Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

想像してみましょう.公道200km/hオーバーの世界

想像してみましょう.普段何気なく走っている道を200キロオーバーで走るとどんな風に世界が見えるのか.その答えがこのDVDの中にあります.
d0049594_23532272.jpg

レンタルビデオ屋で借りてきた2007年のマン島TTのDVD.
youtubeなどで動画を見たことはあるけど,ちゃんとしたDVDを見るのは今回が初めて.
いや~相変わらずブッ飛んでいますね.
バイク乗ってる人ならこの凄さは肌身で感じるハズ.公道,しかも住宅地の真ん中をほぼフルスロットルでブッ飛んでいくという事がどれだけ恐ろしいか.
道の左右を物凄いスピードで流れる民家の生け垣.ぶつかったら間違いなく即死.
スリッピーかつバンピーな路面.そしてブラインドコーナーの先に待ち受けるマンホールなどの公道ならではの障害物.
トップの選手は,一周60キロにおよぶコースが全てアタマに入っており,さらにそのコース中のどのへんにマンホールがあるかとか,その辺まで正確に暗記しているそうです.そのくらい熟知していないとあのコースでトップ争いは出来ないのでしょう.
今回のDVD中で平均周回速度時速130マイルオーバーを叩き出したマッギネスの走りを見ましたが,他のライダーに比べ,とても無駄の無いスムーズな走りが印象的でした.
あれはコースを完全に熟知しているから出来る走りなんだと思います.

色々書きましたが,感想を一言でまとめるとただ「スゲー!」の一言に尽きます(笑)
ぜひご覧あれ.

最近近所の川原コースが大幅に改良されたようです.
コース幅が広くなり,フープスも追加された模様.
今度WRで・・・・と思いましたが今WRは実家に預けてあるので,代りにテネレで遊びに行ってみよう.少しはパリダカの気分が味わえるかもしれませんね(笑)
by tricocbko_98 | 2008-11-24 00:14 | バイク

モーターサイクル・ダイアリーズ

d0049594_2351797.jpg

名前に惹かれて借りた映画.
でも中身はただバイクで旅をするという内容ではなくて,南米の革命家チェ・ゲバラの若き日の南米中を回る旅を描いた作品でした.ぜんぜん知らんかった~.

でもこれを見るとゲバラがなぜ革命家という道を選んだんのかわかる気がします.
たぶんこの旅がなかったらゲバラも全く違った人生を歩んでいたのではないかな.この映画を見て思ったし,今日別の場面でも痛感する事があったんですが,「旅」って重要な経験ですよね.旅をしていろんな所に行って,ただ見聞を広めるだけでもそこから得られるものって凄くいっぱいあると思うんです.一人の人生を簡単に変えてしまうくらいの.

あ~旅,したいなぁ.

というわけで「モーターサイクル・ダイアリーズ」タイトルから予想していたのとは大分違う内容だったけど,なかなか良い作品でした.
でもバイクのりとしては,だだっ広い草原の中の一本道をバイクで走っていくシーンがそそられましたね.あ~バイクで走りたい~!デコボコ道走りたい~!
by tricocbko_98 | 2008-11-13 23:21 | ありきたりの日常

人間とはかくも不思議な生き物です

d0049594_043173.jpg

台所の片隅にうずくまる一人の人物.ピクリとも動きません.
d0049594_052756.jpg

物陰から様子を伺う人達.
「何アレ?」
「死体?」
「・・・・・ざしきわらし?」

もう少し心配してもバチあたらないと思うけど(笑)
しかし,酔った人の取る行動は不思議です.一見どうみても苦しそうな体勢に見えてもあれが当の本人には一番ラク~な姿勢なんですねきっと.
あんまりムリに動かしてもいけないかなと思って,布団だけかけてそ~っとしておきました.でも一晩中冷たいフローリングの床で寝ていたのが災いしたのか,今朝会ったら風邪をこじらせていました(苦笑).やっぱムリにでもソファーに寝かせればよかったかな.

久しぶりに学生時代のノリで飲めた週末でした.
by tricocbko_98 | 2008-11-11 00:15

10年も経てば・・・・・

先日高専時代の友人と久々に顔を合わせる機会がありました.彼とは,高専時代よくバイクで遊んだ仲です.中でも同日同時刻に2人で転んで,彼はZXRのクランクケースを破損し自走不可に,ワタシは買ったばっかのCBRを田んぼに突き落としたのは良い思い出です.昔はバカばっかりやってたなぁ.

お互いの近況を報告したあと,会話は自然と仕事の話に.彼の仕事の悩みを聞きながら自分の悩みと比べてみると,基本的には同質の悩みでした.結局会社は変わっても,根本的な問題は同じなんだなぁと実感.でもそんな彼も今では大事な家族を養う身.10年経てば人の人生ってこんなにも変わるんだと実感しました.

学校でて2,3年はどいつもこいつも似たか寄ったかの人生だったような気がするけど,ココへ来てそれぞれ進む道がかなり分かれてきたかなと感じるようになりました.
だんだん皆遠くへ離れていってしまうようで寂しい気もするけど,それは仕方のないこと.
でも,どんだけ離れても年に一回くらいは皆で集まってバカな話で盛り上がれる.
そんな繋がりだけは持ち続けていきたいなぁとしみじみ思う今日この頃です.
by tricocbko_98 | 2008-11-03 23:19 | ありきたりの日常