Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

Stepwagon spada

おひさです。
いきなりですが車を買ってしまいました。
しかも生涯初めての新車購入。しかも初めてのミニバン。
数年前の自分ならミニバンなんて購入候補には絶対挙がっていなかったと思いますが,時間が経って環境が変わると人間の考えなんてあっさり180度変わってしまうものなんだなぁとつくづく思い知らされました。
d0049594_22125555.jpg

さて,何を購入したかというと,ホンダのステップワゴン・スパーダです。
ミニバンを買ったのは勿論家族で出かけるのに大きなクルマがいいなと思ったのが第一の理由ですが,そこでステップワゴンを選んだ理由は,3列目が床下に格納できるからです。ウチの場合,実際の生活の中で3列目を使うことはほとんどなし,むしろ荷室として使う頻度の方が高いと思われます。そう考えると3列目を床下に格納できて荷物スペースを広く確保できるステップワゴンはかなり魅力的な存在です。そして荷室を大きく確保できるメリットは,ミニバン購入に踏み切った裏の理由にも大きく影響するんですよね~。
「トランポとして使える車が欲しい」という裏の理由に・・・

ネットで情報を漁りましたが,2列目を外せばR1一台位なら余裕で入りそうです。
早くサーキット遊びに行けるようにならないかなぁ。
# by tricocbko_98 | 2011-07-27 22:36 |

A380乗りました

d0049594_2032282.gif

こんばんは!
久々のUPです。

今月の上旬にまたフランスに行く機会がありまして・・・
7月初旬の猛暑を覚えていたので正直また暑いんだろうな~と
思っていたのですが,7月とはうって変わって,とても涼しくなっていました。

道路沿いの木も紅葉に色づき始め,落ち葉がかなり道に敷き詰められていました。
その落ち葉が舞う町並みの景色がとても綺麗で,
パリが「芸術の都」と呼ばれる都市であることを思い出しました。
・・・正直7月に訪れたときはアチ~し,仕事忙しいし,
とてもそんなこと思い出す余裕はありませんでした(笑)

で,帰りの話,話題の最新鋭機であるエアバスのA380に乗ることができました。
もちろん席はエコノミーですが何か?(笑)

でもさすが2階建てになってることもあり,外見の迫力はありました。
となりのゲートに留まっていた747が小さく感じるくらい。
ボーディングブリッジも上下2つに別れていました。
「こんだけデカければ,エコノミーも少しは広いかな?」
と淡い期待をこめて乗り込みましたが,エコノミーは
行きに乗った飛行機と変わりませんでした(泣)
# by tricocbko_98 | 2010-09-21 20:14 | ありきたりの日常

自転車生活,始まる

d0049594_22491650.jpg

今の住処は会社から6キロの場所にあります。
ちょっと遠いですが,自転車で通えない距離ではありません。
幸いルートもアップダウンのない平坦な道。
何もない普通の日は自転車で通うことにしました。

久々に自転車に乗ったので初日は体がすぐに悲鳴を上げ始め
会社に着いたときには汗だくでヒーヒー言ってましたが,
回数を重ねた最近はそれほど疲れなくなってきました。

相変わらず汗だくですけど(苦笑)
でも,自転車を漕いでると,
久しく忘れていた「体を動かす」感覚が
蘇ってきて楽しくなってきます。

乗った後に感じる軽い疲労感も気持ちいいですね。

もうしばらく自転車通勤,続けてみます。
# by tricocbko_98 | 2010-08-11 22:56 | MTB

ダッチラン

d0049594_20272277.jpg

d0049594_2027221.jpg

え~
いきなり食べ物の写真から入ってすみません(笑)。
これは先日仙台を訪れた際に食べた牛タンです。
こんなに厚い牛タン,食べたことありません!
しかも厚いのにとても柔らかくて食べやすいのです。
こんなものを食べれる仙台市民は幸せだ・・・・。

なんで仙台に行ったかというと,それはサーキットを走るため。
雑誌『バイカーズステーション』主催のダッチランに参加して
仙台ハイランドを走ってきました。

かくいうワタクシ,ミニバイクや車でサーキット走ったことは
あるけど,自分のバイクでサーキット走ったことって実は
ありませんでした。

参加が決まってからコース図をプリントしてみてみたり,
Youtubeでオンボード動画を見たりして,
自分なりに予習してみたけれど,
楽しみと思う反面,『転倒』の2文字が頭をチラついてました。
何せ今回はリッターマシン。下手に転倒はできません。

