Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2005年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

report of 「SS challenge」

 昨日は祝日なのに仕事,あ~んどむちうち気味の首の治療に行っていたため更新できませんでした.ごめんなさい!

 さて,日曜のSSチャレンジ,今回の身内からの参加者はまるけさん@TT-R125,知事さん@CRF250R,私@WR250Fの3名です.
d0049594_923570.jpg

 ここでSSチャレンジの説明を.SSチャレンジは1分間隔で1台ずつスタートし,1周のラップタイムを計って一番速い人が勝ち!というWRCチックなイベントです.私の出場するクラスは午後の部なので午前中はひたすら走って車,人のセットアップに努めます.

 1周目,全然駄目です.特にウッズの中がリズムよく走ることができません.ていうか以前走った時とコースが変わってて道が分かりません.しかも道幅がいつのまにかシングルトラックになってるし.一度など立ち木に右のグリップエンドを当ててしまい,危うく転ぶとこでした(汗).バイクの方はジャンプ着地の際サスの沈み込みが大きいのと,外周路(すげ~道幅の広いセクション)で5速全開にすると高回転域でカブり気味になるのが気になりました.後者の方は手持ちの道具ではどうにもならないので,前者を改善すべく1周回ってピットイン,リアサスの圧側減衰を2クリック分強くして再スタート.今度は適度にふんばってくれるようになりました.しかし良いサスがついてるバイクはジャンプが楽です.以前乗っていたLANZAの時はサスが底着きして,吸収しきれなかったショックが体まで伝わってきて『ウッ』とか呻き声を漏らしていました.(笑)

 その後は体が疲れきるまで走ってピットイン,暫く休んでからまた走る,のサイクルを繰り返しました.とにかくビギナーの私には経験値が絶対的に不足しているのでひたすら走るしかありません.ウッズの中も色々考えて走り方を変えた結果,以前よりも大分スムーズに走れるようになりました.

 そんな練習中での出来事,外周路を走っていると後ろから真っ赤なCRF450Xが凄い勢いで走っていきました.主催者の小堀さんのバイクです.走り去った後には無数の石の礫が体にビシビシ当たります.思わす『はうっ』とか呻いてしまいました.そしてその後に黄色いバイクがこちらも素晴らしいスピードで飛んでいきました.岡本商店さんのハスクTE510です.そして走り去った後には再び石の礫が・・・・・。お二人の走りに文字通り打ちのめされた私は,そのままヘロヘロと導かれるようにピットの方へと逃げていったのでありました.

 そんな出来事もありましたが,午前中はそれなりに周回も重ねることができ,充実した半日でした.午前の終わりにはCクラスとMクラスのSSチャレンジがスタート!Mクラスにはまるけさんが出場します.Cクラスは初・中級クラスなのですが,参加するバイクは素晴らしいです.名だたるメーカーのモデルがズラリです.恐るべしアサマSSチャレンジ.
 スタート順は最初Aクラスがスタートしてその後Mクラスになります.一台一台,『ピッ,ピッ,ピッ,ポーン』というシグナルの音に合わせてスタートしていきます.その光景を見てるとなんだかこっちがドキドキしてきました.なんて気の小さいヤツ・・・・.Aクラスがみんな出て行っていよいよMクラスの番です.1番最後にまるけさんがスタートします.
d0049594_1005140.jpg

 スタート!時の写真です.ちなみに奥に見えるのが知事さんです.軽やかにジャンプを超えてから森の奥へ消えていきました.結果は・・・Mクラストップです!オメデト~(パチパチ).勝った本人でもないのに賞品が気になります(笑).

 その後昼食をはさんで午後の部スタート!なんですが午後はやや失速気味・・・。潰した手のマメの影響のせいか,午前中ほど勢いよく走れません.それに次の日医師に指摘されたのですが,どうも水分補給が足りなかったようです.今思うと納得できる部分もいくつかあります.今度行くときはもっと水をたくさん持っていこう.皆さんもこの時期は体内の水分が失われ易いので水分補給には気をつけて下さい.特にサウナスーツ組は要注意ですよ(笑).

