Just a log.


by tricocbko_98

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ


バイク
時計
天文
飛行機
スキー&スノーモト
MTB
ありきたりの日常

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

セッティングミス!

 昨日のアサマファンライドのレポート。
朝6時30分に現場近くのコンビニでお仲間二人と合流し,食料を買い込んでからコースへ向けて出発。
 今回のアサマファンライドは浅間山麓の林道を閉鎖して作ったコース(1周約23Km)を1日走り回るイベント。クローズドコースでのファンライドは何回か参加させてもらっているけど,一般林道でのファンライドは今回が初めて。
 
 現地へついてから受付等1通りの手続きなどを済ませた後,いざコースへ向かってGO!!
コースは普段走っている林道と基本的にはそんなに変わらない。ただ,コースが長い分色んなタイプ(土の路面とか砂利がしいてある路面等)があって非常に楽しい。ただ1箇所,ヒルクライムになっているところで深さ1m程のクレバスが道の真中にあって,唯一の難所(人によっては違う見方もあるようですが・・・)になっている。でもラインをちゃんと見ていけば難なく通過出来るところなんだけれども・・・。でもワタシはやってしまった!事前にその存在を知っていたにもかかわらず無謀にもラインも見ないままヒルクライムに入り,お約束の如く溝の真中に落っこちた。
 後で「何も考えずに勢いだけで入っていくから~」と脱出に協力してもらったmarscheさんからご指摘を頂戴しました。でもmarscheさんもその後で一回溝に落っこちたのでこの件はおあいこ!・・・・で,いいですか?
 その後もう1周して午前の部は終了。昼飯を食べた後,午後に備えてサスペンションのセッティングを変更して午後の部に臨む。・・・実はこの時重大なミスを犯していたのをワタシは後で知ることになる。午後の部がスタートしていざ走ってみるとなんかおかしい。右コーナーで異常にフロントが流れる。
 「昼に換えたときは減衰をソフトにしたので今度は硬くしてみよう。」
 と思いピットに帰ってからサスを微調整し再びコースへ。改善されるどころかますますヒドくなってる!一度などは真っ直ぐのところでイキナリフロントが左へ持ってかれた。
 ここまで来てワタシはあるおそろしい可能性に気付いた。ピットに戻ってからその仮説を確認すべく伸び側の減衰を左右とも最強まで回してみると・・・・。
 やっぱり!左右で減衰が違ってる!なんと私は知らないうちに右を硬くし,左を柔らかくする方向にセッティングを変えていた。どうりで右と左で挙動が異なる訳だ。
 慌ててセットを修正するも,ここで雨が降ってきて終了。雨の中あのヒルクライムを上りきる技量をワタシは持ってないので今日の走行はここでオシマイ。

 と最後はいささか悔しい結果になってしまったが,全体としては1日林道の中を思い切り走り回れたので大満足の1日でした。
d0049594_1032292.jpg
 
 帰りに写真を1枚も撮っていなかった事を思い出し,帰りの1000m林道から御代田町を望む風景を1枚。でも走るタンビにだんだんボロボロになってくWR・・・。ごめんなさい,運転手がヘタレで。もっと精進して1回も転がさずに帰ってこれるよう頑張ります。

 
 
# by tricocbko_98 | 2005-05-23 10:05 | バイク

アサマファンライド

 土曜日更新サボってしまいました。ゴメンナサイ。
 
 まずは土曜日の活動報告から。土曜日は朝二日酔いの頭で会社へいき,半日仕事した後車屋へいき車のオイルとオイルエレメントを交換し,一旦家に帰ってから今度は預かりもののバイクを持ち主のもとへ返しに行き,全て終わって晩飯にありついたのが午後8時。
 晩飯食べた後は疲れ果てそのまま就寝。しんどい1日でした。

 さて,今日はR&Jimportさんの主催する「アサマファンライド」に参加。そこでワタシは実に単純かつバカらしい失敗を犯してしまったが。それにつては後日書きます。

 とりあえず猛烈に眠いので寝ます。おやすみなさい。
# by tricocbko_98 | 2005-05-22 22:22 | バイク

酔ったー

 久々に外に(つってもスゲー近所)にのみに行って来た。
う~目が回る。もう駄目だ。おやすみなさい・・・・zzzz
d0049594_23285215.jpg

# by tricocbko_98 | 2005-05-20 23:30 | ありきたりの日常

ジブリ

 晩飯のときTVから「となりのトトロが流れてきたときふと考えたのですが
 
 皆さんはジブリの作品の中で何が一番好きですか?私は『紅の豚』です。世間一般の評価はそれほど高くないようですが。

 『紅の豚』はもともと宮崎駿監督が月刊モデルグラフィックスに連載していた『飛行艇時代』という作品がベースになっている。この『飛行艇時代』には『紅の豚』の大体のシナリオが書いてある他,登場してくる2機の飛行艇(サボイアS-21,カーチスR3C-0の細かい解説が書いてある。
 興味のある方は『宮崎駿の雑草ノート』という本に載っているのでご覧あれ。

