-27 20:20 | | Comments(0)

歯が欠けました

 どうやら知らない間にmy teethが病魔に冒されていたらしく,右の奥歯が少しかけてしまいました.仕事中あまりにも痛かったので,退社後かけこみで会社近くの歯医者へ治療に行ってきました.

 歯医者に行くのはスゲ~久しぶりなんですけど,ビックリしました.知らない内にハイテク化が進んでいます.今の治療椅子(すんません,なんて言うのか分からないので造語しました)って椅子の前にモニターがあって,治療する前に歯の状態をデジカメで撮って,その画像をモニターに写して状態を説明してくれるんですよ.あと,レントゲンの写真もそこに表示して説明してもらいました.ああいう風に説明してもらうと,私みたいな素人にも自分の歯の状態が分かって有難いです.
 でも治療の痛みは昔と同じでした(泣)

 暫く治療に通う事になりそうです.痛いのは嫌い(子供と同じ)ですが,歯がボロボロになるのはもっと困るので頑張って通います.

追記
 サザンの新曲のPV見た人いますか.「神の島遥か国」っていう曲のPVです.南の島に墜落したUFOに乗っていた宇宙人が島の女の子に恋をするという内容です.宇宙人も面白いですが,島人の心温かさがとてもよく伝わってきます.いいPVですよ.まだ見てない人はこちらから期間限定で配信されているのでご覧下さい.歌も勿論goood! です.

 今日書こうと思っていたweekend reportは歯が痛いので明日頑張って書きます.
by tricocbko_98 | 2005-07-26 20:57 | ありきたりの日常 | Comments(0)

weekend report vol.1

 さて,今日は先週の土曜日の林道ツーリングについて報告します.今回のメンバーは私@WR250Fと総統閣下@赤い猛牛もといXR400です.おっとっと,ついつい本音が出てしまいました(汗)

 昨日も書きましたが,お昼に閣下の御殿を出発し,一路西進し,長野県と埼玉県の県境を目指します.私は県境近くまでは国道で行くものと覚悟してましたが,ところがぎっちょん,大違い.ほとんど農道と路地です.まぁ国道含め幹線道路も通りましたが県境までの全工程のうち半分くらいは確実に農道でした.あの畜産小屋の横を抜ける時のアルデフルーリーな香りがたまらんです.
 途中,濡れた路面に足を滑らせ閣下が俺の目の前で,バイクごと華麗なスラィディングを決めた以外は大きなトラブルもなく,無事県境の麓までつきました.
d0049594_19583675.jpg

 これはその途中でガソリンを入れた時の1シーン.とても長閑なお昼下がりでした.

 さてこれからが峠越えの始まり始まり.長野県側は舗装がされていたのでスイスイっと登り,あっという間に峠の頂上に到達.いよいよ埼玉県に入ります.これからがダートセクション.結構斜度のキツイ下りが続きます.この林道は関東でも有名な林道らしく,対向車が普段の林道に比べ圧倒的に多いです.オフ車が行ったと思ったら,ジムニーの一団が来て,止めはスズキのバンディット(?)みたいなネイキッドが横を通過していきました.さすが関東,いろんな人がいるです.道は斜度がややきついのを除けばとても走り易い道でした.
 
 峠を下りきったところで道を曲がり,別の沢に入って今度は一路群馬県の上野村を目指します.そしてその途中には今回閣下が楽しみにしていた廃坑があります.道を曲がってから10~15分くらい行くと分かれ道がありました.右へ行くと廃坑,左へ行くと上野村へ続く林道.とりあえず廃坑の方へGO!進んですぐに,掘削した後が壁に残るトンネルがあり,それを抜けると目の前に鉱山の建造物がでで~んと広がります.鉱山の入り口にはストックヤードがあり,如何にも精製されたばかりという感じの白い砂山がありました.廃坑と聞いていましたが,施設の所々に,今でも使っているように見受けられる所があったので後日調べてみたら,施設の一部は今でも使われているらしいです.どうりで変だと思った.

 ストックヤードを過ぎてどんどん登っていくとありましたありました.鉱山全盛期の頃を彷彿とさせる廃墟の数々が.郵便局,共同浴場,学校,アパート,火の見やぐらなんてのも残ってましたね.当時の生活の様子があまりにも生々しく残っていて逆に怖かったです.本当は写真の1枚でもとってこようかと思いましたが,鉱山で亡くなられた方の慰霊碑を見てからは考えが変わりました.そうです,鉱山はとても犠牲者の多い仕事だというのを忘れてました.そう考えると今自分が見ている廃墟が,亡くなられた人達の大きな墓標に見えてきて,とてもカメラを向ける気になれませんでした.多分これは俺の考え過ぎだと思いますけどね.
 という事でここの写真はありません!でも大丈夫です.私達以外の人が訪れた時撮影した写真がいっぱいネット上にあります.googleで『日窒鉱山/秩父鉱山 』と入れて検索すれば出てくるので,どんな所か気になる方はそちらでご覧下さい.

