Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2005年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

かもしか

d0049594_11351759.jpg

 最近通勤途中で動物に出くわす事が多くなりました.これは昨日出勤途中で見かけたカモシカの親子.携帯のカメラで撮ったので画像のクオリティの低さはご勘弁を.

 普通は人の姿を見ると一目散に逃げていってしまうのですが,この親子はダムの反対側にいて距離が離れているせいか,別に警戒することもなく,のんびりダムの上を歩き回っていました.見ている俺から会社に行く気力を奪うくらいの素晴らしいのびのびっぷりでしたよ(笑).

 また,同じく昨日の会社帰りの際にも,キツネを見かけました.こちらは道路脇の待機スペースのところにチョコンと座って,こちらをジーッと見てました.他にも,狸,リス,猿など,見かける動物は色々.多分熊以外の森のお仲間とはあらかたお近づきになったと思いますよ(笑)

 でもこれは由々しき問題です.動物がこれだけ人間のテリトリーに入ってくるようになったのは,それだけ山の中に彼らの食料が無くなってしまったという事です.これも我々人間が雑木林をいたずらに伐採して,針葉樹林ばかり増やしてしまった事が原因なんだと思います.TVでは人里へ出てきて農作物を荒らす動物が問題になっていると言っていますが,見方を変えれば動物達も被害者なのです.

 今からでも遅くはありません.山の中に再び動物達の食料源である雑木林を復活させましょう!動物の命ばかり奪うは良策ではありません.管理人はここに「全日本雑木林を復活させよう友の会」を結成することを厳かに宣言します.会員は現在・・・・・俺一人(笑).具体的活動は・・・・未定(笑).いや,い~んです.こういう事は心意気が大事なんです!心意気が!
by tricocbko_98 | 2005-09-14 11:55 | ありきたりの日常

滑り止め対策

 こんばんわ.ニュージーランドのラグビー代表チーム「All Blacks」に混じってマオリ族の出陣の踊り「ハカ」を踊ることを夢見るtricocbko_98です.

 昨日は酔い酔い状態で,今回の選挙について思う事を書き殴ってしまいました.今日も選挙の事を考える度に,暗~い未来をかいま見る気がしてました・・・・・あ~止め止め!こんな事書いてたらまた昨日の続きになってしまいそうだ.選挙の話はもうおしまい!それに,どうせ俺がここで何か書いたって,結果は変わらないのだから.

 日曜の昼間は,予定では野球の試合がある日でしたが,当日はあいにくの雨.という事で野球の試合は中止.久々に何も予定の無いのんびりした日曜日を過ごせました.ここで時間と心にゆとりのある大人なら,ベランダで雨音に耳を傾けつつ,「白鯨」や「罪と罰」などの文学作品を読み耽るところですが,元来貧乏症な管理人,じっとしている事ができずにこそこそ作業を始めました.

 以前から気になっていたのですが,R1のシートはとても滑りやすい気がします.自分でも気が付かないウチに腰の位置が動いていたなんてことも結構あります.ここでシートのグリップを増せば体の位置を保持するために余計な力を使うことなく運転できるんじゃないかと思い,ある対策を施しました.
d0049594_1262171.jpg

 シート表面に1mm厚のラバーシートを貼り付けました.貼り付けたあと,軽く跨ってみましたが,効果ありありです.全然滑りません.ここまで滑らないと切り返しの時など,腰を移動させる時がちょっと心配ですが,これは実際に運転してみないと分かりません.悪い影響が出なければいいんですけどね.今度走るときが楽しみです.

また,日曜は前日から夜釣りにいっていた我が家のおとっつぁんが,大量のまめアジとともに帰ってきました.
d0049594_1323292.jpg

 後で数えたら300匹くらいありました.俺はあじのなめろうを料理方法として提案したのですが,なめろうにするためには3枚におろさねばならず,かといって3枚におろせる程の大きな魚もいないので,なめろうは廃案になり,結局アジは今日(月曜日)唐揚げとして我が家の食卓にのぼったのでした.

 ということで,釣りにバイクにと,趣味の没頭できたとても良い休みでした.これで選挙がなけりゃ完璧だったんですけどね(笑).
by tricocbko_98 | 2005-09-13 01:39 | バイク

失望

 選挙の結果が判明しつつあります.残念ながら俺の希望とは逆に,自民党の圧勝のようです.何か悪い夢を見ているようです.

