Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

思わぬ遭遇

d0049594_15115318.jpg

お仕事でとある展示会に行ったら思わぬものに遭遇!
スゲー!
構成されている部品は殆ど削り出しの金属かCFRPのみ。
当然ですが『妥協』という言葉はこのバイクからは微塵も感じられません。
説明員さんに『ヤマハさん強いですね』って言ったらニッコリ笑って『ライダーが良いですからね』って言ってました。

あまり気乗りしない展示会視察でしたが良いモノが見れたので良しとします。
by tricocbko_98 | 2009-11-25 15:11 | Comments(0)

RECARO SP-G 装着!

d0049594_22572029.jpg

ついに物欲に負けて購入してしまいました.
RECAROのSP-Gです.

サーキットに行くようになるまでは,純正のセミバケでも不満を感じることは無かったのですが,サーキットに行き始めるようになると,コーナーでGに対して体を支えるのにかなり足を踏ん張ったりだとか,運転以外のところで不必要な力を使っているのが自分でも分かって,サポートの甘さに不満を感じるようになりました.それで今回FD以来となるフルバケの導入に踏み切りました.

交換後まだサーキットには行っていないのですが,さすがバケット,腰のホールド感は大幅に向上しました.レールを変えて座面を低くしたので,ステアリングの高さも腕に対して適度な高さになりました.今まではステアリングが低い位置にあったので,チルトでちょこちょこ調整して適正な位置を探ったり,結構ポジション決めに苦労していたんですが,その悩みもフルバケ導入によって解消されました.

ただ乗り降りはしづらくなりました.特にウチの車庫は狭いので,車を停めて運転席から降りるときは文字通り運転席から這い出てくる感じです.利便性は殆ど失われましたが,これでサーキットでラップタイムを1秒くらい詰められるなら安い代償です.ていうか次サーキット行けるのはいつなんだろう?

走り行きたいなぁ・・・
by tricocbko_98 | 2009-11-23 23:11 | | Comments(0)

d0049594_12292558.jpg

久々に本屋で本を買ってきました.
「Powderski」って本.
表紙の写真の綺麗さに魅かれてつい・・・・
お金も無いのにねぇ~(苦笑)
でも,自然に作られたフィールドの中を自由自在に滑るのは気持ち良いでしょうね.ボクもスキーをやりますが,最近は圧雪車で作られた人工的なフィールドばかり滑るのがつまらなくなってきて,たまにコースから外れて圧雪車の入ってない自然のままのフィールドへ敢えて突っ込んでみたりします.でもまだまだ真っ白な雪面に自分の意のままにラインを描けるというレベルではなくて,どっちかって言うと,四苦八苦しながらやっと滑って降りている状態(笑).でもスゲー楽しい!もっと上手くなって,自由自在に滑りまわれたらもっと楽しいと思うのですが・・・・それにはもっとウデを磨かないとね.

折角本屋に行ったので,ついでに他の雑誌もパラパラと立ち読みしてきました.
勿論バイク関係も.
d0049594_12393397.jpg

自分も一応R1乗りですから,『最速王座決定戦』とか書いてあると,今のリッタースポーツで速いのはどこのヤツか興味があるので,ついつい目を通してみたくなります.
見てみると意外に今年のR1は厳しい評価がされていますね~.テスターの総合評価で国産メーカーSS4台中3位.じゃあ何?『最速王座決定戦』というタイトルからするとR1は遅いのか?と思って内容を読んでみると,テスターの多くは峠で速く走れそうなのはR1だと記事の冒頭では言っている.じゃあ何で評価が低いんだろうと内容を読んでみると,「R1は設定が高すぎて公道では危険だから」とか,「エンジンの放出する熱量がハンパでない」とか「燃費が悪い」とか.でも,それって「最速」ていうテーマとは違うんじゃないのかな?燃費が悪かろうが,熱かろうが,速ければ「最速」というテーマを掲げて論じている以上,高い評価を受けるべきじゃないのかな~?

掲げられたテーマと,評価の内容,方法に違和感を感じました.

