Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

バックステップ装着

d0049594_227287.jpg

R1にK-Factoryのステップを付けました。
装着のためには幾つかステップ周りを改善せねばならず,その結果として
リアブレーキのブレーキホースも同時にステンメッシュに変わりました。
フロントはそのままですけど(笑)

装着したあと跨ってみましたがポジション的には以前よりしっくりする気がします。
まぁ実際には走って確認してみないと分からない部分ですけどね。
そして今回のステップ交換による最大の変更点。
シフトパターンが逆シフトになります。
正シフトの選択は不可能です。
10年以上正シフトで慣れてきたので,
逆シフトに今更なじめるかどうか不安ですが,
付けたからには慣れなくてはなりません。
しかもまだ手続きを済ませてませんが,
5月末に西仙台に走りに行く予定になっています。
5月中のどこかでバイクに乗って体を慣らしておかないと(汗)
# by tricocbko_98 | 2010-04-18 22:15 | バイク

ランサーの足回りをオーバーホールしました

先日ランサーの足回りをOHしました。
ジム屋さんでは評価が高い,I.T.OというショップでのOH兼仕様変更です。
「どんな足にしたい?」と聞かれたので即座に,
「赤いNSXに勝てる足回りにして下さい」と言ったら笑われました。

単純にそういう足が欲しかったのでそのまま口にだしただけなんですが(笑)

既にOHは完了して一度乗ってみましたが,
今まで足回りから出ていた異音が全くなくなり,
挙動自体も硬すぎず,適度に踏ん張ってくれる良い足回りになりました。
これでタイムが縮まなかったら,完全に運転手の技量の問題となります。

これは勝たなければ。
# by tricocbko_98 | 2010-04-17 23:41 |

上司からの電話

今日で3月も終わり。
明日から新年度です。
今年は社会人になってから一番ハードだった年度だと思います。
お陰で人間的にも少しは成長できた気もします。

そんな日の夜にかかってきた上司からの電話。
「〇〇,オレ明日退職届け出すから」
突然のタイミングで驚きましたが,動揺はしませんでした。
前から上司の考えは聞いて知っていたし,
いつかはそうなる時が来るだろうと思っていたので。
上司とオレは,会社での上司部下の関係であると同時に,
同じ学校を出てきた先輩後輩の間柄。
一緒に出張に行ったときは,飲みながら仕事の事で相談しあったり,
ときには酔っ払い過ぎて
飲み屋の兄ちゃんと一触即発になり店から追い出されたり(笑),
一緒にそれなりに苦労を重ねてきました。

でも,オレが仕事で泣くほど悔しい事があったときに高い寿司屋に連れてってくれて
愚痴を聞いてくれたり,普段はテキトーにやってるように見えて本当に困ったときには
助けてくれる,とても良い先輩でした。

先輩がいなくなることは大きな痛手です。
でもそれ以上に先輩の抱えている悩み,苦しみも分かる。
だから,先輩の思うように,やりたいことが出来るようになれば,それで良いと思います。

「お前だけには予め言っておきたかったんだよ」と言ってもらったときは,
「駄目な部下でも信用してもらえていたんだな~」
と思い,とても嬉しく思いました。

明日から新しい年度が始まりますが,相変わらずしんどい一年になりそうです。
# by tricocbko_98 | 2010-03-31 23:17 | ありきたりの日常

サクソフォン

d0049594_0542887.jpg

買っちゃいました!
ずっと前から何か楽器を演奏できるようになりたいな~と思っていて,
先日やっと手に入れることができました。安物ですけどね(笑)
毎週末少しづつ吹いて練習しています。
音は出せるようになりました。サックスって音は意外と簡単に出せるんです。
でもボタンがいっぱいあってどれがどれだかわかりませ~ん。

でも楽しいです!
# by tricocbko_98 | 2010-03-29 00:57 | ありきたりの日常

「おじ」になりました

昨日,正確には4時間前に名実ともに「伯父」になりました。
d0049594_2155780.jpg

とても小さいけど,とてもきれいな眼。
その眼に映る世界が,いつまでも素晴らしいものであり続けますように。

はじめまして!
これからよろしくね。
# by tricocbko_98 | 2010-03-18 02:18 | ありきたりの日常

一流スポーツ選手のコメントから考える,理想の精神状態

最近本を読んでて,とある2人のレーサーのコメントに興味を惹かれました。

MotoGPチャンピオンのバレンティーノ・ロッシはこんな事を言っています。
バイクに乗るときは,ほかのことを全て念頭から葬り去るようにしないといけない
普段の生活や世の中のことをなんて,綺麗さっぱり忘れてしまうんだ。何もかも頭の中から
追い払って,路面とコースとマシンのことだけを考える。でも実際はバイクに集中するのは
決して簡単なことじゃない。脳の大部分でバイクやタイヤや路面のことを考えていても
残りの部分に女の子や友達やお気に入りの曲が浮かんでくるものなんだ


