Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

井の中の蛙,大海を知らず

仕事も一段落ついたし,モーターショーでも見に行きたいなぁなどと考えつつ,昨夜某氏と電話していたら驚愕の事実が発覚!なんとお目当てのメーカーが出品していないらしい.
そのメーカーはBMW Motorrad.4輪の方は出展されているらしいんだけど,2輪の方は出展なし.残念ですねぇ.これ見たかったのに.
d0049594_2217131.jpg

HP2 Sport.今までのモデルに比べかなり戦闘的なフォルムを持つこのバイク.最近出たモデルの中で唯一気になるモデルだけに,是非見ておきたかったのですが展示されていないのならしょうがない.しかし,なんですかこの2輪メーカーの出展数の寒さは?国内4メーカーとドゥカ以外は主なメーカーの展示はなにもなし.サブイ,サブスギル・・・・・

さりとて4輪の方もとくに「これが見たい!」というのもないしなぁ.
そういえば噂のGT-R.日産ディーラーに努めている後輩から聞いたところによると,「バランスが崩れる」等の理由からタイヤを換える際はホイールごと交換になるらしいです.ゆえにタイヤ交換一回にかかるお値段は約120万ほど.高いですねぇ.確かフェラーリのタイベル交換が100万ほどかかると聞いたことがありますが,それを上回る高さです.
一体どんなクルマだ?!

しかしまぁ,色んなところで書かれているけど,GT-Rに関する今回の日産の販売戦略は,凄いですね.メーカーから「これを使え!これを使わなきゃ面倒見ないよ!」という声にならない声が聞こえてきそうです.でもその半ばお仕着せに近いやり方が果たして今の風潮にあうだろうか.人の価値観はそれぞれ違うし,それはクルマにも言えること.GT-Rを買った全てユーザーが納得できるようなカスタマイズパーツを,日産の息のかかったメーカーだけで用意することができるのか,この戦略の行く末がとても楽しみです.
by tricocbko_98 | 2007-10-31 22:32 | | Comments(2)

身近にいた「キリン」

今日のお昼休み.
先輩が「やられたよ~」と言いながら俺に話しかけてきました.俺の最近の経験から察するに,
「やられたよ~」の指す意味は・・・・・そうだ!あれだ!!
「どうしました?誰かにぶつけられました?それともスピード違反で捕まりました?」
結果はどちらも外れ.どうやら日曜の夜に湯沢方面を走っていたら,後ろから速いクルマが追いついてきて,脇に寄って道を譲ってあげたらそれがポルシェだったらしく,その後ろ姿を見た瞬間「パチッ」とスイッチが入ったらしく,一生懸命追走するも結局引き離されてしまったらしいのです.

でもよくよく聞いたらそのポルシェ,ただのポルシェじゃなかった様子.
d0049594_21552131.jpg

911GT3RS.サーキット走行を前提とした,GT3の軽量モデル.そりゃ敵わないっスよ.
でもポルシェ相手に追いかけっこするなんて,漫画の「キリン」みたいですね.ただキリンと違うのはバイクが「カワサキ」ってとこですが.しかし何よりオレが驚いたのは,この寒風吹きすさぶ寒い時期に午後3時に長野から湯沢へバイクを走らせてしまう先輩のバイタリティです.

でも公道でカーチェイスは危険ですね.公道ではもっと心に余裕を持って,付近の景色を楽しみながら走るくらいのジェントルさが欲しいですなぁ~.

・・・・え?オマエが言うなって?
by tricocbko_98 | 2007-10-29 22:05 | バイク | Comments(0)

景色をを楽しみながら走った午後のひととき

今日は久々に心穏やかな週末を過ごせました.先週までは社内で発表する大事なプレゼンの準備に終われてて,ヒィヒィ言っていましたがそれも片付いたのでホッと一息といったところ.
でも先週末はまた面白いハナシがあったんですよ.いや,面白いというか,正直言えば痛いけど(笑).でも,もう笑うしかないって感じです.これはまた後日報告します.

