Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

The World's Fastest Indian!

d0049594_22261610.jpg

時速300Km/hオーバーの世界.車体は激しく振動し,
排気管の熱は容赦なく足を焦がし続ける.
ゴーグルも吹き飛んだ.
それでもまだ左手のスロットルは緩めない.
スロットルを開け続けた先に待つ『世界最速』の栄誉を目指して.

「世界最速のインディアン」やっと見ることができました.
TSUTAYAとか行った時何気なく探していたんだけどなかなか見つからず,
半ば諦めてました.が,実は探していたのと違う場所においてあることが先日発覚.
教えてくれた皆様方,感謝です!

この映画の主人公,バート・マンローについては以前本で読んだことがあり,
何をした人物かは知っていたつもりだったけど,映画を見てビックリしました.
こんなにアツイ男だったとは!
63歳という高齢でありながら,スピードを追い求めたい一心で海を渡り
NZからアメリカのボンネビルまで遠征.
この情熱の高さは同じバイク乗りとして,いや,バイク乗りじゃなくとも
ホントに尊敬してしまいます.

この映画は確かにバイクを題材にした映画だけど,バイクに興味がない人でも,
見る価値がある映画だと思います.特に若い世代の人に見て欲しいですね.
夢を持ち,追い続けることがどれだけ人生に高い付加価値をもたらしてくれるかを,
この映画は教えてくれます.
d0049594_64223.jpg

『夢を追わない人間は野菜と同じだ・・・・・・キャベツ,そう,キャベツだ.』

ボクも『キャベツ』にならないように,自分の夢を見失わないようにしなくては・・・
by tricocbko_98 | 2009-05-31 01:44 | バイク

思わぬトコロでご対面

久しぶりに東京方面へ出張に行ってきました.
まだ5月だけど,もう蒸し暑くなる一歩手前まで気温・湿度が高まっている気がしました.
まだまだこんなの序の口なのかもしれないけど,
田舎育ちのひ弱なボクには過酷すぎます.
これで音を上げているくらいだから,
都会に住んだら夏本番は暑さに負けて乗り越えられそうにないでしょうね.
長野に生まれてよかった・・・.

今日は意外なトコロで新型R1とご対面しました.
自動車関係の展示会でとある企業のブースの前にさりげなく置いてありました.
写真撮影禁止の看板が出ていたので写真は撮りませんでしたが,
良い機会なのであちこちしげしげと眺めてきました.

全体をパッと見た感じの印象はそれほど先代モデルと変わりません.
ただ,フロント周りは,パックリ口をあけたラムエアダクトの中に,
半球状のプロジェクターライトがあって,その様はまさに生き物の目玉そっくり.
そのプロジェクターの出っ張り方がなんとなく出目金を連想させました.
以前に比べ愛嬌のある顔になったかとw.
d0049594_21483930.jpg

国内仕様も発表されたそうなので,もうじき街中で目にすることも増えるでしょう.
実際に聞く排気音はどんな音なんだろう?
聞くのが楽しみですね.
by tricocbko_98 | 2009-05-21 21:53 | バイク

破壊と創造

d0049594_21154171.jpg

止まっているようで実は常に動いてる宇宙.
だから当然銀河どうしがぶつかったりすることもあります.
ぶつかることでそれまでそれまで形を成していた古い銀河の形が崩れ,
そこからまた新しく,大きな銀河が生まれる.

はるか昔から繰り返されてきた破壊と創造の輪廻.
なんだか終わりのないドラマを見ているようです.

明日は東京方面に出張です.
さっき聞いたら東京でも豚インフルエンザの発症者が出たみたい.
まぁ大阪方面で発症者がでれば東京で出るのも時間の問題だとは思っていましたが.
明日はマスクでしっかりガードして上京します.
by tricocbko_98 | 2009-05-20 21:26 | 天文

雨上がりの空に浮かぶしゃぼん玉

昨日・今日と連続して雨降りの週末.
何もすることないから本読んだり,音楽聴いたり,
の~んびり過ごしてました.

さっき部屋の掃除してて窓を開けたら,いつの間にか外の雨は止んでいて,
そして空中に何やらプカプカ浮かぶアヤシイ球体が.
よくみるとしゃぼん玉でした.
そういえばさっき外で子供の声が聞こえていたっけ.