 そんなこんなであっというまにC,Bクラスの番になりました.ちょうど夕立っぽい雲行きになり,遠くには稲光が見えるなんとも劇画チックな中でのスタートになりました.最初にCクラスがスタート!さすが上級クラス.スタートの迫力が違います.あたかも解き放たれた猛獣の如く,森の奥へと消えていきます.あなオソロシヤ・・・・・(怖).そしてBクラスがスタート,あっという間に私の番になりました.スタート前は雷の方が心配だった私ですがスタートと同時に雷の事は頭から消え,『少しでも上の順位を目指すべく走るモード』に切り替わりました.しかし悲しいかな,思いとは裏腹にバイクは中々前に進んでいきません.挙句,1分後にスタートした筈の後続車にも抜かれてしまいました.結果はケツから2番目,ブービーです.何も言い訳は致しません.これが現時点での私の実力です.正直滅茶苦茶悔しいです.イベント終わった後は『次はクラス落とそう』なんて負け犬的考えでいましたが今は違います.『降格させられるまでBクラスで粘って↑の順位目指しちゃる』モードです.このままおめおめと引き下がってはおれません.ちなみに同じクラスに出場した知事さんはBクラスで5番手でした.やっぱり速いです!伊達に長野県知事と同姓同名ではありません(笑)少しでも知事さんに近づけるようになるためにも今まで以上に走り込まなくては.ちなみに知事さんと私の写真は私の判断ミスで用意できませんでした.ごめんなさい!

 Bクラスも全員ゴールしていよいよ表彰式です.テントの前に賞品が置いてあります.その中に大小異なる水色のビニール袋が置いてありました.それを見て自然にあるモノを連想した私,よせばいいのに思わずそれを口に出してしまいました.『あれ,肥料ですかね』当然レースの賞品にそんなものが出てくる筈ありません.正体はお米でした.同行者二人から鋭いツッコミが入ったのは言うまでもありません.

 そしてバイクを軽トラに積むときもラダーの途中でバイクをエンストさせてしまい,その拍子に体がホーンのスイッチに当たってしまい,『ピーッ』という間の抜けた音が北軽の森に鳴り響いたのでした.このときも周りの方々が失笑してました.神様,もう自虐ネタは十分です. 
 そんなわけで,いろいろハプニングもありましたが誰も怪我することなく,丸一日バイクに乗って走り回ることができました.次は31日の練習走行です.それまでに真っ黒のエアクリーナーを掃除しとかなければ.
by tricocbko_98 | 2005-07-19 10:47 | バイク

ブービー

 どうも,先程先輩と電話してて通話を終える際,うっかり「じゃあね」と言ってしまい一瞬肝を冷やした,カーリングの重り並に口が良く滑るblue_freakです.

 行ってきました軽井沢,幸い一日を通して天気に恵まれ,good conditionの中,高原の中を疾走してきました.SSチャレンジの結果はケツから2番目,ブービーです.まぁこれが現段階での私の実力という事です.もっと精進して次はもう少し良い結果を出せるようにしたいです.

 しかし,今日はセッティングの重要性を痛感しました.今まで疎かにしてたツケが一気に来た感じです.詳細については後日書きますが,どんなに良いパーツを付けててもちゃんとセッティングが出てなければ,宝の持ち腐れになるという事が良く分かりました.面倒臭がっちゃ駄目ってことですね.
by tricocbko_98 | 2005-07-17 20:07 | バイク

準備

d0049594_2073683.jpg

 何度も書きましたが明日はR&Jinportさんの主催するSSチャレンジに参加するため軽井沢へ行ってきます.今日の夕方,涼しくなった頃を見計らってバイクを軽トラの荷台へ載せてタイダウンで固定しました.いや~便利ですねタイダウン.去年までは普通の長縄で固定してたんですが,バイク載せてから縄で固定するまで20分くらいかかりました.しかも時間かかった割にスグ緩むし.でもこれは私の素晴らしくブッキ~な手先のせいもあるんですが.以前カーブで縄が緩んでバイクが荷台から転げ落ちそうになったことがありましたが,その時体が凍りついたのを覚えています.もう視線はバックミラーに固定.バイクに向かって『倒れるなー』と必死で目で訴えてました.それに比べてタイダウンは雲泥の差です.固定作業は5分くらいに短縮され,しかも簡単に緩まない.もっと早くに購入すべきでした.

 ところでR&Jimportさんのイベントは圧倒的に外車のエントリーが多いです.KTM,husqvarnaは勿論,husaberg,gasgas,tm,BMW,vorなど,今まで名前も聞いた事が無かったメーカーさんのバイクもあります.これだけ外車がいっぱいいる光景は他所のイベントでは見られないらしいです.まぁお金の無い私には縁の無いバイクである事に変わりはありません.でも具合良いらしいんですよね~,乗ってみたいな~.