で,今日は午前中うだうだと家の中で惰眠を貪り、午後は自転車屋さんへ,MTB用の空気入れを買いに行きました.この前MTBのタイヤの空気が減っているのに気づいて,入れようとバルブキャップを外したら,出てきたのは今まで見たことの無い形のバルブ.なんじゃこりゃ!と驚きつつ,家にある空気入れで空気注入を試みたり,バルブを指でコネコネいじっていたら「プシュ~」という音ともにチューブの空気が抜けていき,空気を入れるどころか逆に全部抜いてしまいました(苦笑).で,調べたら問題のバルブはフランス式という,スポーツモデルに使われるタイプのものだということがわかり,買いに行ったという次第です.

自転車屋さんへは,久々にテネレに乗っていくことにしました.シフトペダルの修理が終わってから乗るのは初めてですが,今度はしっかりシフトチェンジできます.まぁ何分古いバイクなので現行のモデルに比べればシフトチェンジはやや気難しいところはありますが,それでも以前の全くギアが入らない状態とは雲泥の差です.よかったよかった.
今日は陽のあたっている場所を走っているときは陽気のおかげでポカポカしてとても気持ちよかったです.反面,陽の当たっていないところは寒かったけど(汗).でも周辺の山々が赤や黄色にポツポツと染まり始めていて,走りながら景色も楽しめたし,片道30分と短い距離だったけど,気持ちよく走ることが出来たショートツーリングでした.

問題のフランス式バルブに対応したエアポンプは無事見つかり,そのお陰でMTBをまた走れる状態に復活させることができました.来週はどこかMTBで走りに行ってこようかな.
by tricocbko_98 | 2007-10-28 23:15 | バイク | Comments(2)

さようならドコモ.こんにちはAU

突然ですが,携帯を変えました.会社ごと(笑)
d0049594_21245893.jpg

AUの最新機種「W53CA」です.AUは以前一度使っていたのですが,その時はまだ自宅が通話圏外だったので,電話が来るたびに電波が通じるスポットを探してフラフラ戸外をさまよったものです.今回は自宅近辺にアンテナが立ったので,電波状態は良好.しかも今はMNPという素晴らしいサービスがあるので,電話番号を変えることなく電話会社を変えられるので楽チンです.
ただメールアドレスは変わってしまうのでそれがやや面倒くさいですね.
メアドはドメイン変えるだけですむように,以前のアドレスをそのまま使おうかと思いましたが,色々考えて,アドレスも一新して変えることにしました.新アドレスについては後でお知らせメールを発信するのでお待ちください.

さて,問題のW53CAですが,なんでこれにしたかというと,メモリーカードを挿し忘れたままデジカメを持ち出すことの多い俺には,いざという時サブのカメラとして使えるカメラつきケータイは,非常にありがた~い存在なのです(笑).そこへ510万画素なんていう,デジカメなみの画素数を持つケータイが出てきたら,そりゃ買いでしょう.どんな写真が撮れるか,楽しみです.
by tricocbko_98 | 2007-10-23 21:41 | ありきたりの日常 | Comments(0)

ごめんなさい.そしてありがとう

帰宅すると目に留まったのは自分宛ての茶色の封筒.
開くと中には幾つかのリラクゼーショングッズと一通の手紙.

心配をかけてしまってごめんなさい.そしてありがとう.
「こんな事しか」なんて書いてあったけど,とんでもない.
「こんなに心配かけているんだなぁ」と思うと,「・・・がんばろ!」という気にさせられます.
ほんとうに,ありがとう.