で,当日を迎えるわけですが,前日から降り続いていた雨もやみ,
当日は絶好のサーキット日和。
バイクの準備を整えたあと,ミーティングで注意事項を確認してから
自分の準備を整え,ワクワクと緊張が入り混じった複雑な心境の中,
コースインしました。

最初はベテランのお仲間さんが先導してくださり,
その後ろでコース習熟とタイヤの皮むきをしました。
そして皮むきが終わってタイヤがある程度暖まったところで,
自分のペースで周回を始めました。

最初はライン取りが悪いせいかいまひとつリズムに乗れない感じでしたが,
周を重ねるごとに段々調子が上がっていき,自分でも気持ちよく感じながら
走れるようになってきました。一緒に走ってたお仲間さんからも,
「気持ちよさそうに走ってたね~」と言われました(笑)
えぇ,最高に気持ちよかったです。

ただ,走っているうちにシートのツルツル具合が気になってきました。
もう少しシートが滑らなければ楽に走れるのにな・・・。

そうこうしているうちにあっというまに夕方になり走行会終了。

帰りはワンセグで途切れ途切れに入ってくるワールドカップ日本代表の
試合に耳を傾けながら帰りました。


次は秋です。
また牛タン食べに行くぞ~!
でもその前に表皮張り替えよう。
# by tricocbko_98 | 2010-07-27 20:27 | バイク

近況報告

どうも皆さん、ご無沙汰してます。
例によって公私ともに忙しく、
ブログからすっかり疎遠な日々を過ごしていましたが,
最近また余裕が出てきたので,またポツリポツリ書いていこうと思います。

では前回の更新から現在までの主なトピックスを簡単にご報告致します。

その1 引っ越しました。
今月より再び長野市在住になりました。
今度の住処は,長野市郊外の北の果てです。
晴れた日にはベランダから北アルプスが遠望できます。
長野市街までのアクセスがちょっと悪いけど,静かで良い所です。

その2 R1でサーキット走ってきました。
先月,某バイク雑誌主催の走行会イベントに参加してきました。
自分のバイクでサーキット走るのは初めて。
しかも最後の乗ってから大分ブランクがあったので正直走り出す前は不安がありました。
が,走り出してみると・・・・めっちゃ楽しい!(笑)
リッターSSはサーキットで真価を発揮するバイクなんだということを実感しました。

その3 フランス行ってきました
フランスに行ってきました。仕事で。
仕事内容的にはあまり人に誇れる内容ではなく,正直気が重い出張でしたが,
それでも仕事の合間に観光や地元の文化に触れられる機会もあったのでそれが救いでした。
できれば次はプライベートで行きたいです。

その4 フランス人とお仕事することになりました。
上の出張とは関係ないのですが,フランス人の同僚が増えました。
地方都市の中小企業で外国人のエンジニアがいるのは,
非常に珍しいケースだと思います。
彼はフランスではバイク関係の仕事をしており,
自分でもサーキット専用のドゥカティを持っている
根っからのバイク好きです。
おかげで休み時間の話題は専らバイクネタです。
文法など完全無視のいんちき英語ですが,
それでも一応,意味は相手に通じているようです(笑)

こんな感じで,それなりに面白い日々を過ごしている毎日です。
今は新居での生活も落ち着いてひと段落したところです。
今一番したいことは・・・・・バイク乗りたい!!!!
d0049594_16443940.jpg

# by tricocbko_98 | 2010-07-24 16:45 | ありきたりの日常

デジカメ買いました

d0049594_2218109.jpg

4年ぶりにデジカメを買い換えました。
ずっと使っていたキャノンのデジカメも別に不満はなかったのですが,先日机の上から誤って床に落としてしまい,裏面の液晶パネルが割れてしまい電源をいれても画面に何も表示されなくなってしまいました。それで買い換えなきゃと思っていて,丁度週末に上京して,ライブも見に行くということでライブに行く途中立ち寄った新宿のビッグカメラで買っちゃいました。お金もないのに・・・

今回新たに買ったカメラはリコーのCX3というデジカメ。機能詳細については,上の画像をクリックしたらメーカーHPへ飛ぶように設定しておいたので,そちらをご参照ください。このカメラの特徴としては高感度機能が優れているため夜景撮影に強いなどの特徴があるようですが,そんなことよりもほかの部分で感動していました。裏面の液晶ディスプレイの写りがキレイとか,シャッターボタン押してからシャッターきるまでの反応が早いとか(笑)。やはり4年も経つとすべての部分で進化が感じられますね。ほかにも,風景をミニチュアみたいに写せるミニチュアライズ機能や,斜めから撮影したものをあたかも正面から撮影したように画像補正してくれるモードなど面白い機能がいっぱいついています。

