Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

対面

ここ最近の週末は休日出勤が多かったこともあり,インドアで終わることが多かった.
しかし今週は久々の2連休.勿論昨日書いたとおり,SW3部作まとめて借りてきたのでそれを鑑賞するつもりだが,他にも色々やらなければならない用事があり,今日は久々にあちこち動き回ってきた.

まず軽トラの修理代の支払い.
密かに軽トラが修理が終わって我が家に帰ってきていた.写真を撮るヒマが無かったので記事にしなかったけど,既に我が快速通勤としての役目を果たしてくれている.壊した部分も完全に修復されている.いや~良い仕事してくれました!

そして気になる修理費用,見積もりでは15万くらいかかると言われていたので,その位の額を覚悟していたのだが,実際に請求されたのは13万2000円.見積もりより少ない額だったのでちょっと得した気分.これで事故関係でやらなければならない事は全て終了.あ~スッキリした.

せっかく車屋さんにいくので,ついでにランサーのホイールのバランスどりもしてもらった.昨年どうも走行中にブレがでるので,ホイールの歪み,バランスの狂いを予想していたが,ホイールを外すときにバラストが取れているのを見つけたので,バランスが狂ったのが原因だと断定していた.これで安心して高速も飛ばし上げ安全走行ができる.

車屋さんでの用事を済ませたあと,小諸でゲリラ活動中のまる〇さんのもとへ,ビッグオフの現車を見に足を伸ばした.

憧れのビッグオフとの「初」対面.厳密に言えばバイク屋さんで何度か現車を見た事があるけど,その時は別段気にも留めていなかったので,興味を持って現車に接したのは今回が初めて.

いや~,車体デカかったっス.WRとは比べものにならないっス.あまりにもデカイ,デカイを連呼していたので,まる〇氏に「その身長で何言ってんだ!」と突っ込まれてしまった(管理人の身長は184cm).でもポジションは楽だし,ロングツーリングにはこれがやはりベスト.

今回見た現車はアフリカツインスーパーテネレの2台.国産ビッグオフの代名詞とも言える2台を現車で見る事が出来たので良かった.特にスーパーテネレはタマ数が少ないこともあり,今回見れたのはかなり幸運だったと思う.

今回現車を見て俺のビッグオフ買いたい度は大幅にアップしてしまった.

これから暫くは,
晩秋の千里浜でたそがれているカップルの横を颯爽とビッグオフで爆走するゾ!
を合言葉に,経費節減と貯蓄に努めます(笑)

追記
なんてはた迷惑な夢なんでしょうね.
by tricocbko_98 | 2006-02-25 21:59 | バイク

初!ノーカット鑑賞

いや~.最近更新のペースが落ちている.最近ちょっと仕事の方が忙しくてなかなか時間が取れない.月が変わるまではこの状態が続きそう.もうクタクタ・・・・・.

さて,こんなとこで愚痴っていても仕方が無いので本題に入ろう.

ここだけの話,こっそり告白しちゃうと,俺は「隠れスター・ウォーズファン」である.最近のエピ1~3はあまり見てないからそれほど詳しくは無いのだが,エピ4~6は昔ロードショーで録画したビデオテープがあるので,小さい頃から何遍も見ている.更に,エピ6以降の展開を書いた小説もしっかり目を通している.そのおかげで映画のエピ1の段階で皇帝が誰だかすぐに分かった(小説には皇帝になる前の名前も書いてあった).そして最近密かに下のアイテムにもアツイ視線を注いでいる.
d0049594_014050.jpg

上のアイテムは特に買っても使い道はないのだけど,何かこう・・・・被るだけでフォースのダークサイドの力が手に入りな気が・・・・・・え?気のせい?

そんな隠れファンの俺,ついこの間もTVで見るものが無かったので,何の気なしにSWのエピ5をビデオで見ていた.そこで俺ははたとある事実に気がついた.

「そういえば俺,この映画ノーカットで一度も見ていない」

そう,ウチにあるビデオはTVのロードショーで放送したものを録画したのだが,放送時間枠にあわせるためところどころカットしてあるシーンがあり,ところどころ話が途切れている場面があるのだ.いままでは別段気にもしていなかったのだが,今までノーカット完全版を一度も見た事が無いという事実にショックを受けた.

