Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

F1 アブダビGP

F1最終戦のアブダビGPでルイス・ハミルトンが取った戦術に非難が集まっていますね。
ペースを意図的に落とし、ニコ・ロズベルグと後続車両の差を詰めて順位を入れ替えさせようという戦術です。

何故非難されるんですかね〜❓
彼はその状況下でできる最大の手段を講じただけです。
別にレギュレーションに違反している訳では無いし、
あれはあれで非常に高い技術を要する戦術だと思います。

2013年のmotogp最終戦でも同じ戦術が用いられた事がありました。
あの時は総合2位のホルヘ・ロレンソがトップを走ってて、
3位で続いていた総合1位のマルク・マルケスの順位を下げる為に、
意図的にペースを落として後続集団を追いつかせようとしていました。

結局あの時は後続集団が中々追いついてこなかった為、
ロレンソは戦術を変更し、ペースを上げて独走態勢に持ち込み優勝しました。
結果として総合順位の逆転は果たせなかったものの、
ロレンソの取った戦術は非常に高度な戦術という事で評価されていた記憶があります。

今回も全く同じシチュエーションなのになんでこんなに評価が異なるのかな?
チームオーダーに背いてまで自己の戦術遂行を優先したのは、
チームプレーの観点からするとNGかもしれませんが、
そもそもこんな状況で無粋なオーダーを出すチームもおかしいんじゃないかな?

少しでも逆転できるチャンスがあれば諦めずに挑戦する。
ハミルトンの行動はレーシングドライバーの精神に忠実に行動しただけだと思います。

別に自分はハミルトンのファンでも無いし、
どちらかと言えばロズベルグを応援してた方なのですが、
ハミルトンへの非難は不当だと感じます。

こういう高度な駆け引き。
また見たいものです。


by tricocbko_98 | 2016-11-30 23:08 |

完全スノーの峠道でステップワゴンのVSAを試す

この間雪が降った時,ちょうど長野に仕事で行く用事があり,
完全スノーの峠道をステップワゴンで走る機会に恵まれました。

以前から効果を確認したかったあの機能を試す良いチャンスです
d0049594_22333387.jpg















この一番右側のボタンでON/OFFできるヤツ。
VSA(横滑り防止装置)です。

納車されてから5年間,スノー路面の峠道を走る機会が奇跡的にほぼ皆無だったので、
コイツの真価を確認する機会がなかったのです。
当日の雪は春先に降るような湿気を多く含んだボタ雪。
路面は雪道の中では比較的滑りやすい部類に入る状態です。
はたしてVSAの効果は・・・・・・
d0049594_22494640.jpg















こうなりました(笑)
VSAオフです。
雪道入って一個目のコーナーで愕然としましたが,
VSAオンだとちょっとでもタイヤの滑りを検知すると,
アクセルの開度が一気に絞られちゃうんですね。
そうすると自分でスロットルのコントロールができなくなってしまい,
逆にアブナイ(苦笑)。

これは自分の経験から学んだ雪道運転のコツなんですが,
雪道はアクセルちょっとでも開けてた方が車の挙動は安定する気がするんですよね。
だからいつもアクセルはなるべく開けながら走るようにしてるんですが,
VSAが聞いていると勝手にアクセルオフになっちゃったりするんで,
逆に自分は怖かったです。

アクセルオンから生み出されるトラクション効果って意外と高くて,
学生時代に関東から実家に帰省する際に,ノーマルタイヤのまま雪の積もった峠を
抜けようとしたんですが,登らなかったら引き返そうと思って峠を登って行ったら,
意外と登ってっちゃうんですよコレが!!

「お,これスタッドレスなんか無くても行けるんちゃうの???」
なんて思っちゃうくらいスイスイ峠の天辺まで辿り着き,
下りにさしかかり最初のコーナー直前でブレーキを踏んだ瞬間,恐怖は訪れました。

ブレーキを踏んだ瞬間にタイヤが即ロックする!!!
すこーしでもブレーキ踏むと即ロック!!
そこからとにかくギアは1速に固定,
ブレーキはひたすらポンピングして,少しでも速度を抑えつつ峠を降りる事に専念しました。
それでも最後は側溝にタイヤを落としてしまい,助けを呼ぶ羽目に(涙)

話がそれましたが,トラクションをかけ続ける効果って,
上記のような勘違いしちゃうくらいスゴイんですよね。

だからVSAもがっつりアクセル絞っちゃうんじゃなくて,
もう少し絞る量を減らした方が良いんじゃないかと思うんですが,
色んな人が運転するミニバン,妥協点を探っていくとこういう感じになるのかもしれませんね。








by tricocbko_98 | 2016-11-29 23:18 |

復活してみました。

なぜかわかりませんが突然モチベーションが上がってきたので,
ブログをまた開いてみました。

前回書いてから1年以上の時間が経っていますね。
その間大きな変化はありません。
しかし来年にはもう一人,家族が増える予定です。

家族は増えるのは勿論喜ばしい事です。
でも家族が増えると,このブログを書いていた時期のように,
週末の度に自分の趣味にだけ没頭する訳にはいかず,
当然家族のケアもしなければなりません。

ブログの更新頻度が落ちた理由は昔のように,
趣味にまつわる楽しいネタが身の周りから減ってしまったというのもあるんですね(笑)

じゃあブログ消しちゃえば良いじゃん!なんて事も思うんですけど,
自分で書いた過去の投稿をたまに読み返すと,
「あ~こんなことあったっけ!」なんて昔の事を思い出すきっかけになったりして,
そんな自分の記録を消すのもなんか勿体ないなどと思ってしまいまして。。。。

でもまた今回,ブログ書くモチベが久々に戻ってきたので,
日常の生活から書きたい事をつらつらと書いていこうかなと思います。
自分の備忘録としての意味合いもこめて。

さて,今度はどれくらい続くかなぁ。。。
by tricocbko_98 | 2016-11-27 23:20 | ありきたりの日常