また,今は亡き偉大なF1ドライバー,アイルトン・セナも同じような事を言っています。
自己の超越は,レーシングマシンのコクピットの中にいる自分の,全ての感覚を奪う。
そこでは,僕は自らの苦しみと共に一人になる。もっと遠くへ,マシンと人間のもっと近くへ
進む為,ドライバーは全てを捧げなくてはならない。
心も,身体も,思考も・・・・そう,全てを


2輪,4輪とジャンルは違えど,それぞれの世界の一流レーサーが
同じような事を言っているのが非常に印象的でした。
2人とも,ライディングないしドライビングをするときは,
他の事を全て忘れてそれに集中しなければならない
というようなコトを言っているのではないかと思うんですが,
ただ単に「運転に集中する」というコトでも無い気がします。
セナのコメントを見ると殊更そう思えます。

中学生の頃野球部に入っていたとき,非常に試合での打率が高いときがありました。
3打席中2安打とか,今までの人生の中で最も野球が楽しかった
時期だったんですけど,思えばこの時は打席に立つとき,
何も考えずに来たボールに対してバットを振っていた気がします。
それが成績が出てきて打順も良い打順に回されて,
周りの期待を感じるようになって「打たなくちゃ!打たなくちゃ!」
と自分に必要以上にプレッシャーをかけてしまった結果,
成績も落ちちゃったのかなと(笑)

人間の感覚って,実は自分達が考えている以上に鋭いものなんじゃないかと思います。
先の野球の件も,打てていたときは頭で余計な事は何も考えず,
自分の感覚に対して身体が素直に反応できている状態だったから
良い成績が出たんじゃないかな。

そう考えると,冒頭の二人のレーサーのコメントも,「集中する」というのは
あくまでもプロセスであって,目的としては,
自分の本能や感覚に対して,素直に身体が反応するような,
そんな精神状態に到達することなのかなという気がしました。

確かに身体を動かすスポーツなんかはそれで良いと思いますが,
仕事もそんな精神状態でやった方が良い結果出るんですかね?

図面書きのお仕事なんかは頭で色々考えながらやってるんでなかなか
難しそうな・・・・・本能で書けってことかな。
# by tricocbko_98 | 2010-03-06 22:45 | ありきたりの日常

近況いろいろ

おひさしぶりです。
もはや完全に月イチ更新ペースです。
色々書きたいことはあるのですが時間がなくて・・・・

ということで最近の身近な出来事をダイジェスト風に・・・・

1.ローンレンジャー脱却!
5年ローンになっていたランサーの借金が今月やっと完済しました。
おまけで時計のローンも今月で完済です。
社会人になってからというもの,いつも何かしらの借金を背負っていましたが,
その生活とも今月でオサラバです。Yeah!!
いつもならここで新しい車(バイク)を買って,また財政的にビハインドを背負うところですが,
さすがにもうそのライフサイクルともオサラバです。
それにクルマもバイクも冷静に考えればどちらも買い替えの必要nothing!!
・・・我ながら成長したなぁと感じる今日この頃。

2.スノーボード挑戦!
人生初となるスノボ初rideに挑戦しました。
結果は・・・もうボロボロ(笑)
スキーならどうってことない初心者向けの林間コース一本滑ってくる間に
多分30回以上は転びました。
チクショーめっちゃ悔しい!
近々リベンジに行ってきます。

3.九州ショートトリップ
先週後半,一泊二日で九州は鹿児島までショートトリップしてきました。
目的は厳密に言うと観光ではないんだけれど,結局観光っぽい感じになりました(笑)
2月だというのに鹿児島はもう花が咲いていて,長野に住んでいる自分達には
考えられない温暖なところでした。ロケーションも綺麗なところで,道もバイクで
走ったら気持ちよさそうな道がいっぱいあったし,いつかまたツーリングで行けたらいいな
と思いました。
・・・・ちなみに今回は飛行機です。

以上,近況報告でした~。
またそれぞれの事柄について細かく書ければいいんだけど・・・・
でもまたこのブログを更新するときには新しいトピックが出来ていると思います。
ではでは!
# by tricocbko_98 | 2010-02-14 21:06 | ありきたりの日常

剣岳 点の記

d0049594_22252489.jpg

最近色々な人から「この作品面白いから見て!」とDVDを貸してもらえます。
皆さんありがとう!週末に一つ一つじっくり見させてもらいます。

んで第一弾。「剣岳 点の記」
これは前からずっと見たかった作品なんです。確か夏あたりから見たい見たいと思ってて,
結局見ないまま忘れていたら,先日ふとしたことからとある人が貸してくれました。