ということで今日仕事帰りに早速エピ4~6までレンタルしてきた.どうせ見るならと思い,「特別版」の方を選択.これが正解だった.デジタルリメイクされているおかげで画像が綺麗だし,オリジナルには無かったシーンもいくつか挿入されているようだ.でもオリジナルのシーンの中に後からCGで人や建物を違和感なく組み込む映像編集技術は凄い.恐るべしILM.

ということで今週末はSW三昧の日々を過ごします.
by tricocbko_98 | 2006-02-25 00:14 | ありきたりの日常

ブレーキSW

毎日毎日ほんの僅かながら春が近づいているのを感じる今日この頃.

ぼちぼち例の準備を進めていかなければならない.
何の準備かって?それは勿論アレですよ.ふっふっふっ.いよいよマイYZFにバックステップを取り付けるですよ.

しかし現段階では公道使用に不可欠なある部品が手元にないので,まずそれを調達する事から始めなければならない.その部品とはブレーキSW.純正の機械式SWは使用できないので,新たに油圧式のSWを使用するのだが,調べたところ機械式に比べて壊れる頻度が高いらしい.とはいえ,つけるからには出来るだけ壊れにくいものを取り付けたい.ということであれこれネットで調べたら,どうやらcraftmanというところから出ているSWが評価が高い.

あとはネジのピッチとかが問題なければいいんだけれどなぁ.あとで問い合わせてみよう.
問題なければ即注文!

今月はこのブレーキSWに加えて軽トラの修理代も支出に入ってくるので,今月の給料は貰うと同時に羽根が生えて飛んでいってしまいそう.

ビッグオフ購入への道のりはなかなかに険しいっス.
by tricocbko_98 | 2006-02-21 21:55 | バイク

技術は進化するもの.だけど・・・・・

昨日は比較的暖かい一日だった.
あまりにも陽気がいいものだから,何と「バイクに乗ろうかな~・・・・」などと一瞬思ってしまった.管理人の寒がり度をよく知る人には信じられない発想だろう.まぁ実際に乗るとこまではいかずにエンジンをかけるだけで終わったのだが(冷汗).

ところでバイクといえば,ドゥカティが現在市販車向けトラクションコントロールシステムを開発していて,早ければ2007年にお目見えするそうな.具体的にどういう形でコントロールするかは分からないけれど,既に公道でのテストも行っていて,とても良い感触を得ているようだ.

更にドゥカティは日本製のハイパワーSSに対抗すべく,現在より高出力のテスタストレッタエンジンを開発しているらしいから,前述のトラクションコントロールシステムもこのハイパワーエンジンに用いるためのものかもしれない.

技術が発達するのはいいことだけど,個人的希望としてバイクに関しては人間の操れる領域をある程度残していってほしいな.なんでもかんでもバイク任せじゃ,バイクに乗る意味が無くなっちゃうよ.

ところでこれはいつ発売されるのかな?
d0049594_19344126.jpg

by tricocbko_98 | 2006-02-20 19:35 | バイク

ボードクロス

皆さん見ましたか,ボードクロス?面白かったですねぇ~.

特にファイナルなんか最後までトップが誰になるか分からない,白熱したレースでした.
クロス系のスポーツは見ててとても面白いので大好き.他にもスキー,スノースクート等色々なジャンルがある.こちらの方も早く正式種目に認定されないかな.

しかしアメリカはこういう種目大得意ですな.先日のハーフパイプも圧勝だったし.自国でX-gameというレベルの高いイベントを開催しているだけのことはある.国民性も合ってるような気がするし.

スノーモトでもこういうイベントあったら楽しそう.でも参加する前にもう少し練習して自由に滑れるようにならなくちゃね.

え~と何の話をしてたんだっけ?あ,そうだボードクロスの話.

まだ見ていない人は女子のボードクロスがそのうちやると思うので是非ご覧あれ.
凄く面白いですよ.
by tricocbko_98 | 2006-02-17 00:00 | ありきたりの日常

革製品だけじゃなかったんですね

オリンピック見てて気がついたんだけど,選手の中に「DAINESE」って書いてあるゴーグルやヘルメットを着用している人を結構見かけるんだけど,あれってやっぱり,革つなぎとか作っている「DAINESE」と同じなんだろうか.