 さて,廃墟も大体見たので,分かれ道まで戻って今度は上野村を目指します.林道の途中までは緩やかな登りのダートでとても走り易く,自然とスロットルも開きます.先頭が閣下,その後に私が続いていったのですが,この隊列は大間違いでした.閣下の走った後をついていくと無数の石の礫が襲ってきます.大排気量のバイク通過後の恐ろしさをすっかり忘れてました.今度行くときはお願いして前のほうを走らせてもらう事にします.

 実はそんな事よりもっと怖いものが私達を待ち構えていました.霧です.それもスゲ~濃いやつ.もう視界なんて10M以下.ライトなんて全然役に立ちません.暫くスロー走行を強いられました.それでも光の当たる場所にいるウチはまだマシです.一番怖いのはトンネルの中.一箇所照明の無い,長~いトンネルがあったのですが,この中も霧がまいてて,全然視界が利きません.しかも長いトンネルだったから出口の光も見えなくて,ほんとに暗闇の中を手探り状態.ふと後ろが気になって振り向いたらそこには・・・・・・・・幸い何もいませんでしたが真っ暗でした.先程の鉱山の事が頭に残っていたので,後ろの暗闇から何か出てこないかドキドキしながら走っていました.結局この霧は林道の終わりまで晴れる事がなく,上野村の最初の集落が見えるまでこのスリリングな状態が続いたのでした.

 上野村からは国道299号を通り長野県の佐久穂町へ出て,それから閣下の御殿まで帰還の途に着きました.
d0049594_21383125.jpg

 これがその299号での休憩時,林道を走っていたときにはこれよりもっと深い霧がまいていました.ご覧のとおり国道といっても車のすれ違いも出来ない細い道です.
d0049594_21415938.jpg

 これが総統閣下の愛機,XR400です.最高出力は数値的には私のWRと同じなのですが,排気量が大きいだけあってトルクの出方が全然違います.下の回転からどんどんパワーが出てきます.エンジンを回していなくてもバイクが前に進んでいくので,長丁場のレースではかなり楽だと思われます.対してWRはトルクが細いのである程度回していないとパワーが出てきません.セルスターターがついていない事を除けば非の打ち所のない素晴らしいバイクです.
d0049594_21523398.jpg

 長野県との県境.やっと戻ってきました.
d0049594_21531359.jpg

 上と同じ場所にて.もう5時30分を回っているのに,ヘルメットも取らず一心不乱に写真を撮りつづける閣下.そのお姿が面白くて思わす写真に撮ってしまいました(笑)

 今思うと半日で3県をまたいだ林道ツーリングってかなりハードですよね.事実,次の日は朝から体全体が筋肉痛でした(泣).ま,そんな事にはお構いなしにホイホイ出かけていったんですけどね(笑).それにしても今回のルートはなんか哀愁漂うルートでしたね.あれは天気のせいもあるけど,その土地の雰囲気ってのもあるんじゃないかなと思います.実は上野村は日航ジャンボ機が墜落した御巣高山の麓にあります.ひょっとしたら,そのせいかもしれませんね.ちょっとミステリーツアーっぽい感じになった,林道ツーリングでした.
by tricocbko_98 | 2005-07-25 22:07 | バイク | Comments(0)

ハードな週末

 今週は遊び・仕事共に頑張りました!朝はニワトリが鳴くより早く起き,夜は日付が変わる頃まで起きていました.この週末のスケジュールを書くと・・・・
土曜日
AM4:00  起床
AM5:00  会社に到着.仕事開始
AM9:30  退社.速攻で家に帰る
AM10:30 家に到着.軽トラにバイクを括り付ける.30分後に家を出発.
PM0:00   総統閣下の御殿に到着.WRのエアクリーナーにオイルを塗布してもらってから
        埼玉方面へ林道ツーリング
PM7:30  御殿へ到着.バイク積んで帰る.
PM8:30  家に到着.片付け.
AM0:00  就寝

日曜日
AM5:40  起床
AM6:00  家を出発.ツーリングの待ち合わせ場所へGO!
AM6:25  待ち合わせ場所に到着
AM7:00  ツーリングへ出発
PM5:30  帰宅.片付け
PM8:00  今に至る

 こんな感じです.世の中にはもっとタイトなスケジュールをこなしている人もたくさんいると思いますが,貧弱な私にはこれが精一杯です.

 ということで今日はもうヘロヘロ状態なので寝ます.レポートは後日書きますのでお待ちを.

追記 週末一緒に遊んだ皆さん(つっても俺入れて3人だけど)お疲れ様でした.また遊びに行きましょう!
by tricocbko_98 | 2005-07-24 20:13 | バイク | Comments(0)

準備万端

 今日は仕事に行く前に,明日の林道ツーリングに備えて先週外した保安部品をWRに取り付けました.ついでに洗浄して干してあったエアクリーナーを付けて試しに家の周りを試走してみたところ,例のカブる症状は無くなり,上までキレイに回るようになりました.どうやら原因はエアクリーナーの汚れだったようです.
 