 多分自民党に入れられた方の多くはきっと郵政民営化反対なのでしょうね.でも,自民党に本当にそんな事が完遂できるのでしょうか.自民党は以前,道路公団を民営化しようとしていましたが,結局本当に民営化されたと思いますか,一応表向きは新会社が設立されて,民営化がなされたようにも見えますが,実際はどうでしょう?何も変わっていないのではないですか?確か民営化の基本理念は「無駄な道路は作らない」だったと思いますが,現実は「道路族」が求めていた2000Kmの未開通区間はどうやっても開通できるからくりになってます.結局表向きの体裁が整えられただけで,重要な問題はお得意の「先送り」.これが自民党の「道路公団民営化」という訳です.この実績を見て,自民党が本当に国民の望む民営化を行ってくれると思いますか?

 ていうか,我々が本当になんとかしてほしいのは,もっと別の事なのではないでしょうか?年金問題,少子高齢化,雇用促進,我々にとってより切迫した問題は他にたくさんあります.いつだか新聞で見た世論調査でも,重要課題として上位に来てたのは年金問題だったと思います.なのになぜ「郵政民営化」を一番の争点にする?なぜ国民が本当に必要としていることを争点にしない?そもそもここらへんからおかしくなってるのではないですか?

 さらに,韓国,中国の反日感情を必要以上に悪くしたのは誰?散々媚びを売った挙句,肝心の常任理事国入りでバックアップを得られず,アメリカにそっぽを向かれるようなアホな外交を展開したのは誰?本当に日本はあと4年,自民党と小泉総理に政権を任せてもいいの?

 勿論,自民党に投票した多くの方は,自民党が政権を担うことで日本が良くなると判断したんだと思います.その判断が正しい事を切に願わずには居られません.でも俺自身は,はっきり言ってこの結果を受けて日本の世の中が今より良くなるとはどうしても思えません.これが俺の思い違いであればいいのですが.

 最近海外移住のサイトを見始めました.本当に移住するかどうかは分かりませんが,一応情報だけは仕入れておこうと思ってます.もし移住するなら一番候補はニュージーランドです.治安,社会福祉は日本より断然進んでいます.良い国ですよ.NZ.
by tricocbko_98 | 2005-09-11 23:43 | ありきたりの日常

「ドライバー王国」 Finland

 昨日は午後野球の練習に行ってきましたが,暫くやってなかった為か変な投げ方をしていたようで,肩の筋を痛めてしまい,練習後いつもお世話になってる鍼灸院さんへ治療に行ってきました.そこの先生は結構車が好きな方で,治療の間に色々面白い話を聞かせてもらいました.その中にこんなお話がありました.

 以前先生はスキーの全日本アルペンチームのコーチをしていた時があって,シーズン中はチームに帯同してヨーロッパを転戦していたそうです.あるとき,ドイツのアウトバーンで「Japan」て横に書いてあるスバルのLegacy(その時はスバルがスポンサーだった)で120Km位で走ってたら,その横をフィンランドチームが乗ったボルボのディーゼルターボが,素晴らしい勢いで追い抜いていって,その先で偶然会ったガソリンスタンドで,「お前らはどうしてあんなにノロノロ走っているんだ?」などとケチョンケチョンにけなされてかなり悔しい思いをされたそうです.

 その話を聞いたときは「ふーん,NAのLEGACYじゃボルボのディゼルターボには勝てないだろうなぁ」などと思いながら聞いてたのですが,帰ってからよく考えると,フィンランドっていったらこんな人や
d0049594_20181056.jpg

こんな人が
d0049594_2020482.jpg

さらにこんな人も
d0049594_20271643.gif

ヤバイ

大御所がいっぱいです

 こんな大御所を多々輩出する国の国民ならドライビングテクニックも想像がつくってもんです.皆さんもフィンランド人が運転する車に後ろにつかれたら素直に譲りましょう(笑).
 冗談はさておき,フィンランドには幼少から自動車の運転に親しめる環境があるので,それが今日のFlying Finの活躍に繋がっているようですね.
 上に挙げた3人のほかにも一流どころのドライバーを多々輩出しているフィンランドはドライバー王国といっても過言ではないでしょう.
by tricocbko_98 | 2005-09-11 20:46 |

最速ワゴン

d0049594_20232140.jpg
 
 出ましたねぇ.ランエボワゴン.前から見ると,セダンのエボ9譲りの顔にブリスターフェンダー.スパルタンな感じが出てて良いのではないでしょうか.前から見た限りは
 でも後ろから見ると・・・・・.
d0049594_20275274.jpg

 アレレ?普通のワゴン
 確かによ~く見るとフェンダーは出っ張っているし,マフラーの口径もちょいと大きいし,バンパーの下に整流板らしきものも見える.けど,見た瞬間のインパクトは前から見た時に比べるとやや少ないかな.ここらへんもう一工夫欲しかったなぁ.三菱さん.