 とりあえず資金を得るべくサマージャンボでも買ってきますか!

ちなみに各メーカーさんのサイト
KTM
husqvarna
husaberg
gasgas
tm
BMW
vor
by tricocbko_98 | 2005-07-16 20:28 | バイク

予選が面白い

 昨日G+でこないだのMotoGP,アメリカGPの予選をやっていたので思わず最後まで見てしまった.
d0049594_2252283.jpg
 
 ポールを獲ったのはNicky Hayden.決勝でも彼は勝利を勝ち取った.何十年振りかに開催された母国でのレースで初優勝を飾るとは中々の役者ぶり.この勢いをヨーロッパラウンドまで維持していってもらいたい.写真はmotorcycleusaから見つけてきた.きっとwinning lapの写真だろう.
 
 私は予選を見るのがとても好きだ.勿論レースはレースで面白い,トップレベルの技量を持ったライダーがお互いの意地をかけ,追いつ追われつのバトルを展開していく様は見ていてとても楽しい.対する予選はどちらかというと『自分自身との戦い』になるのだろうか.私は予選というものを経験したことが無いのでよく分からないのだが,見てるとバイクの挙動もレース時に比べ明らかに激しく,限界付近まで攻め込んでいる様子が伺える.それを見てるとライダーがその1周に掛ける意気込みが何となく伝わってくるのだ.そしてその意気込みを感じる事のできる予選が,私はとても大好きだ.

 とまぁ,私なりのMoto GPの見方を書いてみました.ちなみにMotoGPは決勝も見るけど,F1は予選しか見ません.決勝見てもあんまりパッシングシーンとか無いから見てると途中で眠眠ってしまいます.なんかスゲー高速で走り回るパレードを見てるような気分になります.F1ファンの皆さんスミマセンm(_ _)m.でも自分の気持ちにウソはつけないです.
by tricocbko_98 | 2005-07-15 22:15 | バイク

Hurricanehunters

 今年も台風のシーズンが近づいてきた.今もニュースを見てたら台風5号が日本の遥か南をプカプカ西へ移動していた.また,アメリカでも先日ハリケーンが上陸し,多大な被害をもたらしたようだ.

 この自然の脅威から身を守るべく,人類は昔から台風,ハリケーンのメカニズムを調査しており,それは現在も続いている.具体的な方法としては,衛星で遥か上空から監視したり,地上の観測機器でデータを収集したり,あるゆる手段が用いられているが,その中に人間が飛行機に乗ってハリケーンの中に突っ込んでいくという,japanese kamikaze的な手段がある.この調査を担当しているのがアメリカの通称『Hurricanehunters』という連中である.
 
 彼らは台風へ躊躇する事なく突っ込み,そのまま台風の中まで進んだ後,そこで風速,気圧など種々のデータを採取する事を任務としている.もっとも,台風の目の中自体は穏やかな状態なのでさして問題は無いが,問題は目の壁側の部分で,風が文字通り壁となって立ち塞がっている.ここを突破する時が大変らしい.
d0049594_1843864.jpg

 これが問題の壁.見るからに手強そう.
Hurricanehuntはまだ衛星の無い40年代前半にスタートし,60年代に気象衛星が打ち上げられてからは観測において主役の座を衛星に譲っている.しかし,完全に出番が無くなった訳ではなく,衛星からでは分からない詳細なデータを集めるため,Hurricanehuntは未だ続行中である.
 
 Hurricanehunterは現在U.S air force,NASA,NOAAで組織されており,それぞれ運用している機種が異なる.
 まずNOAAはLockheed Martin社の対潜哨戒機P-3『ORION』の派生型『WP-3D』を使用.頭文字のWは『weather』を意味する.他にもヘリ,軽飛行機を使用.
d0049594_19123175.jpg

 USAFもLockheed Martinの機体を使用.但し,こちらは輸送機であるC-130H『Hercules』の派生型WC-130Hを使用する.USAFはその昔B-17やB-29も使っていたらしい.ちなみに部隊の正式名称は『53d Weather Recon Squadron』.直訳すると『第53気象偵察部隊』といったところか.
d0049594_19471763.jpg
 
 NASAは主にboeingの中型旅客機DC-8を使用.写真は特にこれといったものがなかったので掲載は無し.