d0049594_21243834.jpg


 上の写真は主人公ポルコ・ロッソの愛機「サボイアS-21試作戦闘艇」のプラモデルのパッケージ。実際には存在しない架空の機体だが,モチーフになったのはマッキM-33という水上レーサーらしい。でも,小さい時に見た飛行艇の写真1枚からこれだけのものを描けるのだから宮崎監督っていう人は想像力が凄くある人なんだなと素直に関心してしまう。

 一方,主人公のライバル,ロナルド・カーチスが駆る『カーチスR3C-0』。こちらは実在した水上レーサー『カーチスR3C-2』にこっそり武装を施した,という設定になっている。
 でも,ただレーサーに機銃をつけました,おわり。じゃなくて戦闘艇として運用するならこうするだろう,という細やかな配慮がされているのがポイント。例えばオリジナルは翼面冷却方式なのに対して,整備性の向上をねらってラジエータをつけている他,翼面積の増加による機動性の向上等,かなり細かいところまで考えれられている。きっと宮崎監督も好きなんだろうな。こういうこと考えるのが。
 
 いや~やっぱりいいですな『紅の豚』.いいじゃないですか主人公がハレンチで怠惰な豚でも。
いいじゃないですか出てくる敵役がみなロリコンでも。いいじゃないですか主人公の愛機のパーソナルカラーが軽薄な赤でも。ワタシは大好きです軽薄な赤!!
・・・でもバイクは赤く塗りませんよ。

 
# by tricocbko_98 | 2005-05-19 22:04 | 飛行機

handle

 
d0049594_2119292.jpg

 注文していたWRのハンドルが届いた。
RENTHALのMcGRATHレプリカ。これでやっとてっちんハンドルから開放される。バンザイ!!
なんとか今週末までに時間作って交換してしまおう。
 
 別件だけど,ワタシがいつもお世話になってる方がDE耐のため作ったバイクがテストで好結果を出したらしい。ワタシもこのバイクが出来るまでの過程を横で垣間見てきたので,他人事とは思えず非常に嬉しい。まだDE耐の本番が残っているけど,きっといい結果を残してくれるだろう。
 
 もしDE耐に行かれる方,どこからどう見てもエイプに見えないのに,ガソリンタンクのところに『APE』のステッカーが誇らしげに張ってあるバイクがいたら,それがワタシのお仲間のバイクです。応援してあげて下さい。ワタシももしかしたらお手伝いに行くかもしれません。
# by tricocbko_98 | 2005-05-18 21:39 | バイク

WILD WEASEL 

d0049594_2028585.jpg
 
 夕方,自宅近くのグランドでポンプ操法の練習をしてたときのこと。
南の方から「ごぉ~っ」という,いかにも空気が振動しているなという音がしたかと思った瞬間,
山の向こうから航空自衛隊のF-4ファントムが1機,普段よりかなり低空で飛んできた。
飛行機っていったら普通,空の彼方を白~い飛行機みたいな形したのが飛んでるっていう位が普通だと思うんだけど,今日のヤツは機体のディテールが結構はっきり見えた。この事から,いかに普段と比べ低空を飛んできたか,想像してもらえると思う。

 そのF-4はWILD WEASELよろしく低空で飛んできた後,スロットルを閉じて暫く水平飛行していき,途中でちょっと翼を左右にバンクさせてから北の山の向こうに消えていった。

 あの翼をバンクさせていったのは,「皆さんどうもお騒がせしました」ていう意味だったのかなとこれを書いているとき思い当たった。個人的には普段お目にかかれない自衛隊の戦闘機が近くでお目にかかれたので大満足だったけど。

 でもF-4って息の長い飛行機だよな~。配備されてからどれ位経つのだろう。ぼちぼち新機種導入の時期になるのかな。ワタシ的には次期主力戦闘機はゼヒSu-37ターミネーターを導入していもらいたい!
d0049594_210271.jpg
 
 ただ宙に浮かんでいるのが精一杯のステルス戦闘機なんて目じゃないゼ!
これからはrussian fighterの時代だ!!