ちなみにR1乗りとして一言言わせてもらうと,確かに燃費は悪い(笑).夏もエンジンからの放熱が足を焦がします.(寒い日はヒーターとして重宝しますが)でも,周りに比べて特別遅いバイクとは思わないし,何より,乗り手が跨ってるだけで勝手に走ってくれるんじゃなくて,乗り手がちゃんと操作してやらないと走ってくれない部分が気に入っています.以前友人に自分のR1を貸して乗ってもらったら,「こんな曲がらないバイクよく乗れるね」ってビックリされた事がありました.でもそれはバイクが曲がらないんじゃなくて,バイクが曲がるようにちゃんと操作して挙げて無かったから曲がらなかったんです.

乗り手を選ばず誰が乗ってもそれなりに走っちゃうバイクは工業製品として優秀だと思います.でも,バイクを操ることを趣味と捉えるならば,乗り手にそれなりの技量を要求してくるバイクの方がボクは面白いと思うし,そういうバイクに乗っていたいと思います.

何だかんだ言って,こんなにいっぱい書いちゃうあたり,やっぱり自分もR1好きなんですねぇ(笑)
by tricocbko_98 | 2009-11-22 13:08 | ありきたりの日常 | Comments(2)

ザ・ムーン

d0049594_2325292.jpg

「ザ・ムーン」という映画を見ました.
アポロ11号が初めて月に降り立ってから40周年が経った事を記念して作られたドキュメンタリー映画です.かつてアポロ宇宙船に乗って宇宙に飛び出して月面に降り立った12人(たった12人ですよ!)の宇宙飛行士のインタビューを交えながら,NASAの協力を経て当時の未発表の映像を公開して,人類が月に向かって飛び立とうとしていた輝かしい時代を振り返るという内容です.

ちなみにこの映画,賛否両論の評価があるそうですが,確かにその通りだと思います.宇宙から見た美しい地球の姿,神秘的な月の表面など,視覚的なものばかりを求めてこの映画を見ると,たぶんガックリすると思います.勿論映像も出てきますしとても美しいですが,半分はインタビューですから(笑)

でもアポロ11号のクルーの中で何故ニール・アームストロングが月に最初に降り立つ人間に選ばれたかとか,月着陸船の形はなんであんなに不恰好になったかとか,アポロ計画を遂行していた当時にまつわるエピソードが知りたい人にはお勧めの映画です.何せ当時の宇宙船乗組員が自ら語ってくれるんですから.月に降り立ったときの感動や,宇宙から地球を眺めて悟った事まで全てを.

長野から県外に出ると,普段住んでいると見落としている良いトコロに気が付きます.
日本から海外に出ると,やっぱり見落としている日本の良いトコロに気が付きます.
では,地球から外に飛び出してみると・・・・どんな良いトコロに気が付くんでしょう?

それを知るヒントがこの映画にはありました.
by tricocbko_98 | 2009-11-19 00:04 | 天文 | Comments(0)

アウシュビッツ

金曜日はお仕事で上京.そのまま従姉妹夫婦のお宅に行って,今日は一日従姉妹宅で過ごしてました.最近は週末もゆっくり休める日がなかったので,今日は久々にのんびり過ごすことができました.自分の家じゃないのに,全く気を使わずにリラックスできる空間を提供してくれた従姉妹夫婦に感謝です.

滞在中,いろいろな話をしてきたんだけど,最も印象的なのは,動物の話.
今日本では年間45万匹もの動物が保険所で殺処分,つまり殺されています.理由は様々だけど,大抵のケースは飼い主の身勝手な理由で捨てられてしまったのが殆どです.例をあげれば,病気になった動物を病院に預けてそのまま引き取りに来なかったり,もっと酷いケースになると,軽井沢の別荘に避暑に来る時のためだけにペットショップから買ってきて,避暑が終わって帰るときにそのまま別荘地に捨ててくるケースもあるそうです.保険所に保護されたり,引き取られた動物達はそこで3日間預けれられ,その3日間で飼い主が現れなかった場合,殺処分されます.彼らに何も原因はないのに,飼い主の無責任且つ身勝手な理由で,毎年45万もの命が失われているんです.

昔第2次世界大戦のとき,ドイツにアウシュビッツ強制収用所というのがありました.そこでは数多くのユダヤ人が殺されています.大抵の人はアウシュビッツ強制収用所は人類の負の遺産.悪しきものと認識していると思います.でも,動物の殺処分,これもやってることはアウシュビッツと変わらないのではないでしょうか?