 アメリカ西海岸でハリケーンが発生している時,その中ではHurricanehuntersがブンブン飛び回っているに違いない.

各関係のサイト
NOAA
USAF
NASA
by tricocbko_98 | 2005-07-14 19:50 | 飛行機

週末は北軽へGO!

 今週末はR&J importさんの主催するSSチャレンジに参加するため北軽井沢へ行ってきます.今シーズン初であると同時にWRに換えてからも初のクローズドコース走行です.LANZAの時に比べてどんな感じなのかとても楽しみです.今度は前後とも足回りがしっかりしてるから,ジャンプで失敗してフロントから落ちてもサスが底付きするような事は多分無いでしょう.その前にちゃんと着地する技術を身に付けよう.いや,その前に空中で足がステップから離れる癖を直さなくては.このままではいつか自分の意志とは無関係にX-gameでやってるような空中でバイクと体が離れるジャンプをしてしまいそうだ.(one handed superman)
d0049594_2019677.jpg

勿論その後は人車別々に着地(笑)
d0049594_2019290.jpg

 なんか書いてたら凄く楽しみになってきた.早く日曜にならないかな~
by tricocbko_98 | 2005-07-13 20:20 | バイク

ぐじょ~

タイトル,入力ミスではありません(笑).peugeotをフランス語で発音するとこう呼ぶらしいです.昔教えてもらったことがあります.
 
 さてさてどんよりした曇りがちの日が続きますね.あんまり外に出る気にもならないので,最近会社から帰った後は部屋に引きこもってネットみたり,蔦谷書店から借りてきたファースト・ガンダムのビデオを見たりしてます.ちなみにこれ書いてる間も後ろで,『素人め!間合いが遠いわ!!』等と言う台詞が流れてました.
 
 この間98年のWRCのフィンランドラリーのビデオを見てたんですが,206WRC良いですね.とくに足回りが素晴らしい.このビデオではヘリコプターから空撮したカットが入ってるのですが,その中にバンプが連続して続くセクションでの206とimprezaの走行シーンが入ってます.そこで両車の走行を比較してみると,車の動きが全然違います.imprezaの方はバンプで車が跳ねて着地した後,サスが衝撃を吸収しきれていないせいか,少し挙動が乱れます.まぁ,あれだけのスピードで走り回っているんだから,そういう動きが出ても別におかしくは無いのですが.しかし206は違います.バンプを超えて車が着地した後も全然挙動が乱れません.何事も無かったかの如く走っていってしまいます.
 実はこのシーン,今までに何回も見てるんですが,見るたびに感心させられます.

 206WRCのサスペンションは確かpeugeotの社内で作っていたと思いますが,確かにWRCにデビュー前の下馬評は高かったです.しかしこれほど違うとは思わなかった.あの時206が強かった理由が分かる気がします.
d0049594_22331845.jpg

 写真は2002のGBにイタリアのグリフォーネからスポット参戦したロッシの206.この時は残念ながらリタイアに終わってしまいました.ちなみにグリフォーネはかつてデルタやセリカを走らせていたこともある名門チームです.
 
 しかし307は結果が出ませんね.TVとかで見てるとグロンホルムがボロクソに言っているのをよく目にします.まぁあれだけトラブルが多ければ文句の一つも言いたくなる気持ちもわかりますが.良い車を作れる力を持っているのだから頑張って欲しいです.
 でももうじき撤退しちゃうんですよねぇ.残念です.
by tricocbko_98 | 2005-07-12 22:41 |

fly to the space!

d0049594_1950294.jpg
 
 明後日にいよいよ野口さんを乗せたスペースシャトル『discoverly』が宇宙へ向かって飛び立つ.空中で四散したcolumbiaの悲劇的な事故から2年余り.再びシャトルが宇宙へ向けて飛び立つ姿を見る事ができるのはとても喜ばしい事だ.
 前回のcolumbiaの直接的な事故原因は,打ち上げ時に外部燃料タンクから剥がれた断熱材が左翼前縁の熱防護システムに衝突し,その際に穴が開いたため再突入時にその穴から超高熱の大気が主翼内に侵入,内部の構造材を溶かしたため左翼が脆弱になり,やがて空力抵抗に耐え切れずコントロール不能に陥り,結果として翼の損傷とシャトル本体の破壊を引き起こしたとされている.
 そのために今回の飛行では対策を施した新しい外部燃料タンクが使用されている事になっている.
d0049594_2093132.jpg

 今回のミッション内容も,宇宙ステーションへの補給物資の搬入および新しい装置の取り付けの他に,軌道上での耐熱タイルの点検及び修理の試験が行われる.ちなみに野口さんが担当しているのもタイルの修復試験である.