 岡本商店さんでこないだのSSチャレンジの時のスタート前の写真がアップしてありました.ちゃんと私の写真も撮ってもらえてました.撮影された市川さん,小澤さんに感謝しつつ,ブログのネタに使わせて頂きます.今回は私が取れなかった知事さんと私自身の写真です.
d0049594_23443564.jpg

 これは知事さんのスタート時.気合入ってますねぇ~.なんか『速そう』って感じがスタートから漂ってきます.
d0049594_2349089.jpg

 それに比べて俺のこの脱力っぷりはナニ?(笑)なんかこう・・・・・見てるだけで肩の力が抜けそうです.弁解させてもらえれば,この時俺の頭にあったのは,目の前のコースではなく,遠くで落ちてる稲光だった訳でして,『あれが走ってる時俺の頭に落ちてきたらどうしよう』等と性懲りもないことを考えていたので,このような遠くを見るような視線になっちゃったのですよ.だって俺注射の次に雷嫌いなんだもの.そりゃ気になりますって.

 次回のGP6のときはこのような間抜け顔した写真を撮られないように気を引き締めて行くです.

 あと,写真を見てて気が付いたのですが,俺はどうやら自分が思っているよりかなり後ろにシッティングしているようです.もっと前寄りに座った方が良いと思うので,次回の練習走行は『前に座る』をテーマにして走りたいと思います.いや~,写真撮ってもらってると参考になりますね.
by tricocbko_98 | 2005-07-23 00:03 | バイク | Comments(2)

学生さんは夏休み

 私が通勤時に高原を走っていることは以前書きましたが,昨日あたりから高原のホテルに学生の団体さんの姿がチラホラ見え始めました.多分サッカーとかラグビー部の合宿だと思います.そういえば大学とかはボチボチ夏休みなんですねぇ.羨ましい.俺の夏休みはぁ~あと~何日だっけ・・・・・,虚しくなって来るから止めよ.

 そういえば昨日は月がほぼ満月の状態でした.お陰で薄曇の天気でも明るい明るい.試しにヘッドライト消して走ってみると,月明かりで道がはっきり判別できました.しかも,雲によって軽くフィルタリングされた月の柔らかい光が遠くの山々を浮かび上がらせていて,とても神秘的な光景でした.ものの○姫のデイダラボ○チが出てきても驚かなかったでしょうね.
by tricocbko_98 | 2005-07-22 08:44 | ありきたりの日常 | Comments(0)

使ってないのに・・・・

 昨日保険(車とバイクの)が満期になるので,継続後の見積もりが届いた.今年も無事保険を使わずに乗り切ることが出来たので,すくすく等級も上がっている.これで年齢制限を上げればもっと安くなるな~,と一人悦に入っていると,ランサーの保険料が上がっていることに気が付いた.よ~く見ると『ランサーは事故が多いので保険料が上がりました』と書いてある.
 
 ランサーオーナーいい年して何しとると?!いくら飛ばせる車だからって無茶な運転しちゃあかんですたい!って俺も人のこと言えないか.

 それとも中古のタマ数が多くなって,若い人が乗るようになったせいかな.

 公道では自分の技量の範囲内で運転すべきです.いくら車が良くても結局運転する人間に全てがかかってくるのだから・・・・
by tricocbko_98 | 2005-07-21 09:42 | | Comments(0)

おまけ

 昨日掲載するのを忘れた写真があるのでアップします.
d0049594_044677.jpg

その1 SSチャレンジでのまるけさんの走り
 ウッズセクションから外周路へ出て行くまるけさんの後姿です.ほんとはもう少し躍動感あふれる写真にしようと思っていたのですが,撮影者がへたくそなため,上手く表現できませんでした.コースのは~るか彼方に前走車の巻き上げた煙が見えます.世の中にはこの煙を見ると血がたぎるという,まるでスペインの闘牛の如き性癖を備えた方がいるようです.もっとも,追いかけられる方はたまったものじゃありませんが(汗).
d0049594_054208.jpg

その2 キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ(笑) 
 これは帰り道に通った嬬恋村の写真.まるで北海道かイタリア・トスカーナの丘陵地帯を思わせる景色です.写真ではよく分かりませんが周囲は遠くまでなだらかな丘陵になっていて,それら一面に高原野菜の畑が作られています.
 最初,この丘陵地帯を通り抜ける『パノラマロード』という広~い道を通って帰ろうと思っていたのですが,気が付いた時には何故か畑の中の細い農道に出ていました.ジタバタしてもしょうがないので『写真でも撮るか』と思い,どこだか分からないキャベツ畑の真中で一人パチパチ写真を撮っていた次第です.その後無事にパノラマロードをみつけて無事帰宅できました.

 このパノラマロード,私も先日教えてもらったばかりなのですが,景色が良くてドライブ,ツーリングにはもってこいの道です.嬬恋村に来る際は是非行ってみてください.
by tricocbko_98 | 2005-07-20 01:07 | バイク | Comments(0)