ドイツでは,動物を飼うのに厳しい審査があるそうです.仮に審査をパスしたとしても,毎年税金を納めねばならないそうです.つまり「動物を飼うにはそれ相応の覚悟がいるよ」というのを法律で国民に示しているんだと思います.そのお陰でドイツでは殺処分される動物は殆どいないそうです.

動物は高級車や一流ブランドのバッグでもありません.我々と同じで生きているんです.その価値も分からないクセに動物なんか飼うなと言いたい.殺される動物はペットとして飼われる動物以外にもいっぱいいます.でも,ペットとして飼われる動物の殺処分は必要があるのか?飼う方がもっと責任を持って,最後まで面倒を見れば多くのケースは回避できるのではないか?動物の殺処分を行う職員の人には,心が病んでしまう人がたくさんいらっしゃるそうです.その筈です.本当なら奪いたくない命を,奪わなければならないのだから.

下の動画で日本の殺処分の実態が紹介されています.
辛い現実だけど,できれば見て,こういう世界が現実に存在することを知ってほしいと思います.
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&v=-1_35lhrjLo

ボクは数年前,大事なパートナーを失くしました.今でも思い出して泣く時があります.でも長く一緒にいれば自然と愛情が湧くのは当たり前じゃないでしょうか?ボクは事情があって,今動物と暮らすことができません.
でも時が来たら,また動物と一緒に暮らしたいと思っています.そのときは,保健所から引き取って来たいと思っています.45万のうちのたった一つの命だけでも助けたいと思うから.従姉妹夫婦も捨てられた動物の保護団体に募金や物資を届けたいと言っていました.でも,飼い主が,世話をしている人達が動物の,命の価値を正しく認識すれば,それだけでこんな悲しい現実は世の中から消えていくのではないでしょうか?
by tricocbko_98 | 2009-11-07 23:35 | ありきたりの日常 | Comments(4)

冬の時代

d0049594_1324395.jpg

帰宅してニュースを読んでいたらビックリ.
ホンダに続きトヨタもF1撤退しちゃうんですね.パーツサプライヤーとして参加していたブリジストンも撤退しちゃうみたいだし,4輪のトップカテゴリーレースから日本企業がどんどん撤退していきます.WRCも今はシトロエンとフォードしかワークス参戦していないし,モータースポーツ界は今まさに「冬の時代」なんだなぁという事を実感します.

F1やWRCで国内メーカーのマシンの雄姿を再びお目にかかれるようになるのはいつなんでしょうか?
by tricocbko_98 | 2009-11-05 01:49 | | Comments(0)

都会の月

みなさん休日はエンジョイできましたか?
自分は残念ながらお仕事です.
今日は東京まで上司とクルマでホリデードライブを満喫(笑)
上司と言っても年もほとんど変わらないし,
普段からそんなに気を使う間柄でもないので全然気楽でしたが.

東京での仕事を終えて上司を宿泊先のホテルまで届けてから
帰途に着くべく,首都高に乗ったら渋滞に引っかかってしまいました.
いつまでも動かない車列に苛立ちながらふとドアウィンドー越しに外を
見やると目の隅に大きな光の玉が見えたような気がしました.
顔をそちらに向けて何が見えたか確認したらそこにあったのは月.

月は夜空に浮かぶものだし,別に特別珍しいものでもないですが,
今日の月は空が澄んでいるためかとても綺麗な月で,
都会でそんな綺麗な月や星は眺められないと思っていた自分には
とてもビックリするくらいの美しさでした.

思わず渋滞に引っかかったイライラも忘れて見入ってしまいました.
都会でも綺麗な月,見えるんですね.
by tricocbko_98 | 2009-11-04 00:52 | 天文 | Comments(0)

初雪!

d0049594_0485432.jpg

11月に入ったばかりだというのに,今日初雪が降りました.
朝,天気予報の雪マークを見て「まさかな~」とか思いつつ,念のためタイヤをスタッドレスに交換して行った自分の用心深さに今日は感謝です.でも会社には2時間ほど遅れて出社したけど(汗).それよりも心配なのは明日です.出張で東京まで行くんですが・・・・・・

ど~か平地まで積もらないように!
by tricocbko_98 | 2009-11-03 00:55 | | Comments(0)