Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

デジカメ買いました

d0049594_2218109.jpg

4年ぶりにデジカメを買い換えました。
ずっと使っていたキャノンのデジカメも別に不満はなかったのですが,先日机の上から誤って床に落としてしまい,裏面の液晶パネルが割れてしまい電源をいれても画面に何も表示されなくなってしまいました。それで買い換えなきゃと思っていて,丁度週末に上京して,ライブも見に行くということでライブに行く途中立ち寄った新宿のビッグカメラで買っちゃいました。お金もないのに・・・

今回新たに買ったカメラはリコーのCX3というデジカメ。機能詳細については,上の画像をクリックしたらメーカーHPへ飛ぶように設定しておいたので,そちらをご参照ください。このカメラの特徴としては高感度機能が優れているため夜景撮影に強いなどの特徴があるようですが,そんなことよりもほかの部分で感動していました。裏面の液晶ディスプレイの写りがキレイとか,シャッターボタン押してからシャッターきるまでの反応が早いとか(笑)。やはり4年も経つとすべての部分で進化が感じられますね。ほかにも,風景をミニチュアみたいに写せるミニチュアライズ機能や,斜めから撮影したものをあたかも正面から撮影したように画像補正してくれるモードなど面白い機能がいっぱいついています。

デジカメも一新したし,これでブログの更新頻度も高まるかな?
by tricocbko_98 | 2010-05-10 22:42 | ありきたりの日常

パンデミック ー詩の朗読と光と風景ー

今週末,従兄弟の旦那さんが世田谷の経堂というところで開催されるアートイベントで詩の朗読のライブ(ポエトリーリーディング)を行うというので,見に行ってきました。詩の朗読ライブを見るのは生まれて初めて。いったいどんなものなんだろうとワクワクしながら現地へ向かいました。照明が落とされた暗い空間の中で,後ろにプロジェクターで写された写真と,ゆるやかなBGMに乗せて,ときには静かに,ときには激しい表現を伴って紡ぎ出される言葉の波。目を閉じれば詩に詠われた情景が脳裏に浮かび出てきました。
d0049594_2382978.jpg

ホントは写真もいっぱい撮っておきたかったのですが,詩を聞くのに耳を奪われていたらあっという間に時間が過ぎてしまい,実際撮影したのは2枚だけ。暁さん申し訳ありませんでしたm(_ _)m
でも聞かれていた方の中には涙を流す人もいました。
他人を泣くほど感動する何かができるってすごい事だと思います。
少なくとも,自分にはそんな力はありません。
見に行けてよかった!また機会があれば聞いてみたいです。
d0049594_2319433.jpg
d0049594_23195146.jpg

イベントが行われた店内には,今回のイベントでコラボしたアーティストさんたちの作品である間接照明や写真が展示されていました。照明から溢れる光はとても暖かく,写真に写った小さな虫達は星みたいに見えました。

d0049594_21461115.jpg

そしてこれは従姉妹夫婦宅にあった食玩具作成キット。なんでも虫の形をしたグミが作れるらしいです。カブトムシとかカエルとかダンゴムシとか。作れる形も様々。世の中にこういうものがあるんだという驚きよりも,この玩具の存在を何故従姉妹が知っていたかという疑問の方が大きいです。あ,ちなみに従姉妹は昆虫とか動物が大好きな人です。この玩具も誕生日プレゼントに友人からもらったらしいです。
世の中は広い・・・
by tricocbko_98 | 2010-05-09 21:51 | ありきたりの日常

体慣らしツーリングin群馬

連休最終日、久々にR1に乗ってお出掛けしました。目的はバックステップ交換によるポジション変更のチェックと逆シフトへの順応。あとは…自分のリハビリかな(笑)。
東御の道の駅で先輩と待ち合わせしてたら、どこかでみたXL230が来てびっくり!
いつも林道に遊びに行くお仲間さんで、これから林道ツーリングに行くんだとのことでした。今思えばあっちについていった方が涼しくて気持ちよかったかもしれません。何せ群馬は暑かった。とても5月とは思えぬ陽気でした(汗)。

さて、こちらは浅間山の裏側に回り嬬恋を抜けて榛名山経由で横川に抜けて帰りました。ポジションは問題なし。以前よりも自然な感じになりました。逆シフトも半日走ったら大分慣れました。でもまだたまに正シフトの癖が出ますけどね。でも一番フィーリングの変化を感じたのはタイヤです。今回リアタイヤを190/50から190/55に変えたのですが、以前よりもハンドリングがかなり軽くなりました。ただそれと同時にフロントの接地感も希薄になってしまった気がします。この辺を今後サスセッティングの調整で改善していきたいですね。

…しかしR1に久々に乗ったら目が付いていかなかった(笑)。
by tricocbko_98 | 2010-05-07 10:33

APOLLO 13

d0049594_22253350.jpg

久々に見ましたアポロ13。
人が月を目指して挑み続けていた時代,自分がライブで立ち会えなかったアポロ計画の
時代を体感できる作品です。劇中の司令線やLEMの操縦席の描写も細かくて,
一度でいいからあの操縦席に座って,スイッチやら,レバーやらガチガチいじって操縦
してみたいなぁとこの作品を見ると毎回思います。