雨上がりの空にぷかぷか・ゆらゆら揺れるしゃぼん玉.
特別どうという光景ではないけれど,なぜかとても不思議な,綺麗な光景に感じました.
雨上がりの外の空気はとてもヒンヤリしてて,密度がとても濃い感じ.
狭い部屋の中に閉じ込められていたので,いつも以上に清清しく感じます.

d0049594_1733219.jpg

遠くの山に日が射し始めました.
明日は晴れるかな?
by tricocbko_98 | 2009-05-17 17:39 | ありきたりの日常

このブレーキはアタリだぜ

昨日は飲み会でした・・・・・が,疲れが溜まっていたのか,22時頃にはダウン.
今年も消防団員の恒例行事.ポンプ操法大会があり,最近は毎朝4時起きで練習です.
若い頃はヘッチャラだったけど,最近は仕事も昔に比べ量もふえ,内容も変わってきており
なかなか両立が難しいです.でもそんなの皆おんなじだから,文句も言えません.
まぁ今回が選手をやる最後の年だと思うので,頑張って乗り越えます.

んで本題.
d0049594_15454859.jpg

以前ランサーのフロントのパッドとローターを交換しましたが
それに続き今回はキャリパーを交換しました.
今まで使っていたのと全くおんなじものですが,
CT系の最終型であるエボ9についていたキャリパーなので,
多少新しくなったかなという感じです.

納車のときからつけていたキャリパーも今年で5年目.キャリパー表面の変色もすすみ,
前々から右側のピストンの動きが渋いような印象を受けていたので,ここらで交換することにしました.交換自体は大分前に終わって,今はローターの慣らしも終えだんだん熱負荷をかけていってるところですが,表面が軽く変色するくらいまで負荷をかけても今のところブレーキフィールの大きな低下は感じられません.今までの安物ローターだとぼちぼちブレーキ踏んだときペダルにゴツゴツ感を感じ始めていたハズ.
ピッコロおやじ風に言うと『このエンジンブレーキはアタリだぜ!』て感じ(笑)

これでブレーキに関して抱いていた不満が解消されて,
最近はクルマを運転するのが前に比べて楽しくなりました!

あとはサーキットに行ってどんだけ走れるかですね.
こちらもピッコロおやじ風に『カーチスNSXなんぞ屁でもないやな』ってなればいいけど・・・・
それはムリか(笑)
by tricocbko_98 | 2009-05-16 16:10 |

はやぶさ

d0049594_2265555.jpg

ボクのところには,定期的に機械工学関係の学会誌が届きます.
毎回様々な特集が組まれているんですけど,その中の一つに近年の宇宙関連技術に関する特集があり,
宇宙に興味がある人には凄く面白い内容で,自分も興味深く読ませてもらいました.

「はやぶさ」って探査機があったの覚えていますか?
小惑星に近づいて表面に着陸し,表面のサンプルを採取して持ち帰るという
「サンプルリターン探査」と呼ばれる探査を行う探査機です.

はやぶさは2003年に,小惑星「イトカワ」を探査する目的で打ち上げられ,2005年にイトカワに到着,近距離からの表面分析や惑星表面に着陸して試料採取を行い,現在地球へ向けて帰還中.帰還は2010年頃になるとされています.気の長いハナシですね.
因みに5月10日現在で地球から353,229,450kmのところにいるそうです.
これでも同じ太陽系の中をちょっと散歩しただけ,その太陽系の周りに圧倒的スケールで広がる宇宙空間を考えると,宇宙がいかに広いか,実感できる気がします.

