Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

窒素の効果

かな~り前になりますが,ランサーのタイヤに窒素を入れてもらいました.
窒素を入れて乗ってみた印象は,「ちょっとダンパーが生き返ったかな」という感じ.
抜け気味だったサスのダンパーが息を吹き返したかのようです.

窒素に変えると,内圧の変化が少ないとか,空気が抜けにくい,燃費が良くなる,などなどメリットがあるそうですが,内圧の変化に関しては窒素と空気の違いよりも,むしろ気体中に含まれる水分の違いのようです.ボンベから充填される窒素には基本的に水分は含まれていないそうです.空気でも,コンプレッサーに水分を取り除くフィルターを付けて水分の含まれていない空気を入れれば内圧の変化に関しては窒素と同様の効果を期待できそうです.

それと気になるのは・・・・やっぱり燃費ですよねぇ.普段から燃費を計算する習慣が無いので,数値的に燃費が改善されたかどうかを証明するのは不可能なんですが(苦笑),改善されたような気もします(テキト~だなぁ).

今度はバイクに入れてみることにします.
by tricocbko_98 | 2006-08-31 10:07 |

大胆且つ優雅に

昨晩遅く帰宅してからTVを付けたら偶然スーパーモト世界選手権のオーストリアとイタリアGPが放映されていたので思わず見入ってしまいました.
d0049594_102214.jpg

進入からリアをサーッと流しながらコーナーに入っていく様は氷の上を華麗に舞うスケーターのよう,そして時には車体がぶつかるくらいの勢いで繰り広げられるポジション争い.

見てる方としてはこれ以上の娯楽はありませぬ.
思わず夜更かししてしまいました(笑)
by tricocbko_98 | 2006-08-29 10:09 | バイク

・・・・・アポロ?

NASAの新型宇宙船が発表されましたね.名前は「オリオン」.どうもオリオンっていうとビールの方が先に浮かんじゃうな~(笑)
d0049594_2110248.jpg

これ,どう思います?やっぱりこれはアポロ計画の「司令船」ですよね~.
NASAでは「外観はアポロ宇宙船と似ているけど中身は全然別物」と謳っていますが・・・・.確かによく見れば翼の如き太陽電池パネルが両端に生えているなど,細部に違いが見られるけど,基本的なコンセプトはアポロと全く同じように思えるのは俺だけでしょうか.

子供の頃読んだ「うちゅうの秘密」という図鑑には,「ダイダロス計画」や「オリオン計画」,星間ラムジェットロケットや光子ロケットなど,「未来のロケット」なるものが幾つか載っていて,これらのうちどれかがいよいよ現実のものになるのかな~と密かに期待していただけに,今回の発表には大いに失望させられました.どうやら人類が「スタートレック」に出てくるような宇宙船に乗ってワープ8で未知の宇宙へ漕ぎ出すのは遥か先の話になりそうです.もっとも,それまで人類が生存していればの話ですが.

未来のロケット
by tricocbko_98 | 2006-08-24 21:59 | 天文

ブレーキ周り一新!

交換後1万キロを待たずしてローターに歪みが出て使い物にならなくなったランサーのへっぽこブレーキ.我慢して乗り続けるのも精神衛生上良くないので,夏休みの間にブレーキ周りの部品を一新しました.夏休み前に駆け込みで注文してから東北へ行ったのでツーリングから帰って来る頃には部品は皆揃っていました.

交換したのはローターとパッド.今回は純正に拘らず,すべて社外品にしました.おかげで部品代が純正の半分で済みました.ビバ!通販生活!ちなみにローターはdixcelというメーカーのプレーンディスク.パッドはWinmaxのOEM生産品にしました.まぁ値段が純正の半額なので,性能にはそれほど期待はしてませんが(苦笑).
d0049594_17481810.jpg

とりあえず装着後の写真をのっけてみました.ブレーキよりもホイールの汚れの方に目がいきますね.洗っても洗ってもすぐ汚れるので最近は放置状態です(汗).
d0049594_1753472.jpg

ローター表面.まだ加工痕が残ってます.当たりがつくまで暫くは慣らし走行の日々です.思い起こせば前回は十分な慣らしをしていなかったような気がします.ローターが早く歪んでしまったのはそのへんにも原因があるのかなと思い,今回は十分に慣らす期間をとるつもりです.ちなみに交換後は減速時に出ていたステアリングやブレーキペダルの振動は完全に沈黙しました.それらの問題が解決されただけでも一歩前進です.

