Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

tibettibet

d0049594_2011359.jpg

数日前に届いていたものの,ナカナカ見る事のできなかった「tibetibet」.
今日やっと見ることができました.

もう,ショックですね.頭から冷や水を浴びせられたようです.
自分も昔からチベットに少なからず興味を持っていたので,中国がチベットを武力で占領した経移,現状のチベットの様子についておおよそ把握していたつもりでしたが,ここまでチベットの人達が虐げられているとは想像もしていませんでした.

作品を見て,最初に映し出されるのは,美しいチベットの景色,人々の笑顔.
でもそこからキム監督自身が辿った旅の道筋を経て,色々見ていくうちに,TVでは見えない真実のチベットの姿が見えてきます.ラサを我が物顔で闊歩する中国人と,物乞いをするチベット人.破壊された寺院,神様の姿が削られた壁画,そして,自由を求めてデモ行進をしている最中に銃殺されたチベット人の写真.

現在チベット国内には600人以上のチベット人が政治犯として投獄され,拷問を受けているそうです.そして多くのチベット人が自らの宗教,文化を認めてもらうことができずに生殺しの状態で生かされています.

こんな状態から抜け出す為に毎年4000人ものチベット人がヒマラヤを越えて隣国ネパールまで亡命してくるそうです.そのなかには,年端もいかない小さな子も混じっていました.自分にはあんなに小さな子供が,標高6000m,夜は-30℃まで気温が下がる中,何日も徒歩で歩いて越境する姿は想像もできません.でもそこまでしてでも彼らは自由を掴みたかったんだと思います.例えその旅路の途中で息絶えてしまうことになっても.

作品の最後に,ダライ・ラマを始め,多くのチベットの方々がカメラに向かって訴えていました.
「チベットを,我々の実情を知ってください」と.

自分はこの作品をみて,まず自分の置かれている環境が如何に自由で,ありがたいものかを思い知りました,そしてこのチベットを実情を知った上で自分になにができるのか,これからゆっくりと考えてみようと思います.
by tricocbko_98 | 2008-06-08 20:36

ロボット開発を見て感じる,人の体の凄さ

今週末,ウチの会社は社員旅行でした.
実は団体旅行が苦手なワタシ.毎年なんだかんだ口実を作りつつ,逃げおおせていたんですが,
今回は実行役員に指名されてしまったので,渋々同行しました.が,行ってみたら,意外と楽しめました.だって行きの車中からず~っと酒飲んでいるんだもの.しかも朝の7時から(笑)
「コイツラどうしようもねぇな~」などと思いつつ,気が付いたらいつのまにかその中に自分もしっかり混ざっている始末.でもたまにはこういうのもいいかもね.

で,旅行は今日までだったんですが,今日は仕事の関係で参加しなければならない学会があったので,旅行メンバーから外れて上司と一足先に長野へ帰着.その足で学会の会場へ.
今回の学会がロボット関連の学会だったのですが,ロボットの研究といっても色々あって,ツブサに見ていくと,関節部の研究,視覚,聴覚認識の研究,脳の伝達回路と,いろいろな各部パーツごとに様々なアプローチから研究,開発がすすめられていました.
これらの開発の最終目標ほとんど,人間と同等か,あるいはそれ以上のパフォーマンスを発揮することだと思うのですが,生まれた瞬間からこれらの各部品に最高級のものを備えている生き物の体って実はスゴイんだなぁと,展示物,ポスターを見ながら感じました.

人間って,すごいですね.
by tricocbko_98 | 2008-06-07 20:27 | ありきたりの日常

Life is long road

久々にR1に乗って走り回ってきました.日ごろの色んな悩みを忘れる為に.
いや~走った走った.親指の付け根に肉刺が出来るくらい走りこんじゃいました(笑).
でもおかげでリフレッシュできました.少なくとも走っている時だけは,日ごろの煩わしいことを頭から追い出せるから.やっぱりバイクの無い人生は自分には考えられないですね~(笑)

でも最近は,段々趣味の幅を広げて文化的なものにも興味を持ちつつあります.
例えば「tibettibet」.
監督自身が見たチベットの人々の実情を少しでも多くの人々に知ってもらうために作ったドキュメンタリー映画です.連休に来ていた従姉妹にこの映画について深夜1時過ぎくらいまでアツい解説を聞いたお陰で自分も「これは見なければならぬ!」という気にさせられました(笑).
というわけでDVDを購入すべくメールを出したらキム監督ご自身からご返事を頂けました.
作品を見るのが今から楽しみです.別に知ったからすぐ何かが出来るわけでもないけど,真実を知る事で本当は何をすべきか,何ができるのかが見えてくるハズ.すべてはそこからです.

文化的なものでもう一つ.キマグレンの「Life」という歌に今凄くハマってます.どんな歌かは曲名のトコロにリンクを貼っておいたので,リンク先を視聴ください.この曲の歌詞に凄く共感できるところがあって,それで好きになりました.確かに,今の自分の置かれた環境だと,なかなか言いたいことも言えなくて,時にはウソもついたり,泣きたいの我慢したり・・・・・自分を偽る場面が凄く多いなぁと感じる今日この頃.
でも皆が好き勝手言ってたらまとまるものもまとまらないから,皆お互いに自分を抑えて,バランスを取りながら,日々色んなことを進めていくんだけど,そんな日々が続いていると,たまに「自分のやりたいコトってこんなコトだっけ?ホントはもっと違うコトやりたいんじゃなかったけ?もっと違うコト伝えたいんじゃなかったっけ?」という自分の思いと実際の言動のギャップに苦しむこともあります.この歌はそんな自分の抱える悩みをモロに突いた歌.だから好きになりました.

ホントの自分って,どんなだったっけ・・・・・
d0049594_19172618.jpg

Life is long road・・・・.この先どんな人生になるか分からないけど,少なくとも後悔しない,後を振り返る人生にはしたくないですね.
by tricocbko_98 | 2008-06-01 19:18 | バイク