今まで宇宙の彼方へ打ち上げっぱなしにした人工衛星はありましたが,月以外の惑星に降りて,試料まで採取して地球に帰って来たものはないと思います.出発から帰還まで7年にも及ぶ長い旅.無事に地球まで帰ってきて欲しいものです.
by tricocbko_98 | 2009-05-12 22:07 | 天文

今日のヒーロー

d0049594_22241021.jpg

暑かったですね今日は!
こんだけ暑けりゃワンコもお腹丸出しで寝そべるってもんです.
d0049594_22202480.jpg

しかし今日のヒーローは間違いなくこの人!
道程半ばで息絶えた愛機に命の水を注ぐそうちゃん.笑顔がマブシイ(笑)
d0049594_22262087.jpg

え~,今日は2年ぶりに顔を合わせた前の職場の先輩,同期であるichikawさん,そうちゃんとツーリングに行ってきました.早朝6時30分にichikawさん家に集合してまずは美ヶ原へGO!美ヶ原までは武石村経由.途中でどこかの牧場から抜け出してきた馬が道路の傍らでのんびり佇んでいました.う~ん,平和だ・・・・.

早朝の美ヶ原は天気は良かったけど,冷たく強い風がピューピュー吹いていました.あまりの寒さにコーヒーを飲んだだけでそそくさと退散.霧が峰方面へ走り始めます.日曜日の早朝ということもあり,ツナギに身を固めて走っているライダーが目立ちます.というかツナギ着ている人がほとんどでした.まるでサーキット!ツーリングジャケットにジーンズというナメた格好で走っていたのはもしかしたら自分だけかも.そう錯覚するくらい着用率が高かったです.しかし,一箇所にこれだけ走りに来る人が集中するってことは,それだけ遊べる場所が少なくなってきているっていうことなんですかね.霧が峰で暫し往来する乗り物を見物.面白いクルマがいっぱい来てましたね.昭和の匂い漂うS30Zから,最新鋭のR35GT-Rまで.カワサキのバイクのエンジンを積んだナントカっちゅう(名前忘れちゃった!)フォーミュラカーみたいなクルマもいました.ちょっとした見本市状態でした.

霧が峰からは蓼科湖経由で原村へ向かいます.田園風景がとても綺麗.今は水田に水を引いて起こしている真っ盛り.あちこちでトラクターが動き回っていました.元農機具メーカー社員もついついそっちに目を奪われがち・・・特にトラクターの後ろについてるヤツ.

原村からは八ヶ岳周遊道路(鉢巻道路)を走って清里方面へ.ここは気持ちよかったですね.景色はいいし,
クルマも少ないし.路面も荒れていないし.すっごく気持ち良いペースで走れました.ichikawさんが「思い切り走り回れるように」配慮して設定してくれたルート設定.ドンピシャです(笑)

清里に出てからは暫く小海方面へ国道を走り,松原湖経由で再び蓼科湖方面へ向かい,ichikaw邸に帰還するルート.ですがここで本日最大のドラマが,蓼科湖のほとりをichikaw邸に向かって走っていると最後尾を走っていたそうちゃん号が突然のストップ.
d0049594_6382684.jpg

原因はガス欠.でもリザーブランプ点いてから170Kmしか走っていないのにリザーブ容量使い切るって絶対おかしい!しかもバイクだってノーマル仕様なのに・・・・・・.謎だ.

とりあえず動かないそうちゃん号をそこに残し,我々は一旦ichikaw邸へ.そこでichikawさんの奥さんが作ってくれた昼食を美味しく頂きました.今回若干一名大食いがいる(どうやらボクのことらしい)ということでご配慮いただいて量はかなりボリュームがありましたが,そこはご期待に沿う形できっちり完食しました.おいしかった~!!

食事を終えて暫しまったりしたあと,ichikawさんの軽トラを借りて,おきっぱなしにしてあるそうちゃん号を引き取りに行きました.「もしなくなっていたらどうしよう~」などと言いながら現場まで行きましたが,無事バイクは元あった場所にありました.途中のGSで携帯缶に入れてきたガソリンを入れて,セルを回してみるとちゃんとエンジンがかかりました.よかった~!