色々感じることはあったんですが,一番思ったのは,
「挑戦できることの素晴らしさ」です。
志を同じくする仲間が協力して,一つの大きな事に挑戦する様は,
いつ見ても気持ちの良いものだと思います。

自分も何か挑戦できること,見つけなくちゃ。

・・・・あ,スミマセン。
映画見たって内容なのに細かい感想とか書かなくて。
山の映像がとても綺麗な映画です。本来はその山に登った人しか目に出来ない光景
ですが,その光景を垣間見れるだけでも山好きにとっては必見の価値アリです。
ストーリーも良いですね。元々新田次郎の同名の小説を原作にしており,その小説も
実際の史実をベースに綴られているので,過度に演出めいた部分もなく,重厚な
雰囲気でストーリーは進行していきます。

軍の,国の威信を背負って剱岳を目指す測量隊と,西洋の最新式の登山具を導入し,
初登頂を目論む日本山岳会。先に頂上に立つのはどっちでしょう?
そして,頂を踏んだ先に見えるものは・・・・。

まだ見ていない人がいたら是非ご覧あれ。
# by tricocbko_98 | 2010-01-25 00:35 | ありきたりの日常

岩と水のハーモニー

先週末,従姉妹夫妻のお宅に遊びに行ってきました。
仕事の悩み事を相談したり,各々の想像力の限界に挑戦したり,
遊びつつも色々な事について,自分の意見を出し合って討論してみたり,
なかなかオトナな感じの有意義な週末でした。

二日目は折角クルマで来たしドライブでもしてみようかということで,
埼玉県の長瀞へ。地名はよく聞くけど,実際行くのは初めて。どんな所でしょう。
途中の関越道は走る車も少なく絶好のドライブ日和。
ついついアクセルペダルを踏む右足にも力が入っちゃう。
しかしそこですかさず後席から「スピード出しすぎ!」と飛ぶ抗議の声。
反射的にペダルから足を離すも暫くするとまた元のペースに戻ってまた叱られて・・・
後で「女のコがスピード落としてって頼んでいるのに落とさないってあり得ないよね?」と
従姉妹より厳しい一言。ハイ,反省します。という事で帰りはのんびり帰りました。

初めて行く長瀞・岩畳。行ってから知ったんだけど今はオフシーズンで,
名物のライン下りもやっていないらしい。岩畳を歩く人の数も少ない。
でも,岩畳の上から見える岩棚と水の織り成す景色は変わりません。
でも,春になったらきっと花が咲いて今よりももっと綺麗に見えるんだろうなぁ。
春になったらもう一度こようと約束して,夕暮れ迫る長瀞を後にしました。

d0049594_1010561.jpg

岩畳でインディー・ジョーンズ先生を見かけました。ハットに皮のショルダーバッグ。
間違いなくジョーンズ先生です。川の対岸に何か遺跡でもあるのでしょうか・・・?
# by tricocbko_98 | 2010-01-24 10:15 | ありきたりの日常

ダンガンのセンターデフを交換しました

以前4WDであるはずのダンガンが,なぜかFFになってしまっているという報告をしましたが,先日やっとセンターデフを交換することができました。交換したあと早速効果を確かめるべく,人気のない林道に行ってこっそり走ってみたんですがぜんぜん別のクルマになりました。今までコーナの立ち上がりでもスロットル開けても空転するばかりで全然前に進んでいかなかったのですが,今度は強烈なトラクションがかかってグイグイ上っていきます。さすが4駆。雪道はやっぱりこうでなくちゃ!

換える前は,以前先輩に乗らせてもらったミラターボみたく,アクセルオンでオーバーステアになるような動きを想像していたんですが,アクセル開けただけじゃあんまり曲がりません。多分駆動配分がフロント寄りになってるからだと思うんですが,アンダーっぽい動きになります。でも曲がらない分,挙動が安定しているので,安心して立ち上がりでアクセルを開けていけるんですが・・・・。このクルマは多分進入で一気に向きを変えてアクセルを開けていけば,速く走れるんだろうなぁと思います。挑戦してみたいところですが,公道ではちょっとね・・・(汗)

以前書いたかもしれませんが,今年こそはアイス・サーキット行って思い切り走りたいです。幸い,身の周りにそういう雪遊び好きな軽4オーナーが数人いることが最近発覚したのですのでみんなで行ってワイワイやりながら遊んでこれたら面白いんですけどね。
d0049594_21413357.jpg

# by tricocbko_98 | 2010-01-11 21:43 |