デジカメも一新したし,これでブログの更新頻度も高まるかな?
# by tricocbko_98 | 2010-05-10 22:42 | ありきたりの日常

パンデミック ー詩の朗読と光と風景ー

今週末,従兄弟の旦那さんが世田谷の経堂というところで開催されるアートイベントで詩の朗読のライブ(ポエトリーリーディング)を行うというので,見に行ってきました。詩の朗読ライブを見るのは生まれて初めて。いったいどんなものなんだろうとワクワクしながら現地へ向かいました。照明が落とされた暗い空間の中で,後ろにプロジェクターで写された写真と,ゆるやかなBGMに乗せて,ときには静かに,ときには激しい表現を伴って紡ぎ出される言葉の波。目を閉じれば詩に詠われた情景が脳裏に浮かび出てきました。
d0049594_2382978.jpg

ホントは写真もいっぱい撮っておきたかったのですが,詩を聞くのに耳を奪われていたらあっという間に時間が過ぎてしまい,実際撮影したのは2枚だけ。暁さん申し訳ありませんでしたm(_ _)m
でも聞かれていた方の中には涙を流す人もいました。
他人を泣くほど感動する何かができるってすごい事だと思います。
少なくとも,自分にはそんな力はありません。
見に行けてよかった!また機会があれば聞いてみたいです。
d0049594_2319433.jpg
d0049594_23195146.jpg

イベントが行われた店内には,今回のイベントでコラボしたアーティストさんたちの作品である間接照明や写真が展示されていました。照明から溢れる光はとても暖かく,写真に写った小さな虫達は星みたいに見えました。

d0049594_21461115.jpg

そしてこれは従姉妹夫婦宅にあった食玩具作成キット。なんでも虫の形をしたグミが作れるらしいです。カブトムシとかカエルとかダンゴムシとか。作れる形も様々。世の中にこういうものがあるんだという驚きよりも,この玩具の存在を何故従姉妹が知っていたかという疑問の方が大きいです。あ,ちなみに従姉妹は昆虫とか動物が大好きな人です。この玩具も誕生日プレゼントに友人からもらったらしいです。
世の中は広い・・・
# by tricocbko_98 | 2010-05-09 21:51 | ありきたりの日常

体慣らしツーリングin群馬

連休最終日、久々にR1に乗ってお出掛けしました。目的はバックステップ交換によるポジション変更のチェックと逆シフトへの順応。あとは…自分のリハビリかな(笑)。
東御の道の駅で先輩と待ち合わせしてたら、どこかでみたXL230が来てびっくり!
いつも林道に遊びに行くお仲間さんで、これから林道ツーリングに行くんだとのことでした。今思えばあっちについていった方が涼しくて気持ちよかったかもしれません。何せ群馬は暑かった。とても5月とは思えぬ陽気でした(汗)。

さて、こちらは浅間山の裏側に回り嬬恋を抜けて榛名山経由で横川に抜けて帰りました。ポジションは問題なし。以前よりも自然な感じになりました。逆シフトも半日走ったら大分慣れました。でもまだたまに正シフトの癖が出ますけどね。でも一番フィーリングの変化を感じたのはタイヤです。今回リアタイヤを190/50から190/55に変えたのですが、以前よりもハンドリングがかなり軽くなりました。ただそれと同時にフロントの接地感も希薄になってしまった気がします。この辺を今後サスセッティングの調整で改善していきたいですね。

…しかしR1に久々に乗ったら目が付いていかなかった(笑)。
# by tricocbko_98 | 2010-05-07 10:33

APOLLO 13

d0049594_22253350.jpg

久々に見ましたアポロ13。
人が月を目指して挑み続けていた時代,自分がライブで立ち会えなかったアポロ計画の
時代を体感できる作品です。劇中の司令線やLEMの操縦席の描写も細かくて,
一度でいいからあの操縦席に座って,スイッチやら,レバーやらガチガチいじって操縦
してみたいなぁとこの作品を見ると毎回思います。

最近までアメリカで再び人を月へ送る計画が持ち上がっていたそうですが,予算の都合
やら何やらで結局中止になりました。今後の宇宙開発はおそらく単独国家ではなく,
複数の国家の共同体や民間企業が牽引していく,グローバルな形になるのでしょうね。
アポロからの時代の流れの変化を感じますがこれで良いのではないでしょうか。
これは一国家のみならず,人類全体に関わる大きなテーマになると思うので。