 エンジン・駆動系は従来のエボシリーズと殆ど同じ.重量もそれほどアップしていないようだから,走行性能に関しては申し分なさそう.ちゃんとACDもついているし.ただAYCは装備していなくて,その代わりに機械式LSDが入っているとのこと.

 以前自分の車にヒッチメンバーつけようかな~なんていって周囲の笑いを買ったことがあったけど,この車なら装着しても違和感ないでしょう.ただ,あまりにも良く走るので,後ろに引っ張ってるトレーラーの存在を忘れて全開モードに突入,自宅に着いて「はぁ~面白かった」と後ろを見たらあら不思議,そこにあるはずのトレーラーが影も形もありませぬ.トレーラーはいずこや?
 などという悲劇も起こらないとは限らないので,トレーラー牽引を考えている人は購入を控えたほうが無難かもしれません(笑).
by tricocbko_98 | 2005-09-09 20:47 |

世の中狭いですねぇ

 11日に野球の試合をやることは以前書きましたが,その後色々なお誘いが舞い込こんできました.「ツーリングいくぞ~」とか「走行会あるからおいで~」とか.もともと維持薄弱な管理人,ついつい野球をスっぽかしてそちらの方へ行きたくなる気持ちを必死で抑え,丁重にお断りしました(つもり)

 誘ってくれた皆さんごめんなさい!都合がつくときは必ず参加するのでまた誘ってください.

 さて,この間久しぶりに高専時代の友達,M君とメールのやりとりをした.なんと彼が乗っているバイクは04YZF-R1と03WR250F.そう,俺とおんなじ.世の中色んなバイクが出回っているのに,2台とも同じバイクとは!世の中って以外と狭い.

 M君と俺は高専時代,年代もののXLR125でKAZE主催のエンデューロに参加した事がある.俺たちの乗っていたバイクは一昔前のバイクで,リアフェンダーが前後分割式だったんだけど,走っているうちに後ろの部分を留めてるボルトが緩んできて,走行中にフェンダーがパコパコ上下に振れるようになってきた.勿論ピットに帰ってきたときにちゃんと締めなおすんだけど,また走ってるうちに緩んできて,パコパコしだす始末.最後はもう諦めてそのままレース続行(笑).今思うとよく止められなかったな~と感心する.

 さらに,俺が納車間もないCBRを田んぼの土手に落としてワナワナしていた時,彼は俺の少し後ろで草むらにつっこみそこにあった石にクランクケースをあてて,クランクケースを割っていた.

 今思うと色々やらかしてたんだな~.転倒の時はさすがに当時は凹んでたけど,今となっては「そんな事もあったっけ?エヘヘェ~」と笑えるようになりました.良い思い出ですね.といってもバカやらかしてるのは過去形じゃなくて,現在進行形ですけど(笑).

 
by tricocbko_98 | 2005-09-08 20:11 | バイク

出費2万円 使用時間10分

d0049594_18391418.jpg

 俺の部屋の片隅にひっそりと佇んでいるこの竿.去年の秋に船釣り用に買いました.竿はリサイクルショップで買ってきて,リールは上○屋で購入.全部で2万位かかった記憶があります.
 それまで防波堤での釣りは何度かやってて,それなりの釣果を上げていた俺.船釣りもきっといい結果が出ると思い,意気揚揚と出かけていきました.

が!

 釣り当日は折りしも台風の接近で大荒れの天気.船も出るか出ないか決めかねている様子.しかしそこは怖いもの知らずの長野県民(海が近所にないから),「とりあえず出るだけでも出てみよう」とやる気まんまんぶりをアッピール.船は出ることになりました.しかし,これがとんでもない選択だった事に多くの人はすぐに気付くことになります.