 NASAは今回の飛行において前回の事故から得た教訓を生かして,万全の対策を施してきたことだろう.しかし,スペースシャトル自体が80年代に設計されたものであり,そこからくる基本的設計の古さは否めない.一日も早く既存のシャトルに変わる,より安全な宇宙への移動手段の登場を期待したいところだ.そして次世代の移送システムには月軌道への到達能力を是非備えて欲しい.最後に人類が月面に到達してから30年余りが経っている.アポロ計画であらかた調べ尽くしたとはいえ,月は我々にとって一番身近な天体であり,未だ興味の尽きる事は無い.

 ・・・・とまぁ偉そうな事を書いてきましたが,何よりもまず無事に地上に帰ってくる事が大切です.そこまで至らないと『columbia』の事故から前に進むことが出来ないと思います.飛行士の皆さん,ミッションの成否も大事ですが,何よりもケネディ宇宙センターに無事シャトルが着陸する姿を期待しています.行ってらっしゃい!

 尚,ここにある写真は全てNASAから提供して頂きました.
by tricocbko_98 | 2005-07-11 20:41 | 天文

山が俺を呼んでいる!


d0049594_20203037.jpg
(フニクリフニクラのメロディ~で)
夏~が来たよ~あの山へ~ のぼっろぉ~ のぼっろぉ~
 きれ~いな景色と筋肉痛~ まぁってるぅ~ まぁってるぅ~
 
 さぁ夏山シーズン到来です.去年の夏休みは近所の山(根子岳・四阿山)へ登山に行ってきました.近所の山っつってもしっかり2000M級で深田久弥の百名山にも入っている山です.本当は浅間山に登ろうとしてたんですが,ちょうど登ろうと友達と画策していたあたりから火山活動が活発になり,噴煙の量も多くなってきたので,「こりゃアカンわ」とあっさり断念したのです.
 
 あれから1年,今年こそはと意気込んでみたものの,未だ浅間山は健在です.毎日モクモクと煙を吐いてらっしゃいます.この勢いでは今年も駄目そうです.でも一生のうち一回はずえったい登って,お釜の淵まで言ってお釜の中を覗いてきます.ちなみに一緒にお釜を覗きたいという勇敢な同行者募集中です.結構は来年以降,火山活動が穏やかになってきた時がチャンスです.ちなみに上の写真は登った山の山頂から見た浅間山.モクモクと煙を吐いているのが見えます.
 
d0049594_2039572.jpg

 もう1枚,山頂にあった鐘と高専時代からの友人『三つ指ナマケモノ』です.ホントの怠け者ではなく学生時代,風貌,仕草がなんとなくナマケモノを連想させたのでこのニックネームがついてました.最も,今ではそんな過去を感じさせない程の変身ぶりですが.
 
 私は登山が好きです.登っている間は「ダリィ~」とか「なんで俺こんなことやってるんだろ」と思うことしきりですが,山頂に着いて周りの景色を見渡すとそれまでの苦労も吹っ飛びます.しかも吹いてる風が涼しくて,それを体に浴びているととても気持ち良いのです.
 
 去年は夏休みに登った他に秋にもう一山登りました.南アルプスの仙丈ケ岳という山です.こちらは生まれて初めての3000M級です.登った時はホントに嬉しかった.麓に友達の家があって,遊びに行く度に友達と「あの山いつか登って見たいね」と話していたのですが,その夢がちゃんと果たせたのが何よりも嬉しかったです.
d0049594_20512063.jpg

 上がその時の写真.一番奥の高い山が我々が目指した仙丈ケ岳のピークです.
登る行程は想像していたほどきついものでは無く,お昼前には山頂につきました.むしろ私には山頂近くのロッジの有料トイレの金額の方が心配でした.だってオレその時小銭100円しかもってなかったし.
d0049594_2111730.jpg

 もう1枚,山頂にて.写っているのは私の元同期,『isam』です.彼の場合,顔隠すと『犯罪者みたいだろ!』とか突っ込まれそうなので隠しませんでした.彼は今某新聞の新聞記者をしています.職業柄,以前より連絡が取りづらくなってしまい残念です.元気でやってれば良いんですけど.
 バックの背景がとても良い景色だったのを覚えてます.遥か遠くの北アルプスまではっきり見ることが出来て,他にも浅間山や富士山など,近傍の名のある山々が一望出来ました.山は高ければ高い程,素晴らしい展望を与えてくれます.