アメリカが月に再び人類を送り込む計画を発表したとき,
「今更月に人を送ってどうするの?」なんていう声も多く聞かれたようですが,
月に関する研究テーマなんていっぱいあると思います。
例えば地球以外の天体での人類の長期滞在に関する研究とか。
でももっとそれ以上に,「人類が宇宙に出る」ということは,
とっても大事な意味があると思うんです。

大航海時代など,人類は未知のフィールドに飛び出すことで
己の文化や思想を進化させてきました。
そして今の人類の文化や思想の発達は停滞していると思います。
更に進化していく為には,新しい刺激が必要です。
生まれたばかりの赤ちゃんだって,毎日新しい発見や刺激を受けることで,
あんなに凄いスピードで成長していくんですから。
人類全体を進化させるための新しい刺激,
それが「宇宙に出る」ことなんじゃないかなとおもうんです。

「Moon」ていう映画を見たとき,月を目指していたアポロ時代の宇宙飛行士の中には,
遠く離れた宇宙空間から地球を見る事で,「悟り」みたいなものが開けた方もいたようです。
そういう経験を積んだ人がいっぱい増えれば,
人類全体の思考や文化もまた一つレベルアップすると思います。
もしかしたら今地球上で起きている問題の幾つかも,
自然と解消されていくんじゃないでしょうか?

・・・・な~んてことを見終わった後つらつらと考えていました。
でも実際,人類は宇宙にもっと出ていかなければならないと思います。
遅かれ早かれ,いつかは・・・・
# by tricocbko_98 | 2010-05-04 00:07 | 天文

走行会に向けて

先日も書きましたが,今月末の走行会に向けて,
きもちよーく走れるようにYZFのパーツを幾つか交換したのですが,
そのYZFが連休初日に戻ってきました。
車検に出したときからなので,約一ヶ月ぶりの帰宅です。
d0049594_2329740.jpg

K-Factoryのバックステップです。
幾つか調べましたが,この製品が一番移動量が大きかったのでこれにしました。
あとはビジュアル的な部分。やっぱり黒いステップの方が
見た感じ引き締まった印象を感じます。
最大の変更点はシフトが逆シフトに変わったことですね。
引き取って家に帰るときに乗ってみたんですが,頭で意識しているときは
問題なく操作できますが,ふと無意識にシフトしたときは
正シフトのときの感覚で操作してしまい,シフトアップしなきゃいけない
ところでシフトダウンしちゃうことが何回かありました。
町乗りレベルなら回転もそんなに上げないので,問題ありませんが,
サーキットでフル加速中に同じミスしたら・・・・・怖い!
走行会までにもう少し走って逆シフトに体を慣らす必要がありますね。

d0049594_23374161.jpg

変更その2。SwageLineのステンメッシュブレーキホースです。
当初変える予定は無かったのですが,ステップを交換する際に,
ノーマルブレーキホースが使えなかったので,
結果的にステンメッシュのホースに交換することになりました。
で,リアだけ交換すると,フロントのノーマルホースがやたらと目を引くので
どうせならということで前後とも交換に踏み切りました。
交換の甲斐あってブレーキの操作フィーリング,特にフロントは良くなりました。
これでマスターシリンダーも交換すればもっと劇的に改善すると思うのですが・・・
リアも改善されていると思いますが,もともと足で操作しているものですから・・・ねぇ(苦笑)


d0049594_024577.jpg

見た目は何も変わらないようですが,今回このスロットルも変更しています。
ハイスロ化の目的で、R6のスロットルに交換してあります。
R6のスロットルはR1のスロットルに比べてワイヤー巻取り部の径が3mmくらい大きいそうで,
交換しちゃえば径が大きい分少ない開度で全開まで持っていけるようになるそうです。

確かに以前と同じ感覚で開けると,思ったよりもスロットル開度が大きくなって
自分の予測以上にバイクが加速していきます。
こちらも慣れが必要ですが,これで自分の手首の回転範囲内で,
スロットルをよりコントローラブルにできる気がします。

あとはタイヤですが,こちらは入荷が間に合わず連休後の交換になりました。
ちなみに銘柄はダンロップのαー12です。ちょっと調べてみましたが,
意外と(失礼)評判良いみたいですね。

今回の変更は結果的に操作系がほとんど変更になりました。
慣れれば以前よりも気持ちよく走れると思いますが,
その慣れの時間が必要ですね。
連休中に一回くらい走りに行けると良いんだけど・・・
# by tricocbko_98 | 2010-05-03 00:15 | バイク