Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

芸術の秋,収穫の秋

最近朝晩の冷え込みが強くなった気がします.
今朝通勤途中に見た電光掲示板の気温は10℃(!).そりゃ窓開けっ放しで寝てたら風邪もひくわ.というワケでいよいよ本格的な秋が訪れた感がある今日この頃.自分が「秋だなぁ~」と感じた瞬間を幾つかご紹介しましょう・・・・ふぇ,ふぇっ,ヘックション・・・・あ、鼻水が・・・(ズルズル)
その1
中秋の名月鑑賞
d0049594_20281218.jpg

素晴らしく晴れた夜空となった中秋の名月.当然天体望遠鏡を持ち出して鑑賞しました.
「中秋の名月」と謳われるだけあって,いつもより綺麗な月の姿を望遠鏡越しに眺めることが出来ました.これから気温が下がってくれば,綺麗な星空が見えるようになってくるでしょう.年末の消防団の夜警で夜の10時頃夜道を歩きながら見上げる夜空が,実は一年のうちで一番綺麗に見える夜空だったりします.

その2
松茸ごはん
d0049594_20373768.jpg

今朝採れたばかりの松茸を炊き込んだ松茸ご飯です.この芳しい香り,味.最高です(泣)
この松茸ご飯を頂く瞬間が一番秋を感じる瞬間かもしれません.もう食が進んで進んで・・・・・食いすぎました.く,苦しい・・・・(x x)

これから秋がどんどん深まるにつれ,梨やらリンゴやら柿やら,色んなものが収穫を迎えます.まさに収穫の秋,食欲の秋でございます.あぁ,幸せだなぁ~.
食いすぎに備えてキャベジンを買っておこっと.
by tricocbko_98 | 2007-09-29 20:46 | ありきたりの日常

大人のオモチャ

また,物欲の虫がフツフツと・・・・・
d0049594_2312695.gif

こういうの仲間内で遊んだら面白いでしょうね.スピードもフルサイズにくらべ低いから転んでもさほど痛く無さそうだし,競り合いに集中できます.大人ならではエゲツナイ争いが展開されそうです.質感も全然チープじゃないし.所有感を満喫できます.まさに大人のおもちゃ.

しかぁ~し!こればかりは買い替えを視野に入れなければ手に入れることは出来ません.
そこで,今手持ちの乗り物で売りに出しても良い乗り物があるか考えてみました.

・・・・・う~ん,無い!(笑)
by tricocbko_98 | 2007-09-28 00:27 | バイク

最強のGTI,現る

タイミングベルト交換に出したゴルフGTI.工場が混んでいるためなかなか手を入れてもらえずにいます.あ~,どんなカタチのクルマだったっけ?忘れてしまった(苦笑)

確か・・・・・・こんなクルマだったっけ?
d0049594_22364111.jpg

ミッドシップレイアウトされたエンジンは6ℓW12気筒ターボ.最高出力650psを誇り,最高速は325km/h.静止状態から100km/hに達するまでの所要時間はわずか3.7秒.世界でも屈指の動力性能を誇るスポーツカー・・・・いや,スーパーカー(驚).スゲーじゃん,オレのクルマ(笑)

冗談はさておき・・・・・12気筒って(汗).ウチのゴルフの3倍ピストンがくっついてるって事デスカ?同じクルマなのに?そんなの,ゴルフじゃない(苦笑).でも外見はしっかりゴルフっぽいカタチが残っています.デザイナーは外見から「GTIらしさ」が消えないよう努力したらしいので,一目でゴルフ,しかもGTIっぽく見えます.でも,どれだけ隠してもところどころに,普通のGTIとは違う胡散臭さを感じます.なんかこう,「ヤバイゾ」って感じ(笑)
d0049594_2249322.jpg

こんなコンパクトな車体に12気筒なんてお化けみたいなエンジン積んだらなんか凄いことになりそうですね.一応走ることは走るらしいですよ.一応は(笑).でもこういうクルマ,嫌いではないです.むしろ好きです(笑)

今の所市販の予定は無さそうですが,出して欲しいですね~.こういう面白い車は大歓迎です.でも多分値段が高くて買えないだろうなぁ.
by tricocbko_98 | 2007-09-24 22:58 |

YZF-R1 ECU交換

以前から悩まされている2つの症状(エンジンストールと,特定条件でスロットルレスポンスが鈍くなる)を解決するため,R1のECU交換を試みました.サービスで貸し出し用に持っているECUを取り寄せて,それと交換することにより症状が解消されるか確認します.解消されれば原因がECUの不良によるものと判断してクレーム申請して新しいECUを取り寄せて交換します.