いや~ゴーグルまで作っているとは知らなかった.いや,欲しくは無いですけどね.全然.
・・・・・・ゴメンナサイ.ちょっと欲しいかも.

以上,駄文でした.
by tricocbko_98 | 2006-02-16 01:26 | ありきたりの日常

アマルフィの裏路地

最近深夜NHKで「イタリア縦断1200キロ」という再放送がやってるんだけど,毎日帰ってきたら欠かさず見ている.というのはこの番組の最初の方に出てきたイタリア南部のアマルフィという町の裏路地に,痛く心を刺激されてしまったからだ.下は紹介のために旅行に行かれ方からコッソリ頂いてきた一枚. 
d0049594_1032401.jpg

アマルフィという町は海と山の間に切り拓かれた町で,メインストリートから一歩踏み出してみると,こういう細い裏路地が延々と続いているらしい.

俺は路地が好きだ.うまく説明できないけど路地には独特の雰囲気がある.何とか言葉にしてみると,街において多くの人が闊歩する表通り,メインストリートは活気があり,時間も心なしか早く進むように感じる.それに対して人通りが少なく,時間さえもゆっくりと流れているような錯覚さえ覚える裏路地.同じ街でも一歩足を踏み入れるだけでガラリと世界が変わる.このギャップに魅力を感じるのだと思う.

今住んでいるところは田舎もいいところで,路地のろの字も無いのだが,東京へ遊びに行って一人で街を歩くときには,路地があるとついつい奥を覗き込んでしまう.

番組では他にも色々な場所を紹介していた.昨日はなだらかな丘陵地帯に豊かな田園地帯が広がるトスカーナ地方を紹介していた.そして今夜はオリンピックの会場でもあるトリノ.夏に収録された番組なので,冬のトリノとはまた違った一面が見られるかもしれない.

アマルフィ,ピオ2世が作った理想都市ピエンツァ,世界一美しい広場を持つシエナ,そして美しい町並みを持つ一方,城塞都市としての機能を併せ持ったポルトヴェーネレ.どれも世界遺産に指定されている.

これらの街をバイクとか車で見て回れたらさぞかし幸せだろうなぁ~.

これも「人生のうち一回はやっておきたい事」リストに入れておこう.
by tricocbko_98 | 2006-02-15 11:00 | ありきたりの日常

オリンピック

いよいよ始まりましたねぇ.オリンピック.
昨日のモーグル,上村愛子惜しかった.ジャッジの重きが滑りの方に置かれていたようで,せっかくエアで3Dを決めても滑りにスピードが若干足りなかったためにメダルを逃してしまった.次のオリンピックに期待しよう.

今日はさっきまで男子のダウンヒルを見てたけど,非常に面白い展開だった.中盤で良いタイムを出した選手がいて,このまま誰もタイムを更新できずに終わるのかと思っていたら,最後に出てきた選手が最速タイムを叩き出して逆転優勝!いや~何とも劇的な幕切れだった.でも俺が中学生の時現役で滑っていたR・チュースとかK・オーモットがまだ活躍しているとは知らなかった.二人とも既に良いオジサンだよ!アルペン選手って以外と選手寿命長いのかな.

そして日本人メダリスト誕生の期待がかかる男子ハーフパイプ.結果は皆予選落ち(ガクッ).何か皆気合が空回りしているような印象を受けた.やっぱり4年に一度の大舞台だし,気合入らない方がおかしいだろうけど,でももう少しおちついて滑ってたらもう少し違った結果になったのではないかなと思う.本人達も勿論そうだろうけど,見てる方としても,本来の実力を発揮しきれずに終わってしまうのはとても悔しい.こちらも次に期待だ.
それにしてもこういうX-game系の種目はアメリカの独壇場.見ていても安定感とかが全然違う.なんかアメリカのためにある種目って感じ.フィンランド頑張れ!Yankeeにデカイ顔させるな(笑)

という訳で暫くはオリンピックにどっぷり漬かった日々を過ごしそう.個人的にはいつの間にかオリンピックの正式種目になっていたスノーボードクロスを密かに楽しみにしてます.

