Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

連邦の白いヤツ

先週,仕事で上京する機会があったので,仕事帰りに台場まで足を伸ばして,
噂の地球連邦の新兵器を偵察してきました.
ゆりかもめから降りて潮風公園をテクテク歩いていくと・・・・・
d0049594_21574855.jpg

いた!
でっけ~!!
d0049594_21585895.jpg

背中のランドセルも緻密に再現されています.
d0049594_220837.jpg

夕日を背に眼前に立ちはだかるガンダム.迫力ありすぎ.
アニメではこれを15歳の少年が動かしちゃうんですよね?
ありえね~!
絶対ありえね~!

あと数十年もしたらこんなのかテクテク家の軒先を歩いてる時代がくるのかな?
昔は携帯電話だって夢のまた夢みたいに思われていた時代だってあったし,
何が実用化されてもおかしくはないですけどね.
by tricocbko_98 | 2009-06-29 22:19 | ありきたりの日常

オダネルさんの写真

日曜日にNHKでジョー・オダネルさんという元海兵隊従軍カメラマンの特集が放送されていました.オダネルさんは太平洋戦争終結後,占領軍として原爆が落とされた長崎を訪れ,原爆投下後の現地の様子を記録する任についていました.しかし,記録を撮るためにあちこちを見て回るうちに,原爆の威力の凄まじさ,それがもたらした幾つもの哀しい場面を目の当りにし,軍に提出するカメラとは別に,自分が持ち込んだもう一台のカメラで現地の様子を30枚ほどのフィルムに記録していました.その中には,軍では禁止されていた現地の人々を写した写真も写されていました.帰国後,これらのフィルムは長らくオダネルさんの元で秘匿されていましたが,晩年とある出来事がきっかけで,このフィルムを外部へ公表されることとなりました.

自分も写真を見ましたが,改めて原爆の威力,恐ろしさを認識しました.
現代の核兵器は広島,長崎の何倍もの威力を持ち備えていると聞いています.今世界のあちこちで核に関する問題が起きているけど,核の発射ボタンを押せる立場にある人達には,ぜひオダネルさんの写真を見て欲しい.
そして認識して欲しい.自分達がそのボタンを押すことで,どれほどの人が死に,どれほどの人が傷つき,どれほどの人が心に深い傷を負うかを.

日本は世界で唯一の被爆国です.原爆が落とされてしまったのは,残念なことだしできれば避けたかった出来事ですが,原爆を落とされた者,国にしか分からない苦労,辛さを唯一経験した国として,世界に伝えていかなければならないことがもっとあるのではないかと思いました.

ちなみにオダネルさんの写真はこちらで見れます
見たい人は覗いてみてください.
by tricocbko_98 | 2009-06-23 23:58 | ありきたりの日常

えびす西コース

今週末金も無いのに,職場の先輩N氏@NSXと,
また福島県のエビスサーキットへ遊びに行ってきました.
前回行ってから,ブレーキ周りをキャリパー含め一新,
足回りもOHLINS(中古だけど)に換装したランサー.
これだけやったんだから,せめて一秒だけでも良いから
ベストラップを更新して帰りたいところ.

More
by tricocbko_98 | 2009-06-21 22:10 |

雨上がりの夕焼け

d0049594_2114164.jpg

最近ずっと忙しい生活を送ってて,なかなか家でゆっくりしている時間もありませんでした.
でもその生活も先週末で終わり,今日からは普段どおりののんびりペースです.
のんびりペースで余裕もできたから,
会社帰りに目に留まった景色があったら写真を撮る余裕もできました.
上の写真は今日の帰りに撮った写真.会社に行くまでは峠を一つ越えていくんだけど,
その峠の頂上にたどり着いたら,そらは夕焼けで赤一色.
眼下には雲海が見える.スゲー!
一度そのままスルーしたけど,こんな景色写真撮っとかなくちゃ絶対損!
と思って,わざわざUターンして携帯デジカメで撮ってきました.
携帯の画像じゃ伝わらないかもしれないけど,ホントに綺麗な夕焼けでした.
d0049594_2111713.jpg

そんな景色をバックに,ウチの通勤快速ポルシェ君を撮ってみました.
カッコ良いでしょ?

こういう景色を見れたときは長野に住んでてよかったなぁと思います.
しかし,こんな雲の上から下界まで下っていくんだから同僚から
「天空の城の住人」とか揶揄されても仕方ないかもね.