とりあえずまだバイク屋から自宅まで街中を走ってみただけなのですが,その間例の症状は一度も出ませんでした.心なしか交換前よりアイドル回転数が高くなっている気がします.
ストールはともかくスロットルレスポンスの問題はある程度走らせて見ないと分からないので,どこかで半日ほど走ってチェックしなければなりません.で,今日確認しようと思ったのですが,朝起きて外を見たら生憎の雨.明日は仕事だし・・・・・・きちんとチェックできるのは少し先になりそうです(ガックリ).

で,今日はもう一台うちのガレージから乗り物が消えました(泣)
d0049594_19545124.jpg

テネレのシフトペダル,ピボット部のボルトとネジ穴が壊れました.
ネジ穴にヘリサートを挿入した上で新しいボルトと交換です.という事でこちらも入院(泣)
これで長期入院中のランサーを除くと,うちの乗り物全4台のうち3台が入院中という何とも悲惨な状態になりました.R1はテストのため一時的に帰ってきてますが,これも修理作業の一環ということで,好調を維持しているのはWR1台きりとなりました.

幸い軽トラは平日誰も使わないのでこれで会社にいけます.そうでなかったら毎日WRで通勤する羽目になるところでした.あんな攻撃的なバイクで毎日80キロも走ったら・・・・・・ケツが壊れます(汗)ひいぃ~,どれでもいいから早く手元に戻ってきて頂戴~!
by tricocbko_98 | 2007-09-23 20:06 | バイク

テストの点数よりも,まず会話ができるようになりたいです

今週から,社内の有志を対象にした英会話教室が始まりました.
密かに世界一周旅行を目論むオレも,当然応募しました.とはいえ,学生時代に英語の授業を受けて以来,駅前留学も通信教育も受けていないので現段階での英語力はほぼ0(笑).だからこそ英会話教室を受講する意味があるんですけどね.

初日は現段階での英語力を探るため会話と筆記のテスト.まず会話から始まったのですが,いや~全然駄目でした(苦笑).向こうの言っていることは分かっているのですが,それに答えることができません.「図面」とか「食堂」とか,アタマでは形状や用途がはっきり分かるのに,それを指し示す言葉が浮かんでこないこのもどかしさ!あ~思い出しただけでムズムズする(笑).「図面」を指していることを分かってもらおうと無意識のうちに一生懸命指で四角を描いていた覚えがあります.まぁどれだけジェスチャーを交えてもきっと理解してもらえなかったでしょう.第一そんなの英会話じゃないし,オレの会話の相手はCDラジカセの中にいたのだから.会話がそんな感じだったので,筆記も当然良い結果なハズはなく,惨敗でした.特に単語問題が酷かったです.結果を見るまでもなく,自分の語学力のレベルの低さを実感する結果となりました.

次の日,英会話教室を受講した同僚にテストの感触を聞くと,皆同じような感じだったようです.
でも皆,結果が悪かった割には楽しそうな顔してました.普段日本語で話しているときには,普通に喋っているだけで大概の内容は相手に伝わりますが,英語で会話をする場合にはそうはいきません.相手に理解してもらおうと,一語一語一生懸命に考えます.だからこそその一生懸命アタマの中で綴った言葉,あるいは文章が相手に伝わると,とても嬉しくなるわけです.まぁ何ともレベルの低いハナシではありますが,今はそれで十分だと思います.

まず喋れるようになること,そうすれば,テストの結果も自ずとついてくるハズです.
とはいいつつ,9月下旬に早速TOEICのテストがあるらしいので,テストをそれほど軽視することもできませんが(苦笑).英会話は毎週木曜日.次の木曜日が楽しみです.
by tricocbko_98 | 2007-09-22 00:05 | ありきたりの日常

ボバ・フェットみたいな顔してますね

d0049594_091983.jpg

もしかしたら,火星に第一歩を記すのは,人間じゃなくて人型ロボットかもしれません.
写真はNASA・ジョンソン宇宙センターにて開発されているロボット宇宙飛行士「robonaut」です.過去数年にわたり開発が続けられており,外見は宇宙服を着せれば人間と大差無い程度まで仕上がっており,人間の手と同じく5本の指を動かして人間と同レベルの仕事をやってのけるというスグレモノです.