そいじゃ!
by tricocbko_98 | 2006-02-12 23:01 | ありきたりの日常

イタリア~ン

このblogで食事について書くの初めてじゃないかな.あ,でも前一度だけ書いたかも.
何せ食に疎いもので(汗)

今日は従兄弟の高校の同級生が経営しているイタメシ屋さんへ親族一同と食事に行ってきた.
人数およそ16~18人程,小さなお店なので今日は貸切にしてもらっていた.

メニューはコースになっていて,前菜のあと,パスタとリゾットが何種類か出てきて,その後メインディッシュの牛ヒレ肉の上に茄子とチーズがかかった料理,最後にデザートのブランデーケーキにアイスを添えた品が出てきた.どれもおいしくて,久々にイタリア料理を満喫した.

ワインはお店でお勧めのものを出してもらったんだけど,どれも飲みやすくて,ついつい「グビグビッ」と飲んでしまいそうになるんだけど,今日はスポンサー様(つまり家のご両親)からの強~い圧力でお抱え運転手に任命されていたので,どれも軽く一口試飲する程度にしておいた.あ~ぁ,俺もグビグビ飲みたかったなぁ,ワイン.

お土産にイタリア産のビールを頂いてきたので,これを書き終わったらビールとモッツァレラチーズをいただきながらトリノオリンピックを観戦.果たして上村愛子の「コーク720」は炸裂するのかな?日本人メダリスト第一号になる事を期待しよう.
by tricocbko_98 | 2006-02-11 22:20 | ありきたりの日常

J.Northropの野望

何も書くことが無いので久々に飛行機に関するお話.

今は飛行制御技術の発達により,昔では考えられなかった形状の飛行機が空を飛べる時代になった.中でもアメリカ空軍の「B-2 スピリット」はその典型的な例といえるだろう.何せ垂直尾翼が無いのである.操縦は全て主翼後端の「動翼」によって行われる.垂直尾翼なしで飛行機が安定して飛行できるなんて,昔では考えられなかった話だ.

しかしB-2が生まれる遥か以前に,全翼機開発に全力を注いだ一人の男がいた.
彼の名はJ.K.Northrop.アメリカの飛行機メーカーNorthrop社(今はnorthropgrumman)の創始者である.彼はLockeed→Dougas→Lockeedと渡り歩いた後,紆余曲折を経たのちにNorthrop Aircraft社を設立.長年の夢である全翼機を完成させるための道を歩き始める.
こうした過程を経て開発されたのが,下の写真に映る機体,「B-49」である.

d0049594_21571460.jpg

俺はこの飛行機が実は結構好き.昔本で見た「未来の世界」の予想図に出てくる飛行機をそのまま実物にしたみたいな感じがして,まるでSF世界に飛び込んでしまったかのような印象を受けてしまう.

d0049594_2221269.jpg

これは飛行中のB-49を前から見た写真.前方投影面積がかなり小さいのがわかる.ちなみにB-49には設計時予想もしなかった効果があった.「ステルス」である.小さいながらも垂直尾翼があるので,レーダー反射を皆無にする事はできなかったが,それでも他の機体に比べるとレーダー反射は驚くほど少なかったようだ.昔カリフォルニア州のエドワーズ空軍基地で飛行試験を行っていたB-49が基地に向かって飛んでいた際,基地のレーダーは機体
が基地上空に達するまで探知できなかった事があったらしい.しかし当時この効果はそれほど重要視されず,結局制式採用されることのなかったB-49はひっそりと歴史の中に埋もれていったのだった.

しかしこのB-49,見れば見るほどSFチックな機体だ.
d0049594_22161278.jpg

上の写真なんてどう見ても着々と地球侵略準備を進めるエイリアンの図にしか見えない.さらに下の写真は
d0049594_22192374.jpg

絶対エイリアン,ワシントン上空に現る!でしょ!(笑)

結局Northropは直接自らの手で完全な全翼機を生み出す事は出来なかったが,晩年彼が会社を訪れた際に渡されたプレゼントは,当時極秘裏に開発が進められていた完全な全翼機,B-2の模型だった.

その姿を見る事が出来て心が安らいだのか,Northropは翌年85歳でその生涯を閉じた.
by tricocbko_98 | 2006-02-10 23:30 | 飛行機