心配をおかけした方々,ごめんなさい.もう大分日常生活は普段どおりこなせるようにはなりました.少なくとも表面上は.人と会話してるときなんかはいいのですが,一人でいるときはまだ別離のことが頭をよぎります.でも,早く元通りの平凡な日常を書ける日が来るよう,頑張りますのでもう少し,お待ちください.
by tricocbko_98 | 2007-10-22 21:40 | ありきたりの日常 | Comments(0)

Mourning Work

mourning work・・・・喪の仕事.大事なものを失ったとき,その事実を受け入れられるように心の整理をする過程をさす,心理用語です.

「彼」がいなくなってから1週間近く経ちますが,まだ写真を見たり,ビデオカメラで撮った映像を整理する気にはなれません.見た瞬間に悲しい気持ちで心が一杯になるのが分かるから.
でも,いつまでも悲嘆に暮れてはいられません.いつかは現実に目を向けて歩き出さないと.

Mourning work.これからの私の仕事です.
by tricocbko_98 | 2007-10-17 21:25 | ありきたりの日常 | Comments(0)

またね!

いつものように帰宅する.
玄関に灯が灯っているのを見て,もしかしたら君がそこにいるんじゃないかって思った.実は熟睡してただけで,また元のように元気でそこにいるんじゃないかと思った.
でも,やっぱりいなかった.一日中君のことが脳裏をよぎり,何度も泣きそうになった.
もうどれだけ願っても君に会うことが出来ないと考えると,無性に悲しくなる.現に今,この文章を書いているときも涙が溢れてくる.とても辛い.せめてもう一度君と会うことができるなら,どれほど嬉しいことだろう.でも,それはどれだけ願っても叶わぬ願い.

命の重さ.君に改めて教えられた気がする.たとえこの世に存在する全てのお金をつぎ込んでも,権力を振りかざしても,失われた命は戻ってこない.だから,命ある限り生を全うし,周りに対しても自分を偽らざることなく接する.後で後悔しないように.君はオレにとって人生に関わる大きな事を身をもって教えてくれた大切な恩人だ.君はオレより13年も遅く生まれたのに,いつの間にかオレより早く大人になってたんだね.

でも,やっぱり納得できない.俺より13年も遅くうまれたんだから,その分オレより長生きするのが普通でしょ.どこかでコースをショートカットしなかった(笑)?
・・・・・早すぎるよ.死ぬならオレの死に目を見てからにしろよ.順番ちゃんと守れよ.
会いたいよ.とても会いたい.一目だけでも顔を見たい.

父さん達が君の埋められたところに何かを植えるって言っていた.その木が大きくなって花を咲かせたら,きっとオレは君を思い出すだろう.オレは君の事,決して忘れない.だって,家族でしょ?絶対忘れないよ.そしてまたいつかどこかで会えることを楽しみにしている.だから,「さよなら」は言わない.朝言ったけど,撤回だ.だってまた会えるのにさよなら言うのはおかしいでしょ.そうだなぁ・・・・・とりあえず「またね!」にしておこうか.重苦しい挨拶は嫌いだ.

またね!我が最愛の家族.今度またどこかで会おうね.
d0049594_21523163.jpg

by tricocbko_98 | 2007-10-11 21:45 | ありきたりの日常 | Comments(0)

さよなら・・・

今朝,うちの犬が遠いところへ行ってしまいました.
数日前から急激に体が衰弱し,立つこともできなくなってしまいました.家の中でずっと介護していましたが,最後はものを食べる気力もなく,水だけしか飲みませんでした.

先ほど埋葬してきましたが,体を抱き上げたとき,涙がとまりませんでした.抱き上げられるのをあんなに嫌がっていた犬が,こんなに簡単に抱き上げられるなんて・・・・.
犬との色んな思い出がアタマに浮かんできて,止まりません.あんなに元気だったのに,もう会えないなんて.そう,生きている間はもう2度と会えない.それが一番辛く,一番寂しい.
d0049594_649619.jpg

もう空の上かなぁ.ボール遊び,好きではなかったけどボールも一緒に送ります.一人で先に行かせてゴメンね.いつかオレもいつかそっちへ行くからそれまでちょっとだけ待っててね.
by tricocbko_98 | 2007-10-11 07:03 | ありきたりの日常 | Comments(0)

最初に・・・・

君と会ったのは15年前でした。
段ボール箱から出てきた君はとても小さくて,とても可愛くて,まるでぬいぐるみのような姿でした.
君の名前はその時巻いていた首輪に書かれていた名前を取ったものです.