今後更に研究を続け,国際宇宙ステーションの建設作業に投入したのち,宇宙船に乗せて惑星探査業務を遂行させる予定だそうです.

しかしこのカオ,どこから見てもボバ・フェット(笑)
d0049594_072541.jpgd0049594_075410.jpg





























やっぱりそっくり.きっと頭部カバーのデザインを担当した人は,相当なマニアだったんでしょう.ちなみにボバ・フェットとはスターウォーズに出てくる脇役の一人で,情けない最後だったにも関わらずファンの間で強力な人気を誇っているキャラです.公式ファンクラブなんていう痛い人々の集まりもあります.まぁ,この顔を見てすぐボバ・フェットを思い出すオレも,かなり痛い人だと思いますが(笑)

このrobonautが実用化されれば,今まで人間が船外活動で行ってきた作業を,酸素補給なしで長時間続けることができるので,作業効率が大幅にアップすることが期待されています.
ガンバレ!Boba fett!!
by tricocbko_98 | 2007-09-20 20:59 | 天文

新型テネレを見て,思ったこと

d0049594_2283378.jpg

今までKTMとBMWにしかラインナップが存在しなかったbig offカテゴリーに,ついに国産メーカーが帰ってきました.しかも名前が「Tenere」です!いやぁ嬉しいじゃないですか.

この調子でbig offが活気づいて,テネレのほかにアフリカツインや,DR,更に「すーぱー」のつくテネレなどが復活してくれば,面白いんですけどね.肝心のtenereですが,実際のspecは未公表なものの,見た感じはデザインに重きをおいた感じに見受けられます.最近のYAMAHAの傾向ですね.デザインに重きをおくあまり,性能がおろそかになっている,という事がなければいいのですが.

ちょっと話がずれますけど,最近のYAMAHA(もしかしたら他のメーカーもそうなのかもしれないけど)はデザインや電子制御など,見栄えのする部分にのみ力を入れすぎて,本質的な部分をおろそかにし過ぎているのではないかと思います.今回のR1の件,トラブルが出たあと色々調べてみましたが,結構似たような事例が多発しているようです.04の時も,スロットルポジションセンサーの件でリコールになったし,最近もスクーターで大きなリコールが発表されたようです.なんでもエンジンまるごと交換とか.ここまで来ると本当にきちんと設計しているの?テストしてるの?と疑ってしまいます.

昔の国産メーカーの強みは低コストと高い品質でしたが,今はこの「品質」の部分が大きく揺らいでいる気がします.国産メーカー(個人的には特にヤマハに言いたい)には再度,ものづくりの見方を根本的に見直して欲しいです.購入初年度で2週間以上入院なんて,シャレになりません.

・・・・・とまぁ,大幅に話の本筋から外れてしまいましたが,何にせよbig offの復活は嬉しいことです.このままどんどん新しいbig offが世に送り出されてくればいいなぁ.でもメーカーさん,慌てて世に送り出す必要ないから,しっかりと作りこんだバイク,世に送り出してください.
お願いしますよ!
by tricocbko_98 | 2007-09-18 22:42 | バイク

米寿祝賀会

今週の日曜は祖父が米寿を迎えたということで,我々身内と、親族,近所の親しい人を招いてささやかな祝賀会を催していました.

うちの祖父は趣味で短歌をやっています.趣味といっても自費出版で個人歌集を作ったり,一時は町の短歌会の会長を務めたりして,かなり本格的に活動しています.

歌集も最近3作目を出版し,祝賀会で来た人に配っていました.
本人に聞くと,本当は歌集は2作目までしか作れないだろうと思っていたようです.3作目を作るまでは自分は生きていないだろうと.でもフタをあけてみれば,病院のベッドで寝たきりになることも,痴呆になることもなく,元気な心と身体で米寿を迎えることが出来,更に予定には無かった4作目の歌集を出版できました.そういう意味では,今回の歌集に対する祖父の思いはいつも以上のものが詰まっていたようです.