最近までアメリカで再び人を月へ送る計画が持ち上がっていたそうですが,予算の都合
やら何やらで結局中止になりました。今後の宇宙開発はおそらく単独国家ではなく,
複数の国家の共同体や民間企業が牽引していく,グローバルな形になるのでしょうね。
アポロからの時代の流れの変化を感じますがこれで良いのではないでしょうか。
これは一国家のみならず,人類全体に関わる大きなテーマになると思うので。

アメリカが月に再び人類を送り込む計画を発表したとき,
「今更月に人を送ってどうするの?」なんていう声も多く聞かれたようですが,
月に関する研究テーマなんていっぱいあると思います。
例えば地球以外の天体での人類の長期滞在に関する研究とか。
でももっとそれ以上に,「人類が宇宙に出る」ということは,
とっても大事な意味があると思うんです。

大航海時代など,人類は未知のフィールドに飛び出すことで
己の文化や思想を進化させてきました。
そして今の人類の文化や思想の発達は停滞していると思います。
更に進化していく為には,新しい刺激が必要です。
生まれたばかりの赤ちゃんだって,毎日新しい発見や刺激を受けることで,
あんなに凄いスピードで成長していくんですから。
人類全体を進化させるための新しい刺激,
それが「宇宙に出る」ことなんじゃないかなとおもうんです。

「Moon」ていう映画を見たとき,月を目指していたアポロ時代の宇宙飛行士の中には,
遠く離れた宇宙空間から地球を見る事で,「悟り」みたいなものが開けた方もいたようです。
そういう経験を積んだ人がいっぱい増えれば,
人類全体の思考や文化もまた一つレベルアップすると思います。
もしかしたら今地球上で起きている問題の幾つかも,
自然と解消されていくんじゃないでしょうか?

・・・・な~んてことを見終わった後つらつらと考えていました。
でも実際,人類は宇宙にもっと出ていかなければならないと思います。
遅かれ早かれ,いつかは・・・・
by tricocbko_98 | 2010-05-04 00:07 | 天文

走行会に向けて

先日も書きましたが,今月末の走行会に向けて,
きもちよーく走れるようにYZFのパーツを幾つか交換したのですが,
そのYZFが連休初日に戻ってきました。
車検に出したときからなので,約一ヶ月ぶりの帰宅です。
d0049594_2329740.jpg

K-Factoryのバックステップです。
幾つか調べましたが,この製品が一番移動量が大きかったのでこれにしました。
あとはビジュアル的な部分。やっぱり黒いステップの方が
見た感じ引き締まった印象を感じます。
最大の変更点はシフトが逆シフトに変わったことですね。
引き取って家に帰るときに乗ってみたんですが,頭で意識しているときは
問題なく操作できますが,ふと無意識にシフトしたときは
正シフトのときの感覚で操作してしまい,シフトアップしなきゃいけない
ところでシフトダウンしちゃうことが何回かありました。
町乗りレベルなら回転もそんなに上げないので,問題ありませんが,
サーキットでフル加速中に同じミスしたら・・・・・怖い!
走行会までにもう少し走って逆シフトに体を慣らす必要がありますね。

d0049594_23374161.jpg

変更その2。SwageLineのステンメッシュブレーキホースです。
当初変える予定は無かったのですが,ステップを交換する際に,
ノーマルブレーキホースが使えなかったので,
結果的にステンメッシュのホースに交換することになりました。
で,リアだけ交換すると,フロントのノーマルホースがやたらと目を引くので
どうせならということで前後とも交換に踏み切りました。
交換の甲斐あってブレーキの操作フィーリング,特にフロントは良くなりました。
これでマスターシリンダーも交換すればもっと劇的に改善すると思うのですが・・・
リアも改善されていると思いますが,もともと足で操作しているものですから・・・ねぇ(苦笑)


d0049594_024577.jpg

見た目は何も変わらないようですが,今回このスロットルも変更しています。
ハイスロ化の目的で、R6のスロットルに交換してあります。
R6のスロットルはR1のスロットルに比べてワイヤー巻取り部の径が3mmくらい大きいそうで,
交換しちゃえば径が大きい分少ない開度で全開まで持っていけるようになるそうです。

確かに以前と同じ感覚で開けると,思ったよりもスロットル開度が大きくなって
自分の予測以上にバイクが加速していきます。
こちらも慣れが必要ですが,これで自分の手首の回転範囲内で,
スロットルをよりコントローラブルにできる気がします。

あとはタイヤですが,こちらは入荷が間に合わず連休後の交換になりました。
ちなみに銘柄はダンロップのαー12です。ちょっと調べてみましたが,
意外と(失礼)評判良いみたいですね。

今回の変更は結果的に操作系がほとんど変更になりました。
慣れれば以前よりも気持ちよく走れると思いますが,
その慣れの時間が必要ですね。
連休中に一回くらい走りに行けると良いんだけど・・・
by tricocbko_98 | 2010-05-03 00:15 | バイク