しかしブレーキが解決しても今度は抜け気味のショックを一新するという課題が待ち構えています.まぁ一遍に解決しようとしても無理なので,ここらへんは隙を見て少しずつ解決していくことにします.
by tricocbko_98 | 2006-08-24 18:11 |

東北ツーリングを終えて

東北ツーリングレビューその3を書こうと思ったんですが,3日目は写真を撮る暇も無くて,記事にできるドラマチックな出来事も無かったので,その3は書きません(笑)!なんて尻切れトンボなレビューなんでしょう.我ながら呆れてものがいえません.

簡単に書くと,3日目は行きと同様に山形から新潟を経由して帰ってきましたが,帰りは内陸の方を通って帰ってきました.でも走っていて一番「あ、俺は今ツーリングしている」と強く感じたのは,この日の県道を走っていた時です.一日,二日目は,国道や高速がメインで県道はあまり走りませんでした.そのため沿道にも地元で見かける全国チェーンのお店があったりして,あまり異郷に来ているという気がしませんでした.が,県道を走っていると,全国チェーンのお店は無くなってその代わり小さな町の部落の中を通り抜けたりするので,その土地ならではのローカルな景色を楽しむ事ができました.やはりツーリングは県道以下の道を使うのが正統派であると強く確信しました(笑).ただし名ガイドの呼び声高い某tichikaw氏によると,「県道も当たり外れがあるので一概に県道を使うのが正しいというワケではない」という冷静な意見もありました.

とまぁこんな感じで大きなトラブルも無く,無事その日の夕方には長野に帰り着けました.途中でバイクを置いてくる覚悟を決めそうになったり,高速道路の真ん中に荷物バラまきそうになったりと,いろいろな出来事がありましたが,振り返ってみればどれも良い思い出になりました.俺は今回の旅でますます東北が好きになったし,また行きたいな~という気持ちでいっぱいです.また一つ,今年の夏の良い思い出が増えました.

おまけ
by tricocbko_98 | 2006-08-22 19:04 | バイク

東北ツーリングレビュー~その2 『夏草や 兵どもの夢の跡』

東北の山奥にその昔栄華を誇り,今は原野の中でゆっくりと廃れつつある廃鉱があるという風の噂(どんな噂だ)を耳にしました.

東北ツーリング2日目は,この「兵どもの夢の跡」を見に山形から岩手まで行きました.
目的地は岩手県北西部・十和田八幡平国立公園の東麓にある松尾鉱山跡です.

山形・新庄から目的地のある岩手・八幡平市までは高速を駆使して約4時間.途中高速走行中に荷物をバイクから落っことしそうになったスットコドッコイも約一名いましたがお昼過ぎにはお目当ての鉱山跡に無事到着.スットコドッコイが誰であるかは・・・・・いうまでもありませんね(冷汗)

さて,今回の目的地の松尾鉱山跡ですが,どんな場所かというと,・・・・・・
1882年に自然硫黄の露頭が発見され開発が始まる。一時は、日本の硫黄生産の3割を占めるなど東洋一の産出量を誇った。高度成長期になると硫黄の需要減や輸入の増加で採算が悪化していった。さらに1960年代後半、石油精製工場において脱硫装置の設置が義務付けられたことで、脱硫の際に副生成物として得られる硫黄の生産が活発化し、硫黄鉱石の需要は完全になくなっていった。生産コストの低減を図るために露天掘りへの転換も進められたが、1969年に半ば強制的に閉山に追い込まれた。」(Wikipediaより抜粋)
・・・・というわけです.最盛期の繁栄ぶりは凄まじいものがあったようです.そんな鉱山も時代の流れの中でだんだんと廃れてゆき今や・・・・
d0049594_21574466.jpg

この有様.原野の中にコンクリ建ての建物群が規則的に並ぶ姿はかなり不気味です.折りしもこの日空には暗雲が立ち込めており,その不気味さに一層拍車がかかっていました.そんな重苦しい場所でもメゲズにこんな写真を撮っては喜ぶお気楽3人組.
d0049594_2291785.jpg

しかし,今一気勢が上がらず,遠巻きに写真を撮っただけでザッと周囲を見物した後にその場を離れました.今思えばもう少し近寄って建物内部の写真の一枚でも撮ってくればよかったと思いますが・・・・・・.しかし,あそこら一帯には廃墟以外にも怪しい建物が一杯建っていました.メインの道路から廃墟が見える枝道に入るとまず学習院大の所有する有刺鉄線で厳重にガードされた怪しさプンプンの建物があり,更に廃墟を越えた向こうには鉱山跡から出る有毒な水を浄化するプラントがこちらも怪しく操業しておりました.不気味さと怪しさが充満した「松尾鉱山見学ツアー」でした.