身内としては,とにかく元気な状態でこの日を迎えられたという事が最高に喜ばしいことです.
日々健康で暮らせること.これほど幸せなことはありません.最近ふと命について考えさせられることがあり,尚更強くそう感じました.
d0049594_22262286.jpg

祖父の歌集.3作で満足せず4作,5作目と重ねていけるくらい,
元気で長生きして欲しいものです.
by tricocbko_98 | 2007-09-17 22:28 | ありきたりの日常

世界で最もアグレッシブなドライビングを魅せる人でした

自家用ヘリが墜落、世界ラリー元王者・マクレー氏が死去

ラリーを見始めたのは,ちょうどマクレーやマキネン,サインツが活躍していたときです.
タイトなダートの路面で,クルマをブンブン振り回しながらコーナーを駆け抜けていくマクレーのインプレッサの姿は,丁度免許をとり自分でクルマを運転し始めた自分にとっては,とても同じ乗り物とは思えませんでした.

あれから年月が過ぎ,WRCのドライビングスタイルのトレンドもすっかり変わってしまい,マクレーのような豪快なドライビングを披露するドライバーはWRCでは見かけなくなってしまいました.
でも,初めて見た時のあの迫力は忘れられません.あれを見たから,WRCに興味を持って雑誌を買ったり,ビデオ見たり,挙句の果てにラリーと縁のあるクルマである,St185セリカや,ランサーに乗るようになったのだから.

この人も,先のパヴァロッティと同じように,自分の世界を広げてくれた恩人の一人です.

ご冥福をお祈り致します.
d0049594_11243038.jpg

by tricocbko_98 | 2007-09-17 11:25 |

初秋の八ヶ岳南麓ツーリング

3連休の初日,tichikawaさんと2人で久々にツーリングに出かけました.
d0049594_2313088.jpg

ルートはビーナスラインから茅野方面へ降りて,八ヶ岳南麓を縦走するルート.
バイク屋さんに預けっぱなしのR1を朝一で引き取り,旧武石村側から美ヶ原高原へ上るルートを駆け上がります.道はタイトでくねくねしており,R1が最も苦手とするタイプの道.テネレで来なかったことを初っ端から後悔しました(笑).まぁ今回R1で来たのには理由があって,バイク屋さんで再現確認できなかった突然エンジンがストールする症状を再度確認したかったのです.

上り始めて20分ほどで高原に到着.風が強くて肌寒い感じ.上空を雲がスゴイスピードで走っていってました.ホットコーヒーを飲んでも身体をそれほど暖まらず,そそくさと次の目的地へ.美ヶ原からビーナスライン経由で霧が峰まで行き,そこからまた細い道で諏訪方面へ.この日の峠越えはほとんどこういうタイトなルートを使いました.タイトな道は嫌いじゃないけど,テネレだったらもっと楽しかっただろうなぁ.

下界へ降りた後は,ひたすら八ヶ岳南麓を南進していましたが,富士見高原を過ぎたあたりで急に前方の雲行きが怪しくなってきたので,雨具を何も用意していない我々二人は急遽予定を変更し,小淵沢ICから茅野方面へUターン.茅野に着いたところで,国道152号線沿いにあるうどん屋「うどん屋 俐玖」で昼食を摂りました.ここのうどんは太くてコシの強い麺.うどんの上に乗せる天ぷらなどのトッピングも選べます.外食でうどんを食べたのは久しぶりでしたが,なかなかに歯応えのある,おいしいうどんでした.

うどんを食べた後は,俐玖から10分ほど走ったところにあるペンション「スノーベル」にお邪魔してコーヒーをご馳走になってきました.オーナーの安藤さんと会うのはこれで2回目.BMWのF650GS Dakarにお乗りで,行った時も同じくBMW乗りであるtichikawさんとアツイBMW談義に花を咲かせていました.F650も久々にまじまじと眺めましたが,後ろ姿がいいですね.なんかウチのテネレと同じ匂いがします.サイズもGS1200より小さくて軽そうだし.ロードならいざ知らず,ダートなら絶対こっちの方が速いだろうなぁと思いました.

スノーベルからは再びビーナスライン経由で,またくねくねとしたタイトな道を下りた後,バイク屋さんに行きました.今回は全般的にこういうくねくね系の道が多かったわけですが,tichikawさんのBMWは軽快に降りていってました.とても車重がR1よりあるとは思えないほどの軽快さでした.やっぱ時代はBMWかぁ・・・・・・

最後に,問題のR1のエンジンストール問題ですが,症状が出ることを再度確認いたしました.
来週から本格的な原因の追究に取り掛かるそうです.早く戻ってきてくれればいいのですが・・・・
by tricocbko_98 | 2007-09-16 23:36 | バイク