 さ~て,今年の夏はどの山を登りに行こうかな?
by tricocbko_98 | 2005-07-10 21:10 | ありきたりの日常

I pray for your eternal happiness.

昨日は友達の結婚祝いで朝の2時くらいまで飲んでいました.
結婚するのは高専時代からの友達で,なおかつ前の会社の同期でもあります.そんな訳で友人兼元同期のよしみでワタシが発起人となって,簡単ながら結婚祝い兼送別会という事で一席設けました.急な呼び出しにもかかわらず皆都合をつけて参加してくれて,お陰で楽しい送別会になりました.中には出張帰りで疲れてる中駆けつけてきてくれた人もいて,発起人としても大分助かりました.でも1番良かったなと思うのは主賓が楽しんでくれてた事.最初は「体調崩し気味だから途中で帰るかも」とか言いながら,最後の方は自発的に最後まで残ってくれてたのでそれなりに楽しかったんだなと思いました.いや~開いた甲斐があったってモンです.
 
 そうそう,中には結婚祝いのプレゼントとか用意しているヤツとかもいて,最初俺と主賓の二人で先に居酒屋入って話してたんだけど,ソイツがケーキ持って現れた時はビックリした.普段そんな事するような感じに見えないんだけどね.節目節目の時,そういうコトが出来るってのはスゲ~なと素直に感心しました.対する俺は・・・・・スミマセン,悪態しかついてませんでした(笑).「主婦業なんてホントに出来るんかい?」とか,そ~んな会話ばっかしてましたね.恥ずかしいったらありゃしない.こんなことなら俺もケーキの一つくらい持ってくんだった.

 とまぁ,こんなノリでやってましたが,結婚を祝福する気持ちに変わりはありません.改めて,お二人の永遠の幸せをお祈りします.
 またお正月に飲めるのを楽しみにしてます.その時はイソギンチャクちっくな旦那さんもご一緒に.あ,その前に伊勢エビヨロシク!送るまで帰ってこなくていいからね~(笑)


 さてさて,そんな訳で今日は朝10時頃までひたすら爆睡.起きてから来週のR&Jimportさん主催のSSチャレンジに備え,WRの保安部品を外したり,ゼッケンを貼ったり,ガソリンの携帯缶の手配など,色々準備をしてました.何故来週のイベントの準備を今週してるかというと,それは勿論やる気の表れ・・・・・・と,言いたいところですが,これもまたオチがありまして~,実はワタシさっきまで明日だと思ってたんですよ.それで昼間からせっせと準備をすすめ,きりのいいところで手を休め,タイムスケジュールを確認しようとしてR&J importさんのサイトへアクセスしたとき,はたと気付きました.
「あれ,7月17日って書いてある」
・・・・・ハイ,終了~(笑)
 まぁ,いずれは準備しなきゃいけないし,別に来週やろうが今日やろうが準備の内容は変わらんです.全然問題ないっすよ.アハハ~・・・・・よかった.行く前に気付いて(ポツリ)
d0049594_0442579.jpg


 あともう一つ,今日家の近くの車屋さんに新しいimprezaのSTI ver.が入庫してました.もう発売されてたんですね.全然知らなかった.車で通りかかった際,横目でチラリと見ただけなんだけど,あの顔は個人的には頂けないです.imprezaはやっぱGC8の時が一番カッコよかったです.CI(Corporate Identity)を出すために無理やり共通のデザインとなる部分をフロントに設けようとしているのが間違いなのではないかな.mazdaなんか上手くやってますね.あれだけさりげないデザインならどんな車でもそんなに違和感は無いと思います.mitsubishiとかsubaruは共通デザイン部分が目立ち過ぎてて違和感がありまくりです.今更BMWとかベンツとかの真似しなくても・・・・・ねぇ(笑)
d0049594_0571673.jpg



 
by tricocbko_98 | 2005-07-10 00:57 | ありきたりの日常