 港から出るとやはり波が高く,船も激しくゆれます.最初のうちはキャッキャ喜んでいた俺たちですが,だんだん目が回るような感じになってきて,やがて吐き気と頭痛が襲ってきました.
そうです.見事に船酔いしました.しかも

まだ一回も海に糸垂らしてません

 釣り場についた時にはもうべろんべろんのぐでんぐでん.とても釣りなどできる状態ではありません.それでもせっかく来たんだからと思い,準備を始めましたが,船酔いがひどくてなかなか作業がはかどらず,段々面倒くさくなってきたので,エサもつけずにそのまま仕掛けを海に投げ込みました.当然,エサの無い針に魚が食いつくはずもなく,10分くらいして糸を巻いたのですが,そのときにとなりの竿と仕掛けがからんでおまつり状態.しかも外す途中で針を指に刺しちゃうし.

 からんだのを処理した後は,もう新しい仕掛けをつける元気もなく,ひたすら舷側に突っ伏して,時々海に自分でコマセを蒔いていたのでした.

 こうして俺の船釣りデビューは開始10分にしてダウンという,実にほろ苦い思い出となりました.今度船釣りに行くときはこまめに天気をチェックして,晴れの日以外は断固として断ろう
by tricocbko_98 | 2005-09-07 18:58 | ありきたりの日常

清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・・・

 ていうか経済的には「落ちたつもり」ではなく完全に「落ちました」(笑)
こんばんは.モトクロスコースに場違いな車(ランサー)で登場して,周りの人から「何しにきたんだコイツ」的な痛い視線を体中に浴びてきたtricocbko_98です.

 さて,その話題のランサーですが,最近タイヤがイエローゾーンに突入してきました.ここで俺的warning levelを説明すると

green:スリップサインが出てくる.でも溝いっぱい残ってるから全然オッケー
yellow:タイヤ表面の溝が60パーセント以上なくなる.雨の日心持ち心配
red:タイヤ内部の構造が表面に出てくる.大至急交換!

 こんな感じです.さすがにレッドゾーンまで引っ張った事はありませんけどね.という事で至急タイヤ交換をする必要が出てきました.早速会社の帰りに途中の量販店にて手ごろなタイヤをgetしてきました.
d0049594_20442056.jpg

ヨコハマの「DNA GP」です.これを買ったのは学生時代以来です.
d0049594_20494196.jpg

ここしばらくラジアルは中古ばっかだったので,久々の新品タイヤです.タイヤって最初はこんなに溝があるんですねぇ~.すっかり忘れてた(笑)

 で,履き替えての第一印象「円ッ!」
久々に真ん丸のタイヤを履きました.タイヤとかはかくも円いものなのかと感動しました.具体的に言うと,走行中や減速時に感じていた周期的な振動が無くなり,とても静かになりました.
 最近は飛ばそうと思っても心のどこかでひっかかるものがあって,今ひとつアクセルを踏めなかったのですが,再びあの「踏んでも良い」という感触が戻ってきました.ただ,コーナーでハンドルをきったとき,いまいち手ごたえがありません.端的にいうと,「スタッドレスタイヤを履いて運転している」様な感じです.実際には本物のスタッドレスよりかは手ごたえはあるんだろうけど,前はいてたヨコハマのA048はそこら辺の手ごたえが凄くあったので,これは残念です.が,よしとしましょう.値段も値段だし,これは予想していたことなので.

 タイヤを交換して意気揚揚と帰宅したあとは,まだ時間的に余裕があったので,WRのオイル交換,メインジェットの調整,チェーンの張りの調整をやって,犬の散歩まで行ってきました.

 いや~充実した平日の午後だった!
by tricocbko_98 | 2005-09-06 21:02 |

GP9に向けて・・・・・・・その2

 昨日はソフト面での対策を書きましたが,今日はハード面での対策を書きます.といってもオイルとタイヤ交換するだけなんですけどね.
d0049594_19441881.jpg

 初めて買いましたミシュランタイヤ.ついでに強化チューブも注文しちゃいました.
買ったモデルは「Cross Competition M12]というタイヤです.今までWRにはいてたDunlopは可も無く不可も無く,みたいな感じでしたが,以前このM12を履いたKLXに乗らせてもらった時,まるでささるようなグリップ感を感じて安心して乗れた記憶があるので,このタイヤにしました.ミシュランは品質のバラつきがかなりあるそうですが,これはもう運を天に任せて当たりの個体を引き当てた事を願うしかありません.