ウチに帰ってからは,ビール飲みながらElleの『風の日』にじ~っと耳を傾ける.
『風の日』は歌詞がとても素直で,聞いてると泣きそうになります.
ま~30歳になった大の大人がビール飲みながら泣いてる姿はかなりシュールですが(笑)

年を重ねる度に,泣きたいコトや辛いコトがあっても,
作り笑い浮かべたりして隠したりするのが得意になってく気がする.
でも内面は変わっていなくて,悲しいコトがあれば泣きたくなるし,
ケンカすれば嫌な気持ちになるし,悩み事があれば落ち込むし,
そういった自分の感情に対して,この曲は
『いいんだよそれで.それが当たり前じゃん?』
って励ましてくれる気がします.

もっと自分の感情を大事にしよう.
身の周りで起きる出来事,そこから何かを感じとることはとても大切だと思うから.

すっかり酔い酔いになって何書いているか分からなくなってきたので今日はこのへんで.
おやすみなさい.
by tricocbko_98 | 2009-06-16 21:41 | ありきたりの日常

自然発生型タイヤグルーブ

d0049594_2342537.jpg

YZFのリアタイヤに水平に走る一本の溝.
決してタイヤグルーバーで自発的に彫った溝ではありません.
あくまでも自然発生型.

溝の深さは結構深いです.
大丈夫なのか〇シュランタイヤ???
次も同じメーカーのタイヤにしようと思っていたのに・・・・
by tricocbko_98 | 2009-06-08 23:07 | バイク

森の中の散歩

The woods are lovely, dark and deep,
But I have promises to keep,
And miles to go before I sleep,
And miles to go before I sleep.

ロバート・フロストの詩の一節.
自分の大好きな部分です.
美しくも暗く,そして深い森の中を走る一本の小道,
足を止め,眠りにつこうとする自分に,果たさねばならぬ約束があると言い聞かせながら,
一歩,また一歩と歩みを重ねていく.

まるで人生を歩む様を描いているような気がします.
まだ人生の全行程の半分も歩いていないけど,
それなりに辛いコト,悲しいコト,そしてほんのちょっぴり楽しいコトも経験してきました.
特に辛いコトや悲しいコトにぶち当たったとき,
そこで立ち止まろうとしたコト,歩みを止めようと思ったコトも何回もあります.

でもこの詩を脳裏に思い浮かべて,何とかここまでこれました.
まだ『果たさねばならぬ約束』は果たしていません.
そもそもその『約束』が自分にとって何なのかもまだ見つかっていません.
でも歩いていれば,きっとそのうちそれが何か分かる筈.

『約束』が何なのかを知り,そしてそれを果たすまで.
これから先どんな艱難辛苦にぶち当たろうとも,頑張っていこうと思います.

先日30歳を迎えました.
これから迎える新しい10年.
この10年を経た先にどんな自分の姿が見えるんだろう・・・
by tricocbko_98 | 2009-06-05 09:51 | ありきたりの日常

Triumph T110

d0049594_20384458.jpg

いつもいくバイク屋さんにひっじょ~に珍しいバイクがおいてありました.
今回もトライアンフ.
d0049594_20394729.jpg

Triumph T110.
このバイクが製造されたのは1950年代らしいです.
とすればおおよそ50歳!スゲー!オレの年齢の2倍!・・・・はサバ読みすぎか(汗)
でもバイクで製造から50年以上経っててこの状態の良さ.
しかもちゃんと走る!・・・・のかな?そういえば確認してこなかったなぁ・・・
いや!きっと走る!!
でもこれなら走らせずに床の間に飾っておきたいですね.
バイクとか綺麗に維持している人によく
「床の間に飾っておけば?」
なんて冗談をよく言うけど,
これはホントに床の間に飾ってもいいくらいの美しさだと思います.
d0049594_20503453.jpg

メーター周り,左のノブがライトだかイグニッションのスイッチ.
真ん中のボタンが確かキルスイッチ.
真ん中下のダイアルが,ステアリングダンパーの減衰調整ダイアル.
もうこの時代にステダンがあったんですね.
それかステダンがなければ走れなかったのか.
どちらにしてもこの時代のバイクでステダンが装備されていたのには驚きました.

ちなみにこのバイクにはウインカーはついてません.
何でついていないかというと,このバイクが作られた時代には,
そもそも「ウインカー」自体なかったんだって.

何か時代の移り変わりを感じさせられた瞬間でした.
by tricocbko_98 | 2009-06-02 20:56 | バイク