帰りにそうちゃんのVTRに乗らせてもらえることが出来ました.すっごい乗り易い,良いバイクです.倒しこみが軽いし,舵角のつき方も自然だし・・・・それにくらべると自分のR1は倒しこみがすごく重いです.一旦旋回モードに入ってしまえば凄く安定するんだけど,最初の曲がり始めが難しい.ツーリングにはVTRみたいな特性のバイクの方が合ってるし,楽しい気がします.ウチにも楽しくツーリングできるバイクが一台あるんですが,現在車検切れ.・・・・・やっぱ車検取ろう.

d0049594_6512769.jpg

ということで,連休最後の休日をしめくくるに相応しい一日でした.
ichikawご夫妻,お昼頂いた上に新居におじゃましてマッタリさせてもらっちゃってスミマセンでした.
そうちゃんまたツーリングいきましょう!
by tricocbko_98 | 2009-05-10 22:26 | バイク

林道ツーリング~女神湖スカイEDコース周辺散策~

d0049594_19264540.jpg

皆さん,GWエンジョイしましたか?
ボクも意外と予定が詰まって,「休み足らね~」って思っちゃうくらい休暇を満喫できました.
で,遊びに夢中で書くブログ書くヒマがなかったので,今せっせとこれを書いている次第です.

連休の中盤,いつものメンバーで林道ツーリングに行きました.
場所は立科町周辺の林道.このあたりの林道は例年「女神湖スカイエンデューロ」という草レースで使用されていて,ガレ場あり~の,開け開けで行けるフラットセクションあり~の,というバラエティに富む路面構成です.
今回はこのイベントで使われる林道を中心に,一日その辺りをプラプラしてました.

More
by tricocbko_98 | 2009-05-09 20:55 | バイク

スペインGP

d0049594_23302939.jpg

ちょっと遅いですが,先週のスペインGP見ました?
特に250クラス.青山博一が前戦もてぎで敗北を喫したバウティスタ相手に
見事競り勝ち優勝を手にしました.
途中まではもてぎと全く同じ展開で,バウティスタに抜かれたときは,正直
「あ~今回もダメかなぁ」と思いましたが,抜かれた後も遅れることなく食らい付き,
その間相手を冷静に分析して,最終ラップの後半セクションで再びバウティスタをパス,
最終コーナーでバウティスタにインを付かれるも,冷静にラインをクロスして抜き返すという
実にクレバーなレースを展開して,バウティスタの母国スペインでリベンジを果たしました.

久々に見ててゾクゾクするレース展開を見せてもらいました.
この勢いで,次戦フランスGPもこの勢いでガンガン行って欲しいですね!
by tricocbko_98 | 2009-05-06 01:29 | バイク

青い海と空,そしてビール.それだけあれば十分です

d0049594_105163.jpg

太陽のチカラってスゴイ.
朝の冷え込みで体がブルブル震えていても,空が白み始めて,
もうじき日が昇るっていう気配を感じただけで何故か元気が出てくる.
そして山の向こうから朝日が顔を覗かせた途端,まるで何かチカラを得たかのように
動きの鈍かった体が活性化し始める.
やっぱり人間はお日様の下で暮らしていないとダメなんだなきっと.

ということで釣りに行ってきました.
前日の12時に家を出て2時くらいに新潟県の小さな漁港に到着.
途中高速を使って行きましたが,ETC割引の影響か,
普段の倍以上のクルマが走っていてビックリしました.
2時に着いてそれから朝6時くらいまで,アジを狙ってエサ釣りしていました.
釣果・・・4時間でアジ4匹,カサゴ1匹.
まぁボウズよりはマシということで(笑)

それから昼間は場所を移動して,クロダイ狙いでウキフカセという釣りをしていました.
でも自分の場合昼間は釣りよかビール飲んで居眠りする時間の方が多かった気が・・・・
でも良いんです.最初からそうするつもりで自分は行ったから.
ボクの場合,釣りは釣れても釣れなくてもどちらでもいいんです.
椅子に座ってビールの飲みつつ,たまに釣り竿の様子を伺うくらいの超ユル~い感じの
釣りが好きなんです.
なので今回もビール飲んで,たまに居眠りするくらいのユルユルな釣りができたので
大満足です.とてもリラックスできた気がしました.

釣ったアジは釣ったその場で血抜きをしてあったので鮮度は抜群.
家に帰ってお刺身にして美味しく頂きました.

暖かい・・・といよりやや暑く感じた空の下,ゆっくり休めて美味しいものいっぱい食べて.
最高に幸せな一日でした.
by tricocbko_98 | 2009-05-05 01:23 | ありきたりの日常