 巷で賛否分かれるミシュランタイヤですが,良いにしろ駄目にしろ一回は履いといてもバチは当たらないでしょう.色んなタイヤ試しといた方が後々便利だし.ミシュランのサイトを見ると,『砂地,泥濘地を始めとした軟弱路面で高い走破性を実現』と書いてあるので条件的にはマッチしているハズ.再びあのささるようなグリップ感を味わえるのでしょうか.ワクワク・・・・・・
by tricocbko_98 | 2005-09-05 20:01 | バイク

GP9に向けて・・・その1

 どうも,土曜日に力投しすぎて肩から上に手が上げられないtricocbko_98です.
最近会社で野球部が創立されて,早速今月の11日に大会に出場することになったので,土曜日の夜,飯山市の近くにある豊田村の,村営グランドで練習をしてきました.

 学生時代,控えの控え投手だった俺は,その経験を買われてピッチャーを仰せつかりました.そして早速紅白戦で登板することになりました.久々の登板なので上手く投げれるか心配でしたが,とにかくものは試しという事で,let's try!

 制球力はまずます.時々くそボールを投げる時もあったけど,結果的には3回投げて四死球1だったので結果オーライ.しかし,内容的には散々です.打たれまくりです.一応遠くへ飛ばされないよう低めに球を集めてたんですが,それでも大きい当たりをとばされちゃいました.あまりにも悔しいので,自チームの攻撃中に監督と話し合って,試合中にフォームの微調整を進めていったのですが,その甲斐あって最終回はヒットを1本も打たれることなく抑えることが出来ました.
 
 久々に野球やると面白いですね.野球とかサッカー,バスケットは集団でやるスポーツなので,一人でやりたいと思っても出来ないんですよね.だから,こういう風に再び野球をやる機会が出来たことは凄く嬉しいです.ただ,ますます休みに体を酷使する遊びが増えてしまったので,体がもつかどうか心配.でもバスケットもやりたいなぁ.野球部に続いてバスケ部とか出来ないか今度会社で聞いてみよう.


 さてさて,話題変わって,今日はKAMPで練習中のR&J importのK堀さんを直撃して18日のGP9の申し込みと,そのGP9に向けての秘密兵器をGETしてきました.GP9は90分の模擬レースです.今までは60分間の模擬レースだったのですが,今回はそこに30分プラスです.という事で長丁場のレースをできるだけ楽に乗り切るために色々用意しました.

用意したものその1
d0049594_20393328.jpg

 キャメルバッグです.いつも練習では3~4周走っただけで,テントに戻って水分を補給する俺.しかしGP9ではそれより長い距離をノンストップで走らなければいけません.レース中に水分の補給は必須課題です.その課題をクリアする秘密兵器がコレです.これでレース中に喉が渇いてもへっちゃらだぁ.

用意したものその2
d0049594_20452189.jpg

 塩あめです.体内の水分が著しく減少すると熱中症による脱水症状にかかってしまうのは周知の事実です.これを防ぐためには定期的に水分を摂取すれば良いと思われがちですが,実は水分を取るだけでは不十分のようです.水分だけではなく塩分もとらないといけないらしいです.そしてその塩分補給の対策が,この塩あめという訳です.このあめのお陰でこの間のKAMPの旗振りバイトも,炎天下の中脱水症状になる事もなく一日旗を振り通せました.
 ただ,この塩あめをレースにどうやって口の放り込むか考え中.レース前に口の中に5~6個ほおばっておこうか(笑)?でもジャンプの着地とかの際に間違って噛んでしまいそう.

 ちなみに今回はCクラスでエントリーしました.そうです,格下げしました.前回のSSチャレンジで惨めな敗北を喫して以来,練習を重ねてきましたが,正直いってまだまだBクラスの人達とは大きな差を感じています.このままGP9へBクラスへ出てもレースにならない事は明らかなので,恥も外聞も捨てて格下げしました.あ~全国津々浦々から非難の声が聞こえます.「あの勢いはどうした!?」という声が.
 
 確かにおっしゃるとおり!でもどうせ90分走るなら楽しく走りたいじゃないですか~.「あっ」というまに置いていかれて「来ないかな来ないかな」と後ろを気にしながら走るより,目の届く範囲に前走者を捉えながら追いかけて走る方が絶対面白いですよね.ということで今回俺はプライドも意地も捨てて(ていうかそんなもの元々なかったかもしれませんが),楽しく走る方に方向修正しました.だってい~んです.funrideなんだから.
by tricocbko_98 | 2005-09-04 21:17 | バイク