・・・ちなみにF-4,Su-37についてはこちらのサイトで詳しく紹介されているので興味のある方はご覧あれ。
# by tricocbko_98 | 2005-05-17 20:53 | 飛行機

気分はswithland

 今週も長~い一週間の始まり始まり・・・・。
今朝の出勤時の外気温はなんと0℃!嘘だと思うでしょ?ワタシもそう思いたい。
でも道路の電光掲示板にはしっかり『0』の数字が点滅しておりました。
 そんな出来事もあり,いつにも増して凹み気分で道を走っていると眼前にこんな風景が・・・。
d0049594_20154647.jpg

 携帯のカメラで撮ったのでいまいち画像が不鮮明だけれども,奥に見えるのは北アルプス。
ちょうど朝日が出始めたところでアルプスにのみ光が当たっている状態だったので一層輝いて見えた。『早起きは3文の得』ということわざがあるけれども,今回見えた景色は正に早起きしないと見られないお得な景色だった。
 ワタシをよく知る人には,「ワタシが景色を見て感動するなんてあり得ない」等と思う人もいるかもしれないが,ワタシにもそれ位の美的センスはあったのです。フッフッフ・・・・。

 そして会社から帰る途中,またしてもアルプスがよく見えるところがあったのでそこでも1枚。
d0049594_20253852.jpg

 車窓ごしに見えるアルプスを見ながら「あれがマッターホルンとかモンブランとかモンテローザだったらなぁ」などと夢想しつつ,家路に着いたのでした。

 いつかは行ってやるぞswithland!!
でもその前に借金全部返済しなくちゃ。・・・ローンレンジャーはツライ(涙)
# by tricocbko_98 | 2005-05-16 20:30 | ありきたりの日常

裏山のある生活

 今日は午前中を家の中の小用に費やし,午後からバイクに乗って裏山へGO!
前回乗った後,サスペンションのセットを少し変えたのでその結果も確認しつつ林道を走る。
今回の変更は,前後ともダンピングを柔らかくしてみたんだけど,フロントは変えた効果ありで,コーナー進入時の接地感を大分感じるようになった。リアは逆にダンピングが効かなすぎて,不安定。リアだけダンピングをもう少し強くした方がいいだろう。
 
 一本目の林道を走った後,もう一本別の林道を使って家に帰ろうとしたんだけど,雨が降りそうな天気にんってきたのであわてて退散。家に帰ってからリアのセットをもう一回変更してから家の近所をグルッと回って今日はお終い。下の写真は今日の林道でとったもの。
d0049594_20254861.jpg


 ところで家のすぐ裏が山って実は凄く恵まれていることなんじゃないかと最近気づき始めた。
東京とかに住んでると,朝早く起きて高速のって,降りてからも下道暫く走って,やっと林道の入り口に到着ってな感じになるんだろうけど,こっちはちょっと時間が空けばすぐ林道へ遊びに行ける。なんて素晴らしい環境にいるんだろう!田舎バンザイ!!
# by tricocbko_98 | 2005-05-15 20:32 | バイク

日帰りカッ飛びツーリング

 今日から新しくブログを始めてみました。
今までこういう日記みたいなものは3日坊主で終わっちゃうのがパターンですが,なんとか
長続きできるよう頑張ります。
 
 さて,今日は久々のツーリング。今週Fフォークのオイル交換をしてもらったのでそれがどのような効果をもたらすのか非常に楽しみ。今日のルートは主にビーナスラインを軸として八ヶ岳を一周するルート。土曜日だというのに通る車も少なかったので,行程のほとんどを自分達のペースで走る事が出来た。やっぱりツーリングはこうでなくちゃ。
 
 気になるFフォークは・・・。オイル交換して大正解!以前に比べてフロントの接地感を強く感じるようになったので,安心してコーナーに入っていけるようになった。もう楽しくて楽しくて1日走り回っても疲れを感じることがなかった。こういう感覚は久しぶり!
 
 でもR1の足回りは素晴らしいの一言。今日のルートは結構路面があれたところがあって,コーナーの真中でギャップに乗ってハネ飛ばされたところが何回かあったけれど,全然怖いと感じなかった。ハネ飛ばされても着地したあとピタッと挙動が安定する感じ。
 路面が悪い公道ではこの足回りは凄い武器になると思う。R1買ってヨカッタ~

 今日は何も写真を撮らなかったので以前箱根に行った時の写真を1枚。富士山をバックにしたR1。ちなみにこの写真のR1は私のじゃありません。前の会社の先輩のR1です。私のR1はまだ手元に届いてませんでした。
d0049594_2356894.jpg
 
# by tricocbko_98 | 2005-05-14 23:56 | バイク