松尾鉱山について詳しい事が知りたい方は「松尾鉱山」でググってみてください.詳しく紹介されているサイトがいっぱい出てきますので.

松尾鉱山を後にした我々はそのまま八幡平国立公園を抜けて秋田県に突入し,もう少しで青森県というところで涙を飲みつつ南下,日本で一番深いという田沢湖のほとりを抜けて一日目と同じ宿舎を目指しました.途中夕立に合いましたが,それ以外は順調に走り続け,2日目も無事に夕食にありつけました.

埼玉の日窒鉱山に続いて2回目の廃鉱見学ツアーとなる松尾鉱山.なんでこうも廃鉱に行きたがるか自分でも不思議です(苦笑).でも廃鉱や廃墟・廃線には何か人を惹きつける不思議な魅力があると思います.その魅力の秘密が分かるまでは機会があればいろんな廃鉱や廃墟,廃線を見てみたいですね.
by tricocbko_98 | 2006-08-21 22:39 | ありきたりの日常

閑話休題

いや~連日暑い日々が続きますね.
お盆前よりもお盆明けの方が蒸し暑くて夏っぽい感じがするのは気のせいでしょうか?
ところで夏といえばコイツの収穫時期でもあります.
d0049594_2123915.jpg

桃です.桃の収穫はお盆明けから8月末にかけてがピークです.しかも今年は撤果(果実が成り過ぎないよう,果実の小さいうちに摘んでおいて生る量をコントロールする作業)が不十分だったようで,小さめの玉が鈴なりに樹に生っています.これはシンドイ(汗).

収穫はいつも午後から夕方にかけて行われます.一日の中で一番暑いと思われる時間帯に行うので,かなりのハードワークです.俺も先日お手伝いに行ってきましたが,最後の方など立っているのもやっとのヘロヘロ状態でした.これを毎日やっている祖父母や手伝いに来てもらっている叔母のタフさにはただただ脱帽するばかりです.やっぱり空調の効いた室内でヌクヌクと仕事なぞしてちゃいけませんね.

d0049594_21344871.jpg

収穫作業の休憩中,ふと空を見上げると,山の向こうに見事な入道雲が見えました.
まだまだ秋を迎えるのは先のようです.
by tricocbko_98 | 2006-08-20 21:45 | ありきたりの日常

東北ツーリングレビュ~その1

今年の休みはいつにも増して遊び呆けてた気がします.休み中家に居たのはほんのちょっとの間だけ.久々に正しい夏休みの過ごし方を実践できた気がします(おい!)

夏休み前半は東北へ二泊三日のツーリングに行ってきました.
d0049594_045417.jpg

今回一緒に行ったメンバーのバイクです.とてもつるんで走っているとは思えない程バイクのジャンルがてんでバラバラです.これらのバイクが徒党を組んで走っている姿は他のバイク乗りの方々にはかなり異質な光景だったことでしょう(笑).

More
by tricocbko_98 | 2006-08-18 01:22 | バイク

帰ってきました

昨日の夕方に旅行から無事帰宅しました.
2年・・・・いや3年ぶりかな?久々に行った東北は相変わらず魅力的なトコロでした.
沿道沿いに見える景色サイコー,飯ウマイ,道は空き空き.言う事なし!幾つかアクシデントもありましたが(汗),振り返ってみれば朝から夕方までバイクで走り回り,おいしい晩飯を食べ,ぐっすり寝るという,何とも贅沢な3日間でした.

とりあえず簡単な報告のみ.詳細はあとでアップします.
by tricocbko_98 | 2006-08-14 09:31 | バイク

Summer vacation is coming!!

いや~やっと明日から夏休みですよ.
この日をどれほど待ったことやら.
来年の夏は仕事の関係で遊べるか分からないので今のうちにたんと遊んどかなくちゃ!

という事で明日からみちのくへ旅をしに行って来ます.
暫く(といっても3日間ですが),ブログの更新はお休みです.
帰ってきてからレポートをアップするつもりなので,宜しければご覧下さい.

それではみなさんも素晴らしい夏休みをお過ごしください!
by tricocbko_98 | 2006-08-10 18:57 | ありきたりの日常