小さい頃から足が大きくて「この子は将来大きくになるよ」って皆に言われて正直どのくらい大きな犬になるのだろうと,ワクワクしていた覚えがあります.

君はみるみる大きくなって,それと同時にとてもやんちゃになって,そのやんちゃっぷりに呆れ果てて笑ったことや,ときには怒ったりしたこともありました.縄抜けして脱走したことも数知れず(笑)時には夜中皆が寝静まった頃に脱走して一人で遊びまわってきたこともありましたね.
私が早番でまだ暗い早朝に玄関から外へ出たときに暗闇のなかからノソノソって出てきて驚かされたこともありました.でも君は脱走しても最後は必ず家の庭に自分で戻ってきてくれました.それは君がこの家を自分の「家」として認識してくれていたからなんじゃないかと思っています.私にはそれがとても嬉しかったです.

君がこの家に来てから15年の歳月が経ちました.その間に君は家の誰からも愛される,立派な家族の一員として,この家になくてはならない存在となりました.私は君と歩んできたこの15年間を誇りに思います.

今,君は病魔とたった一人で戦っています.君が苦しんでいる姿を見るのはとても辛い.そして君が苦しんでいるのに何も助けてあげられない自分を腹立たしく思っています.でも,決して目を背けたりはしません.最後まで君の戦いを見届けます.そして,たとえ僅かな可能性でも,奇跡が起こることを祈っています.

・・・・・こういう事を覚悟するときはいつか来るだろうと思っていましたが,正直耐えられません.
毎日,この事を考えると涙が出てきます.でも後悔はしていません.良い思い出,良い人生の糧となるものをたくさん得られたから.彼と一緒にいられる時間はもうあまりないかもしれません.限られた時間,彼が「この家で暮らせてよかった」と思ってくれるように精一杯尽くそうと思います.それが・・・・・家族だから.
by tricocbko_98 | 2007-10-11 00:10 | ありきたりの日常 | Comments(0)

ポルシェに乗って感じた,スポーツカーの本質

(以下の文章は一部フィクションで構成されてます)
・・・・人は色んな場面で悩むものです.仕事,恋愛,人生設計,モーターライフもまたしかり.
オレの4輪生活は軽のミニカトッポで幕をあけ,そのあまりの非力さに嫌気がさし,よりパワフルな,より速いクルマを求めて最終的にランサーに辿り着きました.

だがその先は?と聞かれると・・・・非常に悩む.国産車でも指折りの性能を誇るランサーエボリューション.これよりハイスペックなクルマは,そうそうありません.(外国製の「超」高価なクルマを除けばのハナシですが).今までのハイパワー・ハイスペック路線で次のクルマを選ぼうとすれば,もう次のクルマは正直思い浮かびません.かといって路線変更していきなりミニバンとか乗るつもりも毛頭ないし.一体この先,どんな基準でクルマを選んでいけばいいのか・・・・
まぁ次元の低いハナシではありますが,時たまこんな事を考えています.特に事故の辺りから頻繁に.

そんなワケで日々悶々と悩む俺のもとに一本の電話が.それは悩める子羊に救いの手を差し伸べる幸福の語り部4輪部門担当(2輪担当の語り部は別にいます(笑)),フランシスコ・ザビエルtichikaw氏からの電話でした.なんでも悩める子羊(つまりオレ)に進むべき道を指し示してくれるという.というワケで今日(これを書いた時点では7日),指定された場所に行ってみると・・・・

More
by tricocbko_98 | 2007-10-07